«

»

4月 20

Windows8.1導入

 Windows XP のサポートがとうとう終わりましたねー

あてくしの場合、
サブPCが Windows XP Professional x64 Edition という激レアOSなのですた!w
64Bit時代を見越した先見の明で購入・・・

 いあー最初の自作PCのメモリが6GBあったので32Bitの壁は突破したいと思ってまして。
なんというか早まった感もありました。でもたいていのソフトはそのまんま動いてくれていたので、実際には特に問題なく使ってました。そーいえば動かなかったのはウィルスバスターですね。なのでAvastのお世話になっておりました。

 そんなXP-x64ちゃんもサポート終わりという事で勇退なわけです。サブPCは動画のエンコードとかメールのバックアップ用受信とか定期的に行っているので使わないって選択はないんですよねー。メインが故障したときに会社との連絡とか支障をきたすので。

 → とはいえ昨年購入したノートPCがメールだけなら代替できちゃいますが・・・w




 そんなわけでメインPCのWindwos7を8.1に移行して、サブにWindows7をお下がりすることにしました。

 お仕事の関係で、そろそろ Win8.1 も操作とかもろもろ慣れておかないとなぁという思いも前からあったんですよ。なおかつ今ならWindows8.1のパッケージ版がめっちゃ安く販売されているのでそれを購入しました。DSP版と大差ない値段で32Bit版と64Bit版の両方がついておりまする。

 結果からいうと、Windows8.1からはいきなり従来のデスクトップ画面で立ち上がることができるのと、Windows7時代から使っている Windows Classic Shell を導入することによりもうほぼWindows7になっちゃったので、『Windows8.1の操作とかもろもろ慣れておこうかな・・・』 というのが最初から無かったような Win7 ライクな操作感になってますry

ただ今回のは2つの作業、
(1)メインPC:Windows7 → Windows8.1
(2)サブPC:WinXP x64 → Windows7

を行ったわけですが、振り返って考えるとなんか無駄なことしたなぁって感慨なんですよぅ

(1)でWindows8.1をインストールするために Secure Erase という SSD のアクセス速度を回復する儀式を行ったのですが、これが一苦労でした。
(2)でWindows7を入れたものの、Cドライブのサイズが若干すくなくてすぐに逼迫してしまい、それを調整するのにも時間かかりました。

 この記事を書いてるのは上記のインストール作業から1週間後に書けているわけですが、(1)の作業はしないで、(2)でサブPCにWindows8.1をいれれば労力が1/3で済んだんじゃないかと思うと 『なんか失敗したなぅ』 という思いになったんですYO

 なにせ Windows8.1 って外観がマットに塗りつぶされた形になったので Windows7 の Areo grass な半透明感が有った頃とちがって妙に安っぽい感じで・・・基本的な操作は同じなんですけど、なんか 【これじゃない感】 がプンプン臭うんです。
それでいて期待していた Windows7 より起動が速くなる、というのは逆でかえって遅くなりました。まぁこれには条件的理由もあるので後述いたしまっす。それと例えば SoundBlaster X-Fi のドライバーがベータ版のままだったりします。正式にWin8/8.1対応のものとなると Recon や Z シリーズになっちゃうんです。正直、サウンドカードはグラボとちがって年数が経過しても陳腐化しにくいので息が長いんですが、メーカーさんにしてみればどこかでサポート打ち切って顧客に新しい製品にシフトしてもらいたいのでしょう。商売ですしね・・・

 そういう意味では Windows7 が 2020 年までサポートされるのですから、安定して動いてたまま、Win8 より全然ましなビジュアルである Win7 を使い続けても良かったかなぁなんてねw。6年後に同じPCを使っているかどうかは分かりませんが、2020年になってOS入れかえだー、なんてときは Windows X(10) のような気もしますから、今回の XP 置き換え時に、なにも サブPCへのOSスライドしなくても良かったなと・・・いまさら感でっすw

 あと、先述した Win8 の起動が速い件はシャットダウン時に【勝手にハイバネーションする】仕様に変わってたからみたいです。要するにメモリの状態を不可視のファイルに書き込んで保存しておき、次回起動時にはそれを読み込んで済ます。でもこれ、稀少なSSDの容量を搭載しているメモリ容量の分だけそれ用の隠しファイルに消費するので即、クビにしてますw

 だってSSDなら毎回読み込んでもいいわけで。でも同じ事してるのなら Win7 の時の方が体感的に速かったですね。

 また、Win8 と 8.1 とでもちがう所があって、エクスプローラーのPC(Win7まではマイコンピューター)の配下に個人フォルダであるところの「ミュージック、ピクチャ、ドキュメント」などのフォルダが勝手に表示されてしまうのですが、これがホント邪魔でした。使いもしないのに居続ける。レジストリの操作で消しましたとも!
 100歩譲って、M$さんが 「あったらユーザーが便利だろう」 的な事をまとはずれとはいえ考えて、実装したとしてもユーザー側に簡単にON/OFFできる仕組みを載せて欲しいですよね。Win7 では存在しなかった、エクスプローラー画面に「↑」ボタンがあって階層を1つ遡るというのは Win8 で復活してます。これってやっぱり消されて不便だったから復活したんじゃないかなぁ。同様にこれも Win9 では消されるかもしれませんねw

 まぁというわけでなんかちょっと不満の多い Win8.1 ですが入れ換えてしまった以上は使い続けて慣れていく感じですかぬぅ(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA