«

»

11月 16

MSI Afterburner Server に Android 端末から繋いじゃう設定

 あたくしの使用しているMSI社製の N560GTX-Ti Twin Frozr II GE OC は同社作成の OverClocking ツールである Afterburner というソフトが利用できます。これは単体アプリをPC上で設定して動かすこともできるのですが、Afterburner Remote Server という物を一緒に動かすと Android 端末からモニタリングとOCの設定変更ができちゃうんです。

 これを1回導入してみたものの Android 携帯から全く繋がらず 【Unable to connection to MSI Afterburner host】 と表示されて終わり・・・サポートページの解決方法は簡単なことしか書いていなくて、かつ、書かれていることは全部実践済み、みたいな。

 困った時のググ神だのみでググってみました。とは言うものの既に何度か本件でググってみたのですが、これは!というものをヒットすることができませんでした。つまり何処が悪いのか見つけることができなかったのですね。

 同時に、サポートページに書かれている対策中に 『Check the settings of firewall and antivirus software to connect to your devices each other by sure.』 ってものがあって、アンチウィルスソフトを切ってみてもダメだったので、これでは無いと決めつけて居ました。

 これがそもそもの間違いの元で、firewall と antivirus software の両方をチェックしろと書いて有るのに、antivirus software の方しか検証していなかった。 これに今更注目して、Windows Firewall を無効にしたらあっさり繋がりました (´Д`).∴カハッ

 つまり原因は Firewall の設定ということです。

 ぢつわ Firewall 設定への注目を見つめること無く、結果として問題をややこしくしていたのは、同時期に Android 携帯にインストールした、Core Temp というツールでした。こちらもPC側にサーバーツールを入れることにより、Android 携帯で CPU の使用率、CPU温度をモニタリングできるアプリなのですが、こちらは何の問題も無く一発で通信できたので Firewall の設定はなんら問題無し思い込んだのですね。



 さて、Firewall 設定が問題ということがわかればググる時のキーワードも自ずとかわります。
 今回ヒットを得たキーワードは、

  msi afterburner server Windows Firewall

です。

 これにより得た、これわ!という結果が3D系では非常にメジャーなサイト(っても海外で)の GURU3D のフォーラムにあるものでした。

 このスレッドに How to use afterburner app without turning off the firewall of windows 7 という一文の後に Windows Firewall の設定画像が貼り付けられています。正直説明が無くて画像だけなので、結局どうのように設定したら良いのか分かりません。これは典型的なのですが、説明しているつもりが端折りすぎて説明になっていない例ですなぅ。

 こなるともうこちらの推理力でなんとかするしか無いわけです。
 画像から察するに『受信の規則』に登録されている規則のプロパティを表示しているということを推測。では自分のPCの中にこの画像と同じ http という名称の規則があるか探してみるとありません!

 ではこの画像は何を言ってるのか、を違う角度で推測します。
 画像は既にある規則のプロパティを開いていますので、この事から、いずれにしろTCPのローカルポート番号を指定した規則が存在していないと Afterburner Remote Server との通信ができない事を言いたいのだ、と推測します。であれば、新しくこれに準拠した規則を自作して確認すればいい、という方向に進みます。


 新しい規則の作成はウィザードに従って作成すればOKなのですが、アタクシの用の備忘録も兼ねて細かく載せちゃいます。

 まずは新しい規則の追加です。作成方法は、コントロールパネルの中の『Windows ファイアウォール』を開いて左側にある『詳細設定』をクリックします。そうすると規則の設定画面になりますので、『受信の規則』をクリックした後に、画面右側の『新しい規則』をクリックします。


 次にどの種類向けの規則にするかですが 『ポート』 を選択します。



 次にポート番号の指定をします。アタクシの場合、MSI Afterburner Remote Server の通信用ポート番号をデフォルトの 80 から 82 に変更しておりますのでそれを指定しております。ポート番号は Remote Server のアイコンを右クリックして HTTP Listener で確認できます。



 接続の許可設定はそのままにしないと通信できませんので、次へをクリック。



 この規則を適用するネットワークの種類の指定です。自宅内でPCとAndroid携帯との通信なので プライベート だけにチェックしておきます。



 最後に規則の名称と説明を書いておきます。



 これで必要な規則の作成がおわりました。問題無くAndroid携帯からモニタリングできると思われます。

 作成した規則のプロパティを確認すると最初に見つけた画像のような感じであることが分かります。つまりGURU3Dのフォーラムで投稿者が貼り付けた画像はこの結果だけで、途中のプロセスが省かれていたという感じですw。でも無いよりは非常に役にたちましたので感謝ですね〜^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


Share