Shadow Tacticsでもう10回死んでみよう

明けましておめでとうございます
今年はもうちょっとブログ更新頻度上げたいなぁなんて思ってます

さて、昨年Steamの値引きで購入したいわゆるステルス・アクション物の Shadow Tactics をプレイしてる時に行き詰ってしまう事がありました。

にっちもさっちも行き詰まったので攻略動画を見たのですがホント目から鱗が落ちる、でした。

2019-0104-Stage3AllEnemy 思わぬスキルの使い方やキャラの動きなどを見ることができて感心しきり・・・

Shadow of Tactics:Blades of the Shogun のプレイ動画

もちろんやり込んだ人の、無駄の無いプレイではありましたが、プレイ中に表示されるチュートリアルでは無かった技もありまして。

ただこれって、アタクシ自身が、結局遊びとしての試行錯誤が足りないせいだな、という思いも抱きました。 知らぬ間に、効率を求めたり失敗するのを嫌がったりするプレイスタイルになっているのかなと


そこで「ハッ」っと思い出したのがアテクシが入手した稀覯本(と思ってる)、
 『ゲーマーハンドブック?[TVゲームワールド]冒険の手引き(いとうせいこう監修)』
に記載されていた内容です。

この本は1989/11/1に出版されたので実に30年が経過しているのですが、この本の中にポケモンの生みの親である「田尻智」さんが執筆した、

●§1 TVゲーム基礎講座
●§2 アクション/シューティング講座

というのがあって、§2の方でめっちゃタメになる記載があるんですよ。掻い摘まんで話すと 、

ゲームが上手く出来ないと思っている人に共通しているのは5回ぐらい同じ所で死んでしまって「もう無理ゲー」ってなることで、上手い人はそこからあと10回はいろんな死に方をして、突破するための情報をゲーム内から得る。


という感じの記載です。

特に Shadow of Tactics の場合はステージが進む毎に1回でクリア出来るシーンが減ってきて何度もやり直すプレイが必要なのですが、それを感じていても3回ぐらいの失敗でテンションが下がってしまいました・・・駄目ゲーマーです(>_< )

なんでしょうね、やはり何度も失敗することも気持ちというか心構えを前提としてプレイしてないと、失敗したときの自身の凹み(テンション下がり)への反動が大きくなるのかもしれません。

社壊人になって、また仕事も過密に忙しくなって大してプレイする時間が無い中で、失敗して先に進まないことはフラストレーションではあるものの、いつか成功すると信じて取りかからないとどんどんゲームが好きで無くなるような気もしましたね。

曰く
  「上手くいかないのは楽しくないからもういいかな → 簡単なゲームばかりしよう」
みたいなね。

これってある意味向上心の問題でもある気がして、ゲームプレイにそこまで重い感覚を持ち込むのでもどうかとおもうのですが、それがないとどんどんヌルゲーマー化して行くんじゃないかと我ながら僅かばかりの危惧を抱いたりしました(・A・|||)

MMORPGをプレイするときもこのあたりの気持ちが無いと、上手くプレイできない気がしてるんですよねぇ・・・

2019年は上記のことを意識してプレイしたいかな、と思った正月です。

p.s. あと2019年は1年がかりで部屋を片付けることも進めたいですに

謹賀新年

あけましておめでとうございます
いちおう正月に投稿はしようかなと!

仕事で日々の時間が消費されすぎまして MMORPG は夢のまた夢でっす(´・_・`)

相変わらずそんな事情なのでゲームはオフゲーをちょろっとプレイする程度です。

今は、、、というよりここのところずっと、かな、Diablo3 をプレイしてます。Diablo3の場合、短ければ10分程度で1プレイが終わりますので仕事で遅く帰ってきても、ちこっとプレイとかできるんですよ。ちょっと長めのセットのプレイでも30〜40分ほどで終りますし。かなり気楽ですに(^-^)v エヘヘ

MMORPGの様にオンラインで仲間とプレイする事はやはり計り知れない楽しさがあるのですが、それは足並みが揃ってこその話だと思ってます。とくに時間が取れなくて、キャラLV差があったり、そのゲームに対する造詣が浅かったりすると、同じコミュニティーに参加していても温度感が違うことってありますよね。ギルドやクランに参加してても一緒の場所に行けないボッチ感とか。

ただそこを物ともせず 「追いついてみせる!」 的なバイタリティーと 『時間』 があれば、そこは苦にならないかも。逆にやる気があっても絶対的な時間が少ない場合は、常に仲間の背中しか見えないということになりがち。

で、その状態が楽しいかと問われると、アタクシ自身は「そうでも無い・・・」と答えざるを得ません。そういうのが自身で見当が付くので今はMMORPGに参加するようなことはしておりません。中途半端になりそうなので!




閑話休題、
Diablo3はアップデートの度にSeasonというシステムがありまして、だいたい2〜3ヶ月毎にこれがあるのですが、、一からキャラ作りしてプレイし、ミッションを順番にクリアしてゆくとセット装備が貰えるんです。

セット装備の効果は絶大なので是非とも手に入れたい物なのですよ!

セット装備を入手後もさらにやり込むと倉庫のタブが増えます。倉庫は各キャラ共用なので装備のやりとりも出来てありがたいのですが有限個で、ゲーム内の通貨で拡張できる数が限られています(*1)

まぁ倉庫拡張タブ取得まで行くには相当にやり込んでないとです。ただこれはソロプレイの話で、Diablo3はオンラインで協力プレイもできるので、その場合はかなり楽にるみたいです。まぁアテクシの場合は時間の都合があまりできそうにないのでそういうコミュニティーに入る予定はちょっと無いです。理由は前述のとおりでして・・・

(*1)Season頑張った人に無料でプレゼントされるのはいいのですが、そこまで時間取れない人様に、有料アイテムで「倉庫拡張タブ」があってい良いと思うんですよね( ̄ヘ ̄)

ともあれ、
一からキャラ作りというのは無一文、無アイテムで始めます。通常のキャラ作りだと、倉庫が共有なので先行しているカンストキャラが取得しているお金やアイテム、ステータスを上げるパラメーター(Paragon Levelという)などを享受できるんですが、Season用キャラはそれが無いので序盤は少しだけゆっくり進行になります。

そんな一から始めているキャラの資金繰りにもってこいの装備オプションである「Boon of the Hoarder」という Legendary Gem を入手するのが以下の動画です。



「Boon of the Hoarder」を、アクセサリー装備のソケットに嵌めておけば、通常とは比べものにならないぐらいGOLDがドロップするのでありがたい宝石です。Diablo3はある意味オフゲ-なので、そもそもそんなにお金必要無いように思われるかもですが、装備に付く属性が同じアイテムでもランダムなので、それを付け替える 「Re-Roll」 のために結構な金額を使います。 Re-Roll は言わばサイコロの振り直しで、いい目が出るまで繰り返すアクションです。で、Re-Roll する度にその料金が上がるシステムなので、最初は数万GOLDで済んでいたのが、最終的に数メガGOLD掛かった、なんて事は普通です。 そのための資金繰りです。




動画といえば、この投稿から動画の再生をHTML5プレイヤーに切り替えました。いままで DivX や Flash を使った flaver3 というので再生してましたが、もうそういう時代も終わりで、スマフォでも再生できるように、YouTubeにアップするか、HTML5プレイヤー使うのが今時仕様でっす。 アタクシのサイトはレンタルサーバー借りているので、後者の方式にしてます。

さて、そんな感じでゆるーくゲームはしております。
今年も超スローペースでブログは更新してゆくことになると予想ですがよろしくお願いいたします〜

Diablo3が近づいてきたぁ

 05/15(TUE)から始まる Diablo3 ですがOBTの時の各職のプレイ動画を載せちゃいます。基本的に全部序盤のプレイなのでたいして派手なスキルとか使える状態じゃ無いのですが雰囲気はちょっとわかるかなぁ

(音量の右隣にあるボタンをクリックすると実サイズで見れます)




ビデオが再生されないときは、DivX Web Player for Windows/Macをインストールしてください。
 




 あと1週間ちょっとで遊べるわけですが遊びのスタイルはけっこう試行錯誤するのかなぁ、なんて思ってます。ゲームの難易度が、

Normal(普通) – ゲームはここから始める。ゲームに慣れる為のチュートリアルのようなものです。
Nightmare(悪夢) – 魔物達は普通より強くなったり、AIが強化したり、一部は新たなスキルも習得するが、より強力なアイテムを落とすようになる。
Hell(地獄) – 魔物達は悪夢よりさらに強くなりますが、さらに強力なアイテムを落とすようになる。
Inferno(煉獄) – 最高難易度。魔物達のレベルはプレイヤーのレベル上限を超え、地獄よりさらに強く、賢くなりますが、最強のアイテムを落とすようになる。

Diablo3 Wiki:難易度より


 となっていて、それぞれの難易度を順番にクリアすると次の難易度が解除されるので、順番に回してInfernoまで進めるというのも1つの遊びです。 が、正直シングルプレイでNormalクリアしたら一旦ゲーム終了的な気分に陥るような気がしてるんです、自分の性格的にw。 もちろんクリアっても5種類の職(クラス)があるのでそれらを全部Normalレベルの最後までやってみたいとは思ってます。

 しかしそれ以上のLVとなるとONLINEサイド、つまりマルチプレイできる環境でのキャラ育成のほうが意味がありそうです。要は Diablo3 のストーリーはシングルの Normal で見といて(っても英語版なので精読するきにはなれませんが・・・)、トレハンは専らオンラインマルチ側で行う形のほうが意味があるかなぁ、と。

 まぁほんと想像の域にまだあるので実際にプレイしてみないとなんとも言えないんですけどねー (*’-‘)フフ♪

Steam版Skyrimを英語版EXEで日本語表示させちゃう方法

 Steam版Skyrimの日本語版は v1.1.21.0 というバージョンです。しかしながら同英語版ですと v1.3.10.0 です。英語版 v1.3.10.0 は 4-Gigabyte Tuning に対応しました。以下は開発元のリリースに関する情報デス。

Skyrim Update 1.3 now on Steam (Updated)

4-Gigabyte Tuning (Large Address Aware) についてはこちら。


 アタクシは64bitOSなのでそもそも 4-Gigabyte Tuning は意味が無いのですが Bug Fix を含めて最新版を使っておきたいなぁという思いで 『Skyrimを英語版EXEで日本語表示させる』 ことにします。 しかしどのゲームにしても今時の物はいい加減64bitネイティブEXEを出して欲しい気がします。





手順1:Skyrim日本語版のBackup
 Skyrimフォルダーを丸ごとバックアップするのが一番簡単と思いますが、実際には SteamApps\common\skyrim\Data フォルダーに入っている以下の物だけが英語版に必要ですのでこれらだけ取っておけばOKです。

Interface フォルダ
Strings フォルダ
Skyrim – Interface.bsa
Skyrim – Misc.bsa
Skyrim – Voices.bsa
Skyrim – VoicesExtra.bsa




手順2:Skyrimを英語版に切り替える

 Steam クライアント上の Skyrim を右クリックしてプロパティを表示し、言語のところを English に切り替えて閉じます。

 これにより英語版のダウンロードが始まります。






手順3:Skyrim英語版のBackup
 英語版のダウンロードが終わったら、手順1で保管した日本語版のファイルを英語版に上書きするのですが、そのまえに上書き対象となる英語版の同名のフォルダーとファイルを別途保存しておきます。これは万が一おかしくなった時のための安全のためです。

 ※左図のようにSteamの場合は購入した物をインストーラー形式で丸ごとBackupする機能もありますので保全を考えるならこれも取っておくと完璧です。つまり Vanilla 状態のものを一式取っておくことができます。もち英語版に切り替わってから Backup します。





手順4:手順1で保存した物の中から以下のファイルを英語版状態の SteamApps\common\skyrim\Data に上書きする(Skyrim – Interface.bsa は除きます)

Interface フォルダ
Strings フォルダ
Skyrim – Misc.bsa
Skyrim – Voices.bsa
Skyrim – VoicesExtra.bsa




手順5:Interface フォルダと Strings フォルダの中のファイル名を変更する

(1)コピー直後の Interface フォルダには以下の2つのファイルが混在しています。ENGLISH の方を削除して、Japaneseの方を ENGLISH というファイル名に変更します。

Translate_Japanese.txt → Translate_ENGLISH.txt という名称に変更する。
Translate_ENGLISH.txt → こちらは削除する。

(2)コピー直後の Strings フォルダには以下の12のファイルが混在しています。ENGLISH の方を削除して、Japaneseの方を ENGLISH というファイル名に変更します。

Skyrim_English.DLSTRINGS → English とついているファイルは全部削除
Skyrim_English.ILSTRINGS
Skyrim_English.STRINGS
Update_English.DLSTRINGS
Update_English.ILSTRINGS
Update_English.STRINGS

Skyrim_Japanese.dlStrings → Japanese の部分を English に全部変更する
Skyrim_Japanese.ilStrings
Skyrim_Japanese.strings
Update_Japanese.DLSTRINGS
Update_Japanese.ILSTRINGS
Update_Japanese.STRINGS

 ちなみにアタクシはこの手のファイル名の一括置換に Flexible Renamer というフリーウェアを使って一括変更してます。





手順6:Nexusサイトより BSA unpacker というこのゲームの独自圧縮形式のファイルを解凍するツールを入手します。このツールのダウンロードに関してはNexusにアカウントが無くてもダウンロード可能です。

 BSAUnpack.exe を起動します。Openボタンをクリックして< 手順1>でBackupしたファイルの中から Skyrim – Interface.bsa を選択します。Unknown version number 云々というアラートが出ますが OK をクリックして続行します。そうすると中に含まれているファイルの一覧が表示されますので、結構下の方にのほうにスクロールして以下の3つのファイルを選択し、Extract(=解凍)をクリックします。解凍先を聞いてきますので任意の場所を指定してそこに保存します。

fontconfig.txt
book.swf
fonts_jp.swf






手順7:手順6で抜き出した3つのファイルを SteamApps\common\skyrim\Data\Interface にコピーします。
 
 
以上で Steam版英語EXE環境下で日本語音声&字幕を使うことができるようになるはずです。
 
 
参考にさせて頂いたサイトはこちらです。

TERAそっちのけでSkyrim三昧記

 (少々ネタバレです)

 12/08からこっち、丸1週間ちょい Skyrim だけをプレイしてます。TERA はそっちのけで。ニャハハ

 膨大なクエストの量には相変わらずです。なんとなくコツというか 「こういうことなのかなぁ」 ってのを掴んできたかもです。いわゆる初期村のリバーウッド村からホワイトラン町に行くのですが、ホワイトランにある馬車屋でこの世界の主要城塞都市の何処へでも安価に行けます(高くても50Gです)。これを使ってうろつき出すとさぁ大変、行く先々でクエがどっさりあって全部受けていては『何が何やら』という感じで破綻しちゃいますねー。

 よくあるRPGだと最初は行けない地域とかがあって、LVUPに伴って行けるようになるので 『強制的にこの土地が適正LVなのか判ったり』、 MMORPG も敵の強さが色やLV表示で判るので 『ここはまだ早いな』 って判断が付きますが Skyrim は全く判断つきません。
 アタクシの場合は、ホワイトランのクエも最初あたりのを幾つか終了しただけで世界に飛び出してしまっていつも瀕死w。まぁそれでもこれが1つのロールプレイと思えば【有り】なんですけどねー。選択しているプレイスタイルが魔術師なのでMPの消費量低減と回復率UPのためにローブを着ているのですが Skyrim の場合ローブのDEF値はゼロなのでとても死にやすい・・・ので傭兵を雇って盾になってもらってます。


 ただ傭兵さんより先にFAしないと火力が高い攻撃魔法はどれも範囲ダメージなので、あとから傭兵と敵とが取っ組み合いしてるところに魔法を撃ち込むとどっちもENDしてしまうという・・・傭兵も名前付きのNPCなので無限に補充できるわけじゃ無く、かなり慎重にならないとです。 まぁFA魔法撃ち込んだ後は装備を切り替えて肉弾戦という選択肢もありえます。

 というのは Skyrim には職業という概念が無いので使っているスキルのLVUP(自分自身のLVUPとは別です)に伴ってできることの幅が広がる仕組みです。例えば今はローブを着て魔法のスキルツリーを強化しつつ 『MP/HP/Stamina』 の3大ステータスのうちMPばかり伸ばしていますが、途中から重装備を着て、盾と片手武器 or 両手武器 でひたすら攻撃を繰り返してそちらの技能を上げると言う事も可能なのです。純ソーサラーのように最後まで魔法で押し切るとかはちょっとできなさそうな感じがあるですねぇ、Skyrim。
 強烈なダメージを魔法FAで叩き込んだあとは近接武器で攻撃というのがいいのかもしれません。装備を切り替える時は一時停止が掛かるのでじっくり変更できます。ただ、まだ旅の途中なのでその辺りの検証プレイはもうちょっと先になりそうです。




 結局 Skyrim の面白さはその自由さに尽きるのでしょう(Oblivion の時もそう言われてますねw)。TERA などほとんどのMMORPGの場合カンストするとルーチン・ワークしかやる事無いような感じになるのですが、そんな時は別キャラ(=別の職)を作って楽しまないと行き詰まります。あるいはオフラインのJPRGならばラスボス倒したら終わり。
 Skyrim にはそういった終了感というようなものがありません。と言うよりは Skyrim にはそもそもエンディングがありません。帝国軍に加わるか反乱軍に加わるかなのどの二者択一な場面もありますが、それさえも 『どちらも選択しない』 というプレイが可能です。Skyrimでは関与するかどうかはこちら次第でクエ受けたものの放置も有りです。なかにはどうも犯罪臭いクエもありますしw。まぁ職業ではないのですが盗賊や暗殺者稼業もこの世界ではありますゆえ。

 とまれ、システム的にメインクエとなる物がたくさんあるので1つのメインクエを終えても 『君の力を必要とする人、場所がこの Skyrim にまだあるはずだ。君の武運を祈る』 的なことを言われて送り出されてしまう物もありますw。いま手持ちのメインクエを全て消化しても新たな土地、新たなNPCから新しいメインクエやサブクエが発生するので、ずっとロールプレイが続くという。もちろん無限にクエが有るわけでは無いのですが、『じゃあ終わりは何時なの?』という答えは Skyrim を自分がプレイしなくなった時がエンディングになります。




 スキルにしても鬼のように使いまくる事で自身のLVUPとは別に上がって行くので、自身はLV1なのに最初のチュートリアル的なところで隠密スキルを最終のLV100まで持っていくような、ある種裏技的なプレイもできます。自身のLVとスキルLVが直結していないところは面白いですね。他にも自分が買った馬を攻撃してそれを回復して上げると攻撃と回復のスキルが同時に上がって行くなどw。スキルLVがキャラの強さに直結しているので、非常に地味なループ作業になりますがそういう裏技的なことも可能であるという。まぁ微妙にそこはリアリティ欠けてますけどゲーム内の仕様でできてしまうので合法かなぁとw

 交渉スキルも面白くて、NPCの店の種類によって売却できる物が決まっているのですが、交渉LVがあがると何でも売却できるようになります。ただしNPCの手持ちの金額があって売れば売るほどNPCの手持ちが無くなってしまいそれ以上売れなくなるというある意味リアルな仕様・・・やりすぎかなと思いますけどw。

 結局はよくあるJPRG、MMORPGのLV制とはかけ離れていることに徹底した結果による自由さ=どのフィールドにいくのも、どのクエを受けるのも自由化されているのが斬新で面白いのだと思いますSacred2 も広大なフィールドを駆け回るシングルRPGですが、LVUPに伴って行ける場所が増えていき敵が強くなるスタンダードな展開ですのでその辺は縛られてます。

 既存のJRPGに慣れきっている場合はもしかすると路頭に迷うかもしれません。『なにをしたらいいの?』って思うかも。観光とそれに伴う戦闘するぐらいでメインクエ放置に終始することもできちゃうし、1つ1つの町でそこのクエを完全消化するまで次の町に移動しないこともできる。要は 【Skyrim の遊び方は自分で考えなさいよ】 というシングルPRGなので、道程を予め用意されているJRPGに慣らされていると楽しくないと思う可能性もありますねー。 枝葉はあるものの基本は太い一本道を辿ってどんどん盛り上がってゆき大団円を迎えるのを好む向きにはあまりお勧めできない作品かもです。


Skyrimの水回り変更MODなどのお話し

 Oblivion と違って Skyrim は川や湖の表現に違和感があります。ただここに凝りだすと切りが無いほど複雑なものになってしまうので割り切って作られているのだと思います。ある意味 Oblivion の方が時代が古いというのもあってアッサリ作られていて逆に違和感を感じなかったのかもしれません。

 そんな水回りを改善する MOD はすでに複数でており、それを使った Before/After な動画もあります。

Pure Waters – Adaptive Flow



Immersive Water 3



 上記2つは Nexus Mod Manager(NMM) で簡単にON/OFFができるので導入が簡単で、Vanilla状態に直ぐに戻せます。

続きを読む →

Steam版Skyrimに驚いたっ!

 本日(12/08)解禁された The Elder Scrolls V : Skyrim (TES5) ですが日本では正規販売品はありません。輸入販売されてる英語版があるくらいかな。なのである意味日本での正規販売品とも言えるのがSteam版の物になるかたちです。

 驚いたことにSteam版は日本語もサポートと書かれておりましたが、蓋を開けてビックリでした。しゃべりは英語で日本語字幕が出るものとてっきり思っていたのですが、喋りが日本語で字幕無しでした。ただし字幕はデフォルトがOFFなだけで設定で字幕ONにすれば 【日本語音声+日本語字幕】 の状態でプレイできますっ!

 同じSteam認証の HALF-LIFE2 の英語版を遊んだ時に、言語に日本語を選択すると日本語字幕がでることにビックリしたのですが今回のはそれ以上の驚きでした。4Gamer殿の記事でSkyrimは日本語でもプレイ可能というものがありましたが、こういうことだったとわっ!!

 これ輸入品の英語版パッケを買ってたら英語版しか遊べなくて涙目になってたかもしれませんね〜。やはり日本語で喋ってもらうと臨場感や没入感が違いますわー

※追記:Skyrim のプロパティで言語を変更すると、その言語のバーションのダウンロードが始まるので、日本語版、英語版どちらでもプレイ可能です(実際に試して検証済み)。ただし切り替えた時にダウンロードが始まるので環境が共存してて簡単に切り替えるようなことはできませんでした。ただSave済みのデータは共用可能で、日本語版でプレイした状態で、英語版に切り替え、Save済みのデータを呼び出してプレイ続行できることを確認しました。その後でまた日本語に切り替えてまたプレイを再開して今に至っております。この結果は Skyrim Wiki に書き込みました。




 OSの入れ直しとかで飛ばすのが嫌なので Steam のクライアントは別ドライブに入れてるのですが折角SSDがあるのでそちらに Skyrim は入れておきたいところです。まぁ The Elder Scrolls IV : Oblivion のときもHDDからの起動で重かったわけでは無いのですがどうせならということで。


 Steam蔵が入ってるディレクトリ配下にしかインストールできない仕様なのでこれを強制的に移動させてしまうツール Steam Mover という物を使って見ました。これの利用は個人のリスクになりますのでよい子はまねしない方がいいかもしれませんw。別ドライブにMoveというよりはCopyされており、元のファイルが残っているのでそのままでは起動時にどっちから動いてるのかイマイチ不明です。なので移動先のディレクトリ内にある TESV.exe を直接起動すれば問題なし。先にオプションを変更してからプレイしたい場合には SkyrimLauncher.exe を直接起動です。




 さて Steam 版だとMODの利用状況に懸念の声がありますが初っ端から確認してみました。Steam 版 Skyrim 日本語版に入れました。と言ってもシステム面に大きく変更を加えるようなMODではなく Female キャラの顔つきを良くするMODを入れてみたのです。
 MOD の導入に当たっては Oblivion のときにお世話になった NEXUS フォーラムに Nexus Mod Manager が合ったのでそれを利用です。このNMMはSkyrimだけでなくFallOut3やOblivionのMODも管理できます。


 実際にノルドで Female キャラを作ってその違いを見たところです。結構違いますね。ただし細かな部分でリアリティのあるのはオリジナルの方だと思います。入れ替えた方が美人度は上がりましたが些かのっぺりした感じとも言えますゆえ。

 TES5 も基本は FPS 画面で左右の手しか見えないのですが視点を引くと TPS 画面になり自分の姿が見えます。




●以下はプロローグのシーンです。デフォルトのままなので日本語字幕がOFFになってます。
(音量の右隣にあるボタンをクリックすると実サイズで見れます)




ビデオが再生されないときは、DivX Web Player for Windows/Macをインストールしてください。


Call of Duty Modern Warfare 3

 CoDMW3 を買ってしまった・・・ニコ動のプレイ動画見て満足しようと思ったのですが我慢できませんでしたw。

 CoDMW2 の続編になるのですが CoDMW2 は所有してなく、ニコ動で英語版の字幕付プレイ動画を見ただけです。CoDMW2 からはスクエニが関与しているのですが、CoDMW2 の日本語版は音声吹き替え版ONLY、かつそれが誤訳付で、聞いてるとおりにするとスタックしてはまるとか、ロシアの空港で民間人皆殺しシーンで無意味な調整がされているとかあって買ってません。そんなゴミはいらないからです。

●CoDMW2 の諸元違いはここを参照:Modern Warfare 2 Wiki よくある質問




 CoDMW3 はそんなゴミ仕様は考え直されて日本語字幕版、日本語吹き替え版が別々に販売されるようになりました。アタクシの購入した日本語字幕版です(けっこうCoDMW2では文句の意見がスクエニ届いたらしいです)。ただしこれもゴミ仕様なところあります。会話は流れているのに全く字幕が出ない場面が多々あります。シナリオ進行上の指示は確実に出ているのですが、ちょっとした会話の所がまったく字幕が無かったりします。
 ただニコ動で英語版のプレイ動画を確認したところ英語版にも英語字幕が出てないシーンでした。要するに英語版で字幕の出ていないシーンは日本語字幕も無いですよ、という形。アタクシとしては英語音声に対して日本語字幕を出して欲しい、というかそういう物が日本語字幕版だとおもっているのでこれはビックリです。というか手抜きにしか感じません。これなら英語版でもよかった、とおもいましたYO!

 さて次にこのSSをみて下さい。オーバーロード(というコードネームの司令官)から攻撃用の座標を受け取っているのですが、座標が 『タンゴ ウィスキー 0-5-6-6-2-8』 と表示されています。これはゴミ字幕です。ただしく表示するなら 『TW056628』 です。特に軍隊や航空などの業務無線で会話する時にアルファベットをそのままティー、ダブリューなどと言うことはありません。TならTango、WならWhiskyって言うわけです。これは Phonetic Code と言って法制化されているものです。また軍隊ではTagetのことをTangoとも言うのでCoDMW3中でも敵を倒した時に Tango Down って言ってる時あります。
 しかしならがらこの字幕だとそれを知らない人が見た場合、『Tango Whisky 0-5-6-6-2-8』 って端末に入力してるみたいじゃないですか。こいうところもきちんとして欲しいなぁとおもいました。




<短評>
 CoDMWシリーズはそれほどシナリオは長くありませんので、ノービスでまったりプレイしてみたところ6時間半ぐらいで終わりました。メインのシナリオ以外にも Co-operative ミッションがネットでプレイできる Special Ops や マルチ対戦 があります。シナリオの部分は確実に楽しいのですが物足りなさはありますねー。もうちょっと遊んでいたかったです。RPGではないのでがっつり取り組んでプレイという物ではないので致し方有りませんけどもw。これでもう2000円ほど売価が安ければ納得かなぁ。約8000円はちょっと高いと思いました。
 
 
 さいごに残念な腕前の動画を。字幕版はこんな感じという参考までに。難易度はノーマルでのプレイです。

WoW:世界最大級モンスターMMORPG紹介の寂寥感

 時折4Gamer殿では WoW(World of Warcraft) の紹介をする習性があります。

 このタイトル、日本ではサービスインしてないので英語版でのプレイとなりますが、それではどこまで行っても一部のコアなユーザーしかプレイしないと考えてます。アテクシ自身はFPS等はもう日本語版あきらめて(*1)英語版ばかりをやってきていたのですが、ことMMOとなると言語はとても重要です。だって画面の向こうに居るヒューマンビーイングとのコミュニケーションなのですからねー。

 それと WoW が日本でサービスINしない理由はやっぱし洋ゲーキャラだからだと思います。たぶんに日本人はこのグラフィックではプレイしないと思われ。あまたの洋物MMOタイトルがことごとく日本からは撤収しています。海外のMMOにしてみれば日本のユーザーは鬼門かもしれませんなぅ。求められるキャラは美男美女か萌えのあるファンシーな生物とかでしょう。

 アテクシがちょっとだけプレイしてた EverQuest2 もトカゲや虎、ネズミ、オーガ、宇宙人みたいなの、という感じでおよそ日本人受けしない面々ばかりでした。ゲームとしてはかなり良いシステムをもっていたんですけどねぇ。もち、WoWの体験版もやってみたことあるのですが、正直システムの良さ以前に「この世界のキャラはどれ選んでも、萌えも燃えもどっちも持てないなぅ・・・」という感触でした。つまりモティベーションを保つ大切な要素である所のマイキャラへの思い入れ、愛着、自己満足的な要素が取得できない。

 日本時の好むところで極端な偏りは以前プレイしていた AION にもあります。天族vs魔族の構造を取っている AION ですが、日本だけ極端に天族に傾いているそうです(アテクシはダークキャラが好きなので端から魔族以外眼中にありませんでしたけどw)。そのおかげで鯖によっては極端に勢力差がでてしまって劣勢である魔族は極端に面白く無いことになっているとか。アテクシの持論ではこのような RvR タイトルも日本人には馴染まないタイトルと考えております。これまたいくつもの RvR 系MMOは撤収、あるいは細々と続いている状況のようです。ただ AION はビジュアルがかなり日本人向けなのでそれで支えられているような部分があるのではないかと推察してます。

 というわけで日本で成功するにはまずはビジュアル先行。掴みがNGだとどれだけシステムがよくてもダメだと思います。中の人(=プレイヤー)が続かない。その上でシステムの出来も良くないと見限られます。コンシューマ機大国の日本ですから、日本人は幼少の頃からコンシューマー機で国産ゲームをプレイしつつ、TVでは国産アニメを見てます。その2つの世界にはやはり美男美女、非人類であればかなりかわいいキャラが登場しているわけです。やはりそういう環境で育ってきたので、洋ゲーキャラとかぶっちゃけあり得ないぐらい不細工という位置づけ。というかむしろ悪者キャラの位置づけなんですよねぇ。あてくしも WoW でいろいろキャラ作りしたときにその感覚でした。これアニメなら『やられキャラ』だよねぇ・・・なんて。

 ゆえに「これは日本ではダメだなぁ。ブリザード社もプライドに掛けて、日本でサービスINしたけどダメで撤退しました。とは絶対に口にしたくないだろうから日本展開は無い」と自分の中で結論しましたなぅ。

 誤解の無きよう申すのですが、あてくしは特段本件で4Gamer殿を批判したり、ライターさんのことを批判する意志はありません。記事自体は3回の連載とも興味深く読ませて頂きましたし、「ほほぅ」などと感心したりしてました。ですが、同時に暖簾に腕押ししてるようなところも感じているのですね。4Gamer殿を読んでいる人達って結構いろいろなMMOをやってみている人達が多くて、あてくし自身もいろいろプレイしたMMOのなかでのクランの人達に共通してる意見は「洋ゲーはキャラがだめだ」という認識、そうこれはもう日本人プレイヤーの共通認識といっても過言ではないと思うのですよ。なので WoW が仮に日本上陸したとしても 『なんだ洋ゲーかぁ・・・(・・*)ノ ⌒◇ポイッ』 とその他大勢の消えて行った洋ゲーMMOと十把一絡げな扱いになる可能性はとても高いのではないかと考えます。

 文化の違いって大きいですよね。
 
 
(*1)海外PC向けゲームのローカライザーが実質ほとんど居ないのが日本の現状

DirectX11の実力?

あてくしの所有しているグラボの RADEON HD 5850 にはDirectX11 に世界初対応の DiRT2 というダート・ラリーのゲームが付属しておりましてちょっとプレイしてみました。

基本的に自動車ゲームってあてくしプレイしませんw。
というのも車の運転というのは五感を使い両手両足を駆使した全身で行うものと考えておりますゆえ。だってカーブを曲がるときにちょっとオーバースピードで突っ込んでテールが流れたときに反射的にカウンター当てるなどはまさに体が感じて反射的に行う物ぢゃないですかー。でもそれがゲームとなるとまったく感じることができないので、気がつけばスピンしております・・・

どうやらそういうことを防止するために自動車ゲームって三人称視点がデフォルトなんだなぁって気がつきました。つまり三人称視点だと車全体を後方から見ている感じになるので、テールがスライドしたときにそれに気がついてカウンター当てるということが出来そうなのですね。たぶんそういう見切りみたいなものを車ゲーをする方には求められるのでしょう、おそらくw

まぁそんなわけで自分から購入することはあり得ないのですが、おまけで付いていて尚かつ DirectX11 対応ということで、もったいないから起動です!

プレイしてみるとすんごい下手で笑ってしまいました。 「これは無理っぽいwww」と。

ただ操作は、カーソルキー(アクセルON/OFF、左右のステアリング)とブレーキ、サイドブレーキだけなので至ってシンプルなのですね。これはつまり練習さえすればある程度はできるようになるタイプのゲームってことです。操作がシンプルなほど技術だけの世界なるので、あてくしが前々回の日記で載せた【極み】の領域に行きやすい。

と言いましても4回ほどプレイしてちょっと慣れてからプレイを録画してみました。

(右から3つめのボタンをクリックすると実サイズで見れます)







ビデオが再生されないときは、DivX Web Player for Windows/Macをインストールしてください。

けっこう楽しかったデスね?w とくに追い抜きを掛けるところなんてちょっとアツカッタですYO?
そして肝心の三人称視点ですが、どーも苦手みたいでボンネット視点でプレイしております(本末転倒?w)

でも DirectX11 、凄い違うなぁ! なんて全くわかりませんでした(ぉ
DiRT2 に関する DirectX11 の細かな話は4Gamer殿に載っていたのでそれで設定変えてみたのですけれどもw