«

»

1月 04

新人ヌコとデジタル一眼のお話し&etc

 明けましておめでとうございまっす! 今年もまったりと更新予定のブログです。
 
 
 すっかり更新はご無沙汰してて、前回ひさーびさに書いたブログがHDDのトラブルと回復についてという華のない話ですた。とはいえ自分が知り得たことはやはり他のブログさんの助けがなければ果たせなかったこともあるので、発信はしておきたかったなぁということなのです!
 
 さてさて、まぁーほんとリアルが毎晩遅過ぎるなどの諸事情でオンラインゲーは 『艦これ』 さえも碌にできてないレベルが続いております。 まぁ艦これは基本ソロゲーなのでオンラインっても至って超スローってことでねー。ギルメンやフレとの会話の無い寂しい風情が漂いますが・・・
 
 ただ現在関わっているプロジェクトがひと山超えた感じになったので、すこしだけ早く帰れる日々が始まったかなぁなんて思ってます。 それと通勤時間が昨年11月から10時出勤に変わったので体的には楽になりました。メインの電車の通勤ラッシュがハンパないのですが1時間遅くなるともう別世界なのですよ!
 
2014-1026-HanonSan1stPic まぁそんな忙しいさなか、昨年10月初旬にアトレイデ家に新しいニャンコをお迎えしております。台風が上陸する寸前の強い雨の日のお迎えでした。
 
 先代猫の 「ミント」 さんと同じロシアンブルーで、名前は 「ハノン」 さんでっす。
 
 ミントさんの時はコンデジしかなかったのであまり写真や動画を撮れてないんですね。やっぱひ猫はじっとして無いことの方が多いので上手く取れなかったりするので、コンデジがピント合わせに考え中になっている間にシャッターチャンスのがして、ミントさんが移動しちゃったり明後日の方向むいてたりでした、うん。
 
 なのでハノンさんが来たのを契機に、まえまえからアトレイデ家としても欲しいなぁと思っていたデジイチを購入することにしました。動いてる物に強いのはやっぱりある程度のデジイチじゃないと無理だと思うからです。
 
 で、いろいろみて選んだのが、CANON EOS 70D です。
 
 今回この機種を選択するにあたり、デジイチに関する紹介サイトで参考になったのは以下の3つのサイトですねー


【一眼レフ】初心者が本当に買うべき一眼レフカメラと選び方【カメラ】

もう迷わない! 初心者のための一眼レフの選び方

デジタル一眼レフカメラ初心者におすすめ!2大メーカーの特徴と選び方



 これらを拝読するに、始めてのデジイチは中級機から買わないと、入門機では結局すぐに満足できなくなるとのこと。確かに使っている本人がいつまでも入門者ってわけでなく、やがては上達するわけで、そのとき買い直すことになると二重の出費となるとのこと。
 それとデジイチの価格の差がそのまま作品(作画)の品質の差になるということも。つまり安いデジイチをさまざまな操作を駆使していろいろ頑張って撮影しても、上級機の簡単撮影モードに負けてしまうってことみたいです。

 また、初心者にはミラーレス一眼はコンデジの代わりにしかならないとも。むしろミラーレス一眼はカメラのことを熟知している人向けっぽいですね。
 
2014-1109-AbilityOfFastAF CANON EOS 70D は液晶モニターを使ったライブビュー撮影と動画撮影で圧倒的な高速AFを体験できるとのことで、ハノンさんの撮影にはもってこいの機種と考えました。連写速度も秒7コマと高速で、ハノンさんが動いているときは連写でガガガっと撮ってその中からイイの選ぶ感じです。
 
 ミラーレスデジイチのように液晶モニターを使った撮影をできるのもとても大きい要素です(70Dの説明書ではライブビュー撮影って呼びます)。猫の視点に合わせるとなるとカメラをかなり低く構えて撮るということをしたくなるのですが、EOS 70Dはバリアングル液晶なのでカメラを低く持って、液晶の角度を変えて、画面をさわりながら撮れます。んで、ライブビュー撮影の時は画面の比率を1:1の真四角にできるのも面白いとおもいまして。 1:1比率で撮ったのものを、EOS 70D の Wi-Fi 機能を使ってそのままスマフォに転送して呟いたりできるんです。
 デジイチで撮った写真のファイルサイズは 2736×1824 ピクセルだったりしてスマフォ用には大きすぎるのですが、EOS 70D側でリサイズして Wi-Fi 転送できるんです。

 例えば外で撮ったものは普通なら一旦お家に帰らないと配信することができないのですが、その場でスマフォに送って LINE や Twitter で配信できちゃう便利さ。
 
 まぁともかくこちらとして欲しい機能が完備されてるかたちなのでこれでハノンさんの成長記録をうまく残して行ければなぁなんておもってます



お話しは変わってしまうのですが去年秋頃、自作PCで使っている電源ユニットが原因で、FF14 などのFULL3Dなゲームを動かしているとPCがブツッと再起動してしまう現象に苛まされておりました。メーカーに修理を出したときに再現性がないにも関わらず基板交換を無償でして頂き、さすがENERMAX殿や神対応! だったのですが、やっぱり自分のPCだと同じ現象でした。

 こうなるともはや相性問題ってことになっちゃうんですよね。

 仕方ないのでかつて弩安定で動いていた Antec 社の 80PLUS BRONZE 650W 電源をサブPCから取り外して、メインPCに取り付け、ENERMAX の 80PLUS GOLD 650W 電源をサブPCで使うという本末転倒になってしまいました。 でも安定稼働こそが最優先ですしね。

 違う電源を改めて購入しようかな・・・という考えもよぎったわけですが、メインPCにこのような相性的問題が発生してる以上、新しく購入したそれが同じ現象に見舞われたら目も当てられないわけで。 新しい電源ユニット購入の資金として、件のENERMAX電源ユニットをヤフオクで出品してみようか、とも思って相場をみたのですが、パーツとしての電源ユニットはどれも思いの外凄く安く流れているので新しく電源ユニットを買う軍資金にもならないような感じでした・・・
 今のPCが世代的にどうにも古くて、また新しくしなくてわ、という未来に交換いたします(・A・|||)
 
 そういえばこの電源ユニットにドタバタで、メインPCが Windows8.1 64bit、サブPCが Windows7 64bit、だったのをスワップしました。やっぱひ Windows7 のほうが気持ちよくつかえますので!w



 で、また別のお話。 ブログのエンジンに WordPress を使っているのですが本体だけでなく、プラグインやテーマファイルもちょくちょくアップデートあるので結構管理に手間掛かります。セキュリティ的にアップデートしないわけにもいかないので実施するのですが今まで使えていたものが使えなくなるとかたまに発生します。

 Wordpressの本文中に挿入している画像の管理は NextGEN Gallery というにを使っているのですが、こちらを久々にアプデしたら Lightbox という画像をクリックしたらムニュっと画像がPOPUP表示されるプラグインが効かなくなりました。

 なので、代替となるプラグインをいろいろ探してみたのですが Lightbox系プラグインはホント星の数ほどあるのでこれといったものを見つけるのにも時間かかりましたねー。中には全機能を確かめてみるのに 『さきにお金払え』 という有料プラグインもあります。まったく冗談じゃない。お金払って 『これじゃない!』 ってことになっても返金保証もないですしね。作った人は何を考えているんだか・・・

 とまれ色々実際にテスト環境に導入して、無償で過去のブログ記事に対してもきちんと効果があったのが 『WP jQuery Lightbox』 というプラグインでした。作者さんに大感謝でっす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


Share