Steam版Skyrimを英語版EXEで日本語表示させちゃう方法

 Steam版Skyrimの日本語版は v1.1.21.0 というバージョンです。しかしながら同英語版ですと v1.3.10.0 です。英語版 v1.3.10.0 は 4-Gigabyte Tuning に対応しました。以下は開発元のリリースに関する情報デス。

Skyrim Update 1.3 now on Steam (Updated)

4-Gigabyte Tuning (Large Address Aware) についてはこちら。


 アタクシは64bitOSなのでそもそも 4-Gigabyte Tuning は意味が無いのですが Bug Fix を含めて最新版を使っておきたいなぁという思いで 『Skyrimを英語版EXEで日本語表示させる』 ことにします。 しかしどのゲームにしても今時の物はいい加減64bitネイティブEXEを出して欲しい気がします。





手順1:Skyrim日本語版のBackup
 Skyrimフォルダーを丸ごとバックアップするのが一番簡単と思いますが、実際には SteamApps\common\skyrim\Data フォルダーに入っている以下の物だけが英語版に必要ですのでこれらだけ取っておけばOKです。

Interface フォルダ
Strings フォルダ
Skyrim – Interface.bsa
Skyrim – Misc.bsa
Skyrim – Voices.bsa
Skyrim – VoicesExtra.bsa




手順2:Skyrimを英語版に切り替える

 Steam クライアント上の Skyrim を右クリックしてプロパティを表示し、言語のところを English に切り替えて閉じます。

 これにより英語版のダウンロードが始まります。






手順3:Skyrim英語版のBackup
 英語版のダウンロードが終わったら、手順1で保管した日本語版のファイルを英語版に上書きするのですが、そのまえに上書き対象となる英語版の同名のフォルダーとファイルを別途保存しておきます。これは万が一おかしくなった時のための安全のためです。

 ※左図のようにSteamの場合は購入した物をインストーラー形式で丸ごとBackupする機能もありますので保全を考えるならこれも取っておくと完璧です。つまり Vanilla 状態のものを一式取っておくことができます。もち英語版に切り替わってから Backup します。





手順4:手順1で保存した物の中から以下のファイルを英語版状態の SteamApps\common\skyrim\Data に上書きする(Skyrim – Interface.bsa は除きます)

Interface フォルダ
Strings フォルダ
Skyrim – Misc.bsa
Skyrim – Voices.bsa
Skyrim – VoicesExtra.bsa




手順5:Interface フォルダと Strings フォルダの中のファイル名を変更する

(1)コピー直後の Interface フォルダには以下の2つのファイルが混在しています。ENGLISH の方を削除して、Japaneseの方を ENGLISH というファイル名に変更します。

Translate_Japanese.txt → Translate_ENGLISH.txt という名称に変更する。
Translate_ENGLISH.txt → こちらは削除する。

(2)コピー直後の Strings フォルダには以下の12のファイルが混在しています。ENGLISH の方を削除して、Japaneseの方を ENGLISH というファイル名に変更します。

Skyrim_English.DLSTRINGS → English とついているファイルは全部削除
Skyrim_English.ILSTRINGS
Skyrim_English.STRINGS
Update_English.DLSTRINGS
Update_English.ILSTRINGS
Update_English.STRINGS

Skyrim_Japanese.dlStrings → Japanese の部分を English に全部変更する
Skyrim_Japanese.ilStrings
Skyrim_Japanese.strings
Update_Japanese.DLSTRINGS
Update_Japanese.ILSTRINGS
Update_Japanese.STRINGS

 ちなみにアタクシはこの手のファイル名の一括置換に Flexible Renamer というフリーウェアを使って一括変更してます。





手順6:Nexusサイトより BSA unpacker というこのゲームの独自圧縮形式のファイルを解凍するツールを入手します。このツールのダウンロードに関してはNexusにアカウントが無くてもダウンロード可能です。

 BSAUnpack.exe を起動します。Openボタンをクリックして< 手順1>でBackupしたファイルの中から Skyrim – Interface.bsa を選択します。Unknown version number 云々というアラートが出ますが OK をクリックして続行します。そうすると中に含まれているファイルの一覧が表示されますので、結構下の方にのほうにスクロールして以下の3つのファイルを選択し、Extract(=解凍)をクリックします。解凍先を聞いてきますので任意の場所を指定してそこに保存します。

fontconfig.txt
book.swf
fonts_jp.swf






手順7:手順6で抜き出した3つのファイルを SteamApps\common\skyrim\Data\Interface にコピーします。
 
 
以上で Steam版英語EXE環境下で日本語音声&字幕を使うことができるようになるはずです。
 
 
参考にさせて頂いたサイトはこちらです。

TERAそっちのけでSkyrim三昧記

 (少々ネタバレです)

 12/08からこっち、丸1週間ちょい Skyrim だけをプレイしてます。TERA はそっちのけで。ニャハハ

 膨大なクエストの量には相変わらずです。なんとなくコツというか 「こういうことなのかなぁ」 ってのを掴んできたかもです。いわゆる初期村のリバーウッド村からホワイトラン町に行くのですが、ホワイトランにある馬車屋でこの世界の主要城塞都市の何処へでも安価に行けます(高くても50Gです)。これを使ってうろつき出すとさぁ大変、行く先々でクエがどっさりあって全部受けていては『何が何やら』という感じで破綻しちゃいますねー。

 よくあるRPGだと最初は行けない地域とかがあって、LVUPに伴って行けるようになるので 『強制的にこの土地が適正LVなのか判ったり』、 MMORPG も敵の強さが色やLV表示で判るので 『ここはまだ早いな』 って判断が付きますが Skyrim は全く判断つきません。
 アタクシの場合は、ホワイトランのクエも最初あたりのを幾つか終了しただけで世界に飛び出してしまっていつも瀕死w。まぁそれでもこれが1つのロールプレイと思えば【有り】なんですけどねー。選択しているプレイスタイルが魔術師なのでMPの消費量低減と回復率UPのためにローブを着ているのですが Skyrim の場合ローブのDEF値はゼロなのでとても死にやすい・・・ので傭兵を雇って盾になってもらってます。


 ただ傭兵さんより先にFAしないと火力が高い攻撃魔法はどれも範囲ダメージなので、あとから傭兵と敵とが取っ組み合いしてるところに魔法を撃ち込むとどっちもENDしてしまうという・・・傭兵も名前付きのNPCなので無限に補充できるわけじゃ無く、かなり慎重にならないとです。 まぁFA魔法撃ち込んだ後は装備を切り替えて肉弾戦という選択肢もありえます。

 というのは Skyrim には職業という概念が無いので使っているスキルのLVUP(自分自身のLVUPとは別です)に伴ってできることの幅が広がる仕組みです。例えば今はローブを着て魔法のスキルツリーを強化しつつ 『MP/HP/Stamina』 の3大ステータスのうちMPばかり伸ばしていますが、途中から重装備を着て、盾と片手武器 or 両手武器 でひたすら攻撃を繰り返してそちらの技能を上げると言う事も可能なのです。純ソーサラーのように最後まで魔法で押し切るとかはちょっとできなさそうな感じがあるですねぇ、Skyrim。
 強烈なダメージを魔法FAで叩き込んだあとは近接武器で攻撃というのがいいのかもしれません。装備を切り替える時は一時停止が掛かるのでじっくり変更できます。ただ、まだ旅の途中なのでその辺りの検証プレイはもうちょっと先になりそうです。




 結局 Skyrim の面白さはその自由さに尽きるのでしょう(Oblivion の時もそう言われてますねw)。TERA などほとんどのMMORPGの場合カンストするとルーチン・ワークしかやる事無いような感じになるのですが、そんな時は別キャラ(=別の職)を作って楽しまないと行き詰まります。あるいはオフラインのJPRGならばラスボス倒したら終わり。
 Skyrim にはそういった終了感というようなものがありません。と言うよりは Skyrim にはそもそもエンディングがありません。帝国軍に加わるか反乱軍に加わるかなのどの二者択一な場面もありますが、それさえも 『どちらも選択しない』 というプレイが可能です。Skyrimでは関与するかどうかはこちら次第でクエ受けたものの放置も有りです。なかにはどうも犯罪臭いクエもありますしw。まぁ職業ではないのですが盗賊や暗殺者稼業もこの世界ではありますゆえ。

 とまれ、システム的にメインクエとなる物がたくさんあるので1つのメインクエを終えても 『君の力を必要とする人、場所がこの Skyrim にまだあるはずだ。君の武運を祈る』 的なことを言われて送り出されてしまう物もありますw。いま手持ちのメインクエを全て消化しても新たな土地、新たなNPCから新しいメインクエやサブクエが発生するので、ずっとロールプレイが続くという。もちろん無限にクエが有るわけでは無いのですが、『じゃあ終わりは何時なの?』という答えは Skyrim を自分がプレイしなくなった時がエンディングになります。




 スキルにしても鬼のように使いまくる事で自身のLVUPとは別に上がって行くので、自身はLV1なのに最初のチュートリアル的なところで隠密スキルを最終のLV100まで持っていくような、ある種裏技的なプレイもできます。自身のLVとスキルLVが直結していないところは面白いですね。他にも自分が買った馬を攻撃してそれを回復して上げると攻撃と回復のスキルが同時に上がって行くなどw。スキルLVがキャラの強さに直結しているので、非常に地味なループ作業になりますがそういう裏技的なことも可能であるという。まぁ微妙にそこはリアリティ欠けてますけどゲーム内の仕様でできてしまうので合法かなぁとw

 交渉スキルも面白くて、NPCの店の種類によって売却できる物が決まっているのですが、交渉LVがあがると何でも売却できるようになります。ただしNPCの手持ちの金額があって売れば売るほどNPCの手持ちが無くなってしまいそれ以上売れなくなるというある意味リアルな仕様・・・やりすぎかなと思いますけどw。

 結局はよくあるJPRG、MMORPGのLV制とはかけ離れていることに徹底した結果による自由さ=どのフィールドにいくのも、どのクエを受けるのも自由化されているのが斬新で面白いのだと思いますSacred2 も広大なフィールドを駆け回るシングルRPGですが、LVUPに伴って行ける場所が増えていき敵が強くなるスタンダードな展開ですのでその辺は縛られてます。

 既存のJRPGに慣れきっている場合はもしかすると路頭に迷うかもしれません。『なにをしたらいいの?』って思うかも。観光とそれに伴う戦闘するぐらいでメインクエ放置に終始することもできちゃうし、1つ1つの町でそこのクエを完全消化するまで次の町に移動しないこともできる。要は 【Skyrim の遊び方は自分で考えなさいよ】 というシングルPRGなので、道程を予め用意されているJRPGに慣らされていると楽しくないと思う可能性もありますねー。 枝葉はあるものの基本は太い一本道を辿ってどんどん盛り上がってゆき大団円を迎えるのを好む向きにはあまりお勧めできない作品かもです。


Skyrimの水回り変更MODなどのお話し

 Oblivion と違って Skyrim は川や湖の表現に違和感があります。ただここに凝りだすと切りが無いほど複雑なものになってしまうので割り切って作られているのだと思います。ある意味 Oblivion の方が時代が古いというのもあってアッサリ作られていて逆に違和感を感じなかったのかもしれません。

 そんな水回りを改善する MOD はすでに複数でており、それを使った Before/After な動画もあります。

Pure Waters – Adaptive Flow



Immersive Water 3



 上記2つは Nexus Mod Manager(NMM) で簡単にON/OFFができるので導入が簡単で、Vanilla状態に直ぐに戻せます。

続きを読む →

Steam版Skyrimに驚いたっ!

 本日(12/08)解禁された The Elder Scrolls V : Skyrim (TES5) ですが日本では正規販売品はありません。輸入販売されてる英語版があるくらいかな。なのである意味日本での正規販売品とも言えるのがSteam版の物になるかたちです。

 驚いたことにSteam版は日本語もサポートと書かれておりましたが、蓋を開けてビックリでした。しゃべりは英語で日本語字幕が出るものとてっきり思っていたのですが、喋りが日本語で字幕無しでした。ただし字幕はデフォルトがOFFなだけで設定で字幕ONにすれば 【日本語音声+日本語字幕】 の状態でプレイできますっ!

 同じSteam認証の HALF-LIFE2 の英語版を遊んだ時に、言語に日本語を選択すると日本語字幕がでることにビックリしたのですが今回のはそれ以上の驚きでした。4Gamer殿の記事でSkyrimは日本語でもプレイ可能というものがありましたが、こういうことだったとわっ!!

 これ輸入品の英語版パッケを買ってたら英語版しか遊べなくて涙目になってたかもしれませんね〜。やはり日本語で喋ってもらうと臨場感や没入感が違いますわー

※追記:Skyrim のプロパティで言語を変更すると、その言語のバーションのダウンロードが始まるので、日本語版、英語版どちらでもプレイ可能です(実際に試して検証済み)。ただし切り替えた時にダウンロードが始まるので環境が共存してて簡単に切り替えるようなことはできませんでした。ただSave済みのデータは共用可能で、日本語版でプレイした状態で、英語版に切り替え、Save済みのデータを呼び出してプレイ続行できることを確認しました。その後でまた日本語に切り替えてまたプレイを再開して今に至っております。この結果は Skyrim Wiki に書き込みました。




 OSの入れ直しとかで飛ばすのが嫌なので Steam のクライアントは別ドライブに入れてるのですが折角SSDがあるのでそちらに Skyrim は入れておきたいところです。まぁ The Elder Scrolls IV : Oblivion のときもHDDからの起動で重かったわけでは無いのですがどうせならということで。


 Steam蔵が入ってるディレクトリ配下にしかインストールできない仕様なのでこれを強制的に移動させてしまうツール Steam Mover という物を使って見ました。これの利用は個人のリスクになりますのでよい子はまねしない方がいいかもしれませんw。別ドライブにMoveというよりはCopyされており、元のファイルが残っているのでそのままでは起動時にどっちから動いてるのかイマイチ不明です。なので移動先のディレクトリ内にある TESV.exe を直接起動すれば問題なし。先にオプションを変更してからプレイしたい場合には SkyrimLauncher.exe を直接起動です。




 さて Steam 版だとMODの利用状況に懸念の声がありますが初っ端から確認してみました。Steam 版 Skyrim 日本語版に入れました。と言ってもシステム面に大きく変更を加えるようなMODではなく Female キャラの顔つきを良くするMODを入れてみたのです。
 MOD の導入に当たっては Oblivion のときにお世話になった NEXUS フォーラムに Nexus Mod Manager が合ったのでそれを利用です。このNMMはSkyrimだけでなくFallOut3やOblivionのMODも管理できます。


 実際にノルドで Female キャラを作ってその違いを見たところです。結構違いますね。ただし細かな部分でリアリティのあるのはオリジナルの方だと思います。入れ替えた方が美人度は上がりましたが些かのっぺりした感じとも言えますゆえ。

 TES5 も基本は FPS 画面で左右の手しか見えないのですが視点を引くと TPS 画面になり自分の姿が見えます。




●以下はプロローグのシーンです。デフォルトのままなので日本語字幕がOFFになってます。
(音量の右隣にあるボタンをクリックすると実サイズで見れます)




ビデオが再生されないときは、DivX Web Player for Windows/Macをインストールしてください。