TERA DAY:左利きユーザーのレポート

結論:左利きユーザーでも TERA ばバッチリ遊べますっ!!
 
 

というわけで TERA DAY での3時間、あっという間に終わってしましました。
帰ってきてから「あんなことやこんなこともっと尋ねればよかったなぅ」と思ってしまいましたけども(っ。
尚、InGameで撮ったScreenShotはCD-Rに焼いて持ち帰ることができるサービス付きでしたっ!



まず冒頭の結論で述べたように最初にキー設定は自由に変更可能です。
しかもプライマリー、セカンダリーの2スロット対応。ナイスです。
AION をプレイしたときもキー設定が自由自在だったのでこれは非常にいいですねー
ただしキャラ毎にキー設定を設定する必要があります(アカウント内共通ではない)。

この部分はマン・マシンインターフェースとなる部分なのでアテクシにとってはキー項目でした。そこが問題なかったのでまずは一安心です。正直キー変更できなかったら後述する補助デバイスを本気で用意しなければというところでした。


アテクシは DragonNest (ドラネス)をプレイしておりますゆえノン・ターゲティング方式に慣れております。そしてまさにノン・ターゲティング式ならではだなぁと感じさせた部分が【UI 切り替え】キーの存在です。

例えばリネ2やAIONであればタゲを固定すればあとはキーボード・ショートカット、マウス、どちらでも操作可能です。でもノン・ターゲティング方式であるドラネスではスキルスロット等のマウスによるクリックは、やはりUIモード切替を行わないとできません。


ですが UIモードを切り替えてしまうと肝心の攻撃がタゲ固定でないが故に外れてしまうので、実質戦闘中にそれはできない。従ってスキル発動はすべてキーボードのショートカットキーのみとなります。これはまったく TERA も同じでして違和感なく操作することができました。上図のようにNPCに話しかけてもUIが切り替わり、画面下方にアイコンがPopします。これはマイキャラを移動させると解除されます。

このマイキャラを移動させると UIモードが元に戻る。これはドラネスには無いので違いを感じました。ドラネスの場合UIモードに入ってしまうともう一度解除を自分からしなければならないので、TERAのこういったシームレスな動きは良いですね。

それとマウスクリックによるキャラの移動はできません。これまたドラネスと同じく移動はキーボードでのみ可能です。TERA もドラネス同様、マウスクリック=攻撃系なのでそのあたりはタゲ固定方式から移って来られる人達は最初だけ戸惑うかもデス。でも直ぐに慣れますので大丈夫です。
 
 

片手で移動とスキル発動を受け持つ仕様なだけにデフォルトのキー配置がWASDキーの近傍に配置されております。スキルスロットもキーボードのF1~F6、1~6 キーにセットされています。WASDをホームポジションとしたときにあまり離れないように配置されています。

ぢつは左利きでテンキーに移動をセットするとスキル発動時が困ります。キー位置がそのままでは離れすぎているからです。なのでちょっと工夫の余地がありすぎるぐらいでした。このあたりはキーボードとサブデバイスの話を絡めて後述します。


TERA のクライアントはまだまだ開発途上の物とのことなので今後改修されることを踏まえての考察となりますが、チャットウィンドウのフォントが大きすぎます。TERAではUI を50%~200%の範囲でスケール調整できる機能がありましたのでそれでちょっと小さくしてみました。しかしながらもとよりアイコンサイズとチャットウィンドウのフォントサイズがアンバランスなので、UIを小さくしてチャットを見やすくするとスキルスロットが小さくなりすぎて詰まらないものになってしまいます。


さて、TERA DAY ではソロプレイから体験させていただきました。キャラメイクに許された時間は30分。あてくしは TEAR DAY では二刀流剣士のウォリアーを確かめてみようと決めていたので、職よりはどの種族(Race)にしようかというところでした。


ただ二刀流といえば(プロモを見ていたので)キャスタニック姉さんというイメージもありますので余り時間を掛けずにキャスタニック姉さんでビルド。その分ソロプレイの時間が増え、キー設定などの環境を確認することができました。実際には相当細かなキャラビルド設定ができますので本番キャラを作るときには気に入るまでかなりの時間を費やすに違い有りませんw

あてくしがテスト環境で確認した限りでは、7体のキャラが登録されていました。じつは1アカウントで何キャラまで登録出来るのか不明なのですが確実に7つは使えるかと。まぁ実プレイではいつものように1つのキャラでいっぱいいっぱいになるかもですガガガ

 
初期村を出てすぐの景勝地を撮影しました。村の外がインスタンスゾーンであるドラネスに対して
TERA は地続きなのでさまざまな景色が楽しめます。これはいままで遊んだことのある Lineage2、AION と同じ感じです。いわゆる景色を楽しむことができます。ギルド員とみんなで記念写真とかが楽しいに違いありません。


Lineage2 を始めた頃にさまざまな景色を求めてうろうろしていた頃の懐かしくそして楽しかった記憶が蘇りましたわー

ソロプレイのあとはLV10とLV25の既に用意済みのキャラでPTプレイのお時間でした。上述の7キャラは登録できるみたいだというのは、LV10のキャラ3体、LV25のキャラ3、ソロで作ったキャラ1体の都合7キャラが選択可能だったからです。

LV10キャラのエリーンのランサーでインスタンス・ダンジョンでBOSSを倒すプレイでしたがガチャプレイでした。慣れてませんからっ!w  ただ思いの外MP管理は必要かなぁなんて第一印象です。上図では思いっきりMP枯らしてますw

次にLV25の戦闘ですがこちらは通常のフィールドで大型MOBを倒すプレイ。ちょっとしたBOSS並に固いです。
 
今度はポポリのスレイヤーで参戦。乗馬スキルは移動が早くて良い感じでしたが、MP使うみたいでずっと乗っていたら空っぽになってました・・・w。 肝心の討伐ですが周りは頑張っているのにクリダメみたいなものを喰らって即死orz。でもそれも楽しかったです!


前述のスキルスロット図のところで右端に【C】というのがあると思いますが、これは緊急回避スキルです。ドラネスで言うところの ジャンプ/スライド によるダメージ回避アクションという感じです。これを上手く使えるようになれば被ダメが激減すると思います。慣れが必要ですねー。ほとんど喰らっていたですから。生死を分けるスキルとなるでしょう。


さて、この体験プレイが始まる前に潮田総裁が以下の2点を TERA LEADER に案内されました。

1.TERAを楽しんでください
2.TERAを愛してください

これは先日送られてきた TERA LEADER グッズ中のシステム手帳に書いてあった三ヶ条(これも潮田総裁が考えたものだそうです)を要約したものとなるそうです。

TERA LEADER 三ヶ条
1.TERAをこよなく愛することを誓う
2.TERAの魅力を伝えていくことを誓う
3.TERAと共に成長し、喜びを分かち合うことを誓う

この時の日記でこう書きました。

この三ヶ条に対して、実際に遊んで見ないと、急に誓わされている3項をInGameの中で感じ取れるのか不明です。アテクシの中では 『TERA はかなり面白そうかもしれない』 という心持ちでいるものの心の中は白紙です。

実際にプレイしてみれば TERA に魅力を感じ、愛せるかも知れませんが、逆もまたあり得ます。この程度じゃどってことない。この部分は改良しないと全然いけてない。そんな風に思うこともあるでしょう。

 
さてと、では実際にプレイしてどうだったか? ということになりますが
 
 
   はっきり言って面白かったですよっ!
 
 
第1のお願い【1.TERAを楽しんでください】はその言葉の通りになりそうですに。
第2のお願い【2.TERAを愛してください】はもっと楽しんでからになると思います。
実際に潮田総裁も2番のは後になると思われますが、と仰ってました。

愛を育むにはやはり時間は必要ですよねぇw  まずはLIKE から、そして LOVE へ昇華ディスネ


最後のフリートーク時間に参加者の方から 「左クリックが忙しくてヒールに関してPTMのHPや自分のMPを見てる余裕がなかった」 という旨の意見がありました。これに関しては慣れ以外には無いと思われます。一見で上手くいくわけはありません。アテクシも Lineage2、AIONからドラネスに移ったときにそれはもう忙しくて忙しくて、でした。ドラネスもノン・ターゲティングMMOなのでMOBの目の前でスキルを使うのは同じです。雷プリやってますので雷系スキル使いながらヒールとBUFFしてますけど普通にできるようになりましたゆえ。

かつ、ドラネスをプレイしているので TERA のそれは同じノリで遊べるとおもいました
タゲ固定型からドラネスに移って、

    「この楽しさはを味わうとなかなかタゲ固定方式には戻り辛いなぁ」

という思いで居ますので、TERA のノン・ターゲティング式でウワァーってみんなで攻撃するのは楽しい限りでした。テイストは同じでドラネスが完全インスタンス制なのにたいして TERA はオープン・フィールド制、したがって他プレイヤーに会うことができます。これはソロでプレイしているときに 「お暇なら一緒にPTしませんか?」 なんて声かけたり/かけられたりすることもあるってことです。

こういうフィールドでの出会いって大切で、フレ登録しあったり、ギルドに誘い・誘われたりするのが良いんですよねー


最後にお土産で大判ポスターと TERA のロゴが入ったどら焼きを頂きました。東京日本橋の日月堂のTERAどら焼き(通称:テラドラ)です。とても美味しかったですよっ ^^v


さてさて左利きのTERA操作対策考察です(大げさですねw)
例えばテンキーパッドに移動系割り当てていますが思い切ってそれを止めて、キーボードの右側を使うような配置も考察し始めました。

左図のような感じであればスキル発動もリニアにできるかなぁと。 これは現状お金を掛けないで対応する方法として第1候補的に考えております。拾う・会話が小指側で操作できるキーの方に割り付けても良さそうです。この2つはゆっくり押せればよいので。

(2011-0228 画像訂正)

改めて出費が必要となりますが、今使っているフルキーボードの代わりに、テンキーレス・キーボードにして、そのキーボードの右に Raxconn RX-2388U を置いてみるのも一案かなぁなんてお思います。もともとは左手用の補助デバイスですけども

同じテンキーレスでも今使ってる東プレ製でテンキーレスの Realforce 86U がいいなぁなんて思うのですが値段が凄いので無理っぽい・・・いま使っている Realforce 101 を買うときも『清水の舞台から飛び降りる 』ってやつでしたし、リーマン・ショック前で景気よかった頃に買いましたから (+。+)

なのでダイヤテック社のキーボードでCherry茶軸を使った FKBN87M/EB か、Archiss社のCherry茶軸を使った AS-KB87T が値段も手頃で良さそうです。

どちらもPS/2接続ができることが大切です。USB接続ですと同時キー押下は6キーまでしか認識できません。ですがPS/2接続ですと全キー同時認識できるのでゲームプレイ時には余裕を持って使えます。
まぁ・・・MMORPGで6キー以上同時に押すことあるのかな? なんて思いますがが(ぇ

Cherry 社のキーボードには4つの軸があります。黒/白/茶/青です。赤軸もあったように思います。打鍵が静かで打ちやすそうなのが茶軸のようなのでこれが候補ですねー。
Chery社の軸の特性について解析されているページ

参考:
・実際の打鍵感を試すなら(これまた秋葉原限定なのですが)クレバリー2号店で確かめることができます。
・英語キーボードが充実の通販サイト:ShopU
・Amazon でも上記2店で取り扱われている物はほとんどゲット可能です。


さーて、長々と書きました。
なんだか纏まってませんし TERA の魅力の片鱗なんて全然伝わっていないと思います。というのは自身、TERA に対して白紙の状態から、『TERA はやっぱり面白いことになりそうだなー』 という実感が今回の体験プレイで生まれたてた状態という感じで、まだまだ魅力をこれだと伝えるに至らないかなぁと。ただ少なくともアテクシにとってはTERAに対してプラスのイメージを現段階では持っています。

それはゲーム自体だけでは無く、潮田総裁を初めとするTERAスタッフの『顔の見える運営』のたまものなのだと思います。

かつてMMORPGでこんなに近くに最高責任者やGMと一緒の時間をもてる物があったかなぁと考えると、それは無かったと思います。この違いはとてつもなく大きいと思います。サービス・インしたけど全然過疎ってていつのまにか終わったなんてタイトルが雨後の竹の子のようにあったりしますが、TERA はがっしりと根付いて続いてゆく雰囲気を感じとる事ができました。

あてくし以前に Macintosh で仕事をしてて自分でも所有してたことがあります。で、Macユーザーはその(MacOSの)素晴らしさを周りの人たち広めるために、Macの素晴らしさを懇々と説く活動をするんですね。これを Macintosh Evangelist 活動なんて言ってました。

TERA の内容がゲームシステム&運営を含めて極めて素晴らしいものであれば、自ずと TERA LEADER はもちろん、一般TERAプレイヤーの皆さんも TERA Evangelist になる可能性はあるわけです。周りを巻き込んで遊んじゃおう!という感じです。

これは潮田総裁も TERA DAY の中で仰られていたことで、学友や職場のゲームに興味あるような仲間に TERA というものの存在を教え、知ってもらい、TERA を楽しむ人達の輪を広げていって欲しいと。

アテクシも TERA の楽しさをどんどん見いだして Evangelist 活動できればいいなぁと思ってます。

evangelist
1 福音伝道者.
2 巡回説教者;俗人の伝道者.
3 [通例 E0] 福音書の著者《Matthew, Mark, Luke, John》.
4 (一般に)熱心な支持者.

2 個のコメント

1 個のping

    • フィガロ on 2011/03/02 水曜日 at 23:39:36

    こんばんは!
    TERA DAYで隣座ってた者です!(´∇`)
    レベル25の時死なせてしまってすみません・・・(;´ρ`)
    でも楽しかったですね!!w
    またお会いできたらよろしくお願いします!w

    • atreide
    • atreide on 2011/03/03 木曜日 at 00:08:20
      Author

    ★★★ フィガロ さん ★★★
    こんにちわ! ブログでは初めましてw
    コメントありがとうございます。

    LV25のポポリは気がつけば即死でしたねー、フハハ
    体験プレイなのでHPはろくに見ずに突っ込んでスキル発動に
    全力投球してたのでお気にならさずっ

    ぢつわしじみさんの漫画もコッソリ拝見してましたw

    今後ともよろしくお願いいたします〜

  1. […] アトレイデさん TERA DAY:左利きユーザーのレポート […]

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください