念願のSSD導入:TERAを高速化・・・できるのかな

 TERA プレイ時に唯一フリーズしてしまうのが読込が入った時。例えば初のギルドイベントでギルメンが1カ所にいっぱい集まっていた所に近づいたらフリーズ・・・あるいは馬で疾走していて地形の読込が起きたところでフリーズ。 とは言っても毎回そうなるというわけでは無く、たまに固まってうんともすんとも言わなくなることがあります。

 ぢゃあいっそのこと読込スピードを SSD で劇的に向上させれば固まらないかもっ! なんて希望的観測と OS(Windows7) を SSD に入れることによる全体的なパフォーマンス向上を目論んで、とうとう導入しちゃいました。

 SSD本体だけ買ってきてもダメなので、3.5インチベイに取り付けるためのブラケットと、SATA3(6Gbps) 対応のケーブルとの3点セットで購入です。
 購入した SSD 本体は価格COMで現時点で一番売れてる Crucial m4 CT128M4SSD2 にしました。
 あてくしのPCのマザボは旧世代なので SATA2(3Gbps) しかサポートされていませんが将来のアップグレードを見越して6Gbps対応モデルを購入しております。

 実際のとこマザボに付属のSATAケーブルでも行けそうなのですが無用なトラブルを回避するため6Gbps対応のSATAケーブルで、かつ下位互換性を持つ物を購入しております。


HDDとの速度比較を行いました。テストには定番の CrystalDiskMark を使い、テストパターンは以下の4つを順次実行する ALL モードを実行。

Seq : シーケンシャル (Sequential) リード/ライトの速度を測定します。
512K : 512KB 単位のランダムリード/ライトの速度を測定します。
4K : 4KB 単位のランダムリード/ライトの速度を測定します。
4K QD32 : 4KB 単位 (最大 32 コマンド並列実行) のランダムリード/ライトの速度を測定します。 NCQ 対応ディスクかつ AHCI モード用です。

 結果からして、当たり前なのですがHDDより高速ですw。SATA3(6Gbps)の環境であれば、価格COMのレビュワーさんたちが載せている CrystalDiskMarkの結果からこれの50%増しの速度がでているようです。SATA3対応で組み直したいところですねー(今は無理ですが・・) 

 Windwos7 の起動に4分ちょっと掛かっていたのですが SSD では30秒弱で起動を終えます。これはもう HDD には絶対に戻れませんっ!w。 どんなアプリも OS 上で動きます。なので OS の部分が高速になれば何をやってもパフォーマンス向上が期待できる感じですー

 んで肝心の TERA のクライアントも SSD に入れたのですが HDD の時と比べるとそれほど体感できる違いが感じられませんでした。もともとHDDの時でもストレスを感じていたわけではありませんので体感できていないのかなぁ・・・まぁでもきっと高速化しているに違いないと信じてこのままプレイし続けてみます!


(公開後の追記)
 SSD に Windows7 を入れた後の話なのですが、64bit 版でメモリを 12GB 積んでおりますので、仮想メモリをOFFにしてます。それと休止状態を保存するハイバネーションファイルも邪魔な存在なのでこれもOFF。
 仮想メモリはデフォルトだと(OSをインストールしているDisk上に)メモリーと同じサイズだけこれ用のページングファイルが確保されるので12GB、ハイバネーションはチェックしたら9GB確保されていました。 合わせて 21GB なのですが SSD の総容量からすれば約18%も使ってしまっているので頂けません。なので両方ともOFFにしてその分空き容量を確保しました。

2 個のコメント

    • スピネル on 2011/08/17 水曜日 at 18:11:29

    おぉ〜♪良いのが見付かったご様子でっ(´▽`*)

    OS起動はすごい違いが出たのですね〜。
    というか4分間もかかるのは、ちょっと異常な気もしますがっ(^^;

    私はシステムドライブはHDDですが、まー買ったばかりのまっさらなPCなのもありますが、
    起動は1分もかからずデスクトップへ行けますね。(Win 7 64bit MEM 8G)
    そしてスペック数値的には、アトレお姉さまの方が私のHDDより若干速いようです。

    そしてそして、ブランケットとか売ってるんですねー。勉強になりましたっw
    私もSSDを付けようとした際、困ってしまって、今3.5インチに
    ネジ一本留めになっているので早急に改善せねば‥‥(ぁ

    私も同じメーカーの64GBのを導入しています。
    SATA3.0(6Gbps)環境なので、前にアップした写真の通りのスペックでした。
    http://yfrog.com/h7neoycj

    ゲーム中の違いは、私も余り感じられませんが、
    クラの起動は、HDDの時と比べて断然早いです。
    また、キャラメイク時のぼやけたグラの表示時間がかなり短い感じでしたので
    マップや装備品、キャラの顔の詳細などのファイル取得はランダムアクセスが得意なSSDの方が
    読み込みが速いのではないかと、勝手に思っています。

    サーバー側のファイル取得は回線の影響の方が高いと思うので、主にローカルにあるクラのファイル読み込みに期待ですかね〜。
    NPCのランダムで発せられる声とか、連続的に話し掛けてみてHDDと違いを比較して見たいかもっ!

    • atreide on 2011/08/17 水曜日 at 19:12:29
      Author

    もうね、なんかいろいろ起動時に常駐させてるから、4分ぐらい掛かる感じでした。
    便利なツールが止めれなくてーw

    そしてやっぱりSATA3(6Gbps)は速いなー、いいなぁ
    Intel Z86 マザーに Core i7-2600K を積んだものがホシス

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください