«

»

5月 04

B&SでG300マウスを効かせる:その2(イカロスも)

 タイトルがその2となっておりますが、その1は去年のCBTのときに Blade&Soul で Logicool G300 (*1) のマウスの設定が効かないという日記を書いたときのものになりまっす。起動後に 【プロセスが不可視に移行】 されてしまうので、掴んで設定を Override できないっぽいんですね。ただ同じ Logicool 製品でも効いてる方も居られるようなので一体なんだろうかと・・・

 で最近正式サービスの始まったイカロスオンラインも同じように不可視になるので、テストプレイ時に同じ現象に見舞われました。

2014-0518-bns-settingforlgs
 なのでその1では、起動時にプロファイルを固定化すればいけますゾ。ってことを記したのです。 ただ、固定化したら事後は元に戻さないといけないので、Logicoolゲームソフトウェアを呼び出してのON/OFFの手間が必ず要るわけで。
 
 しかし、今になって 『嗚呼、なんて余計な苦労を・・・』 と嘆いてるところです(〃´o`)
 

2015-0504-G300Setting01.jpg
 もとより G300 には 【モードスイッチ】 とういうのがあって、プロファイル登録とは別に、3つのモードを切り替えることができるんです。スクリーンショット上では赤・緑・青の3つ。 で、モード毎にデフォルトのボタン割付を変更できるんですよ。 なので普段は使ってないモードのデフォルトに、Blade&Soul 用の設定をしておけばプレイ時にモードを切り替えるだけで済みます。
 
 モードを切り替えるのはマウス上のモード切換用ボタンを押下するだけなので、いちいち Logicoolゲームソフトウェアを呼び出して Blade&Soul のプロファイルを選択し、右クリックメニューから固定を選択する、というアクションが要らないわけです。


2015-0504-G300Setting02.jpg
 さらにあたくしの場合よく考えてみれば、Blade&Soul だけではなく、FF14 など他のMMORPGや、Skyrim、DragonAge、Diablo3 などのオフゲーも全部同じボタン割付なので、別モードのデフォルトに共通設定をしておけばいいだけで、ゲーム別のプロファイルを準備して、それ毎にボタン割付を行っていた手間が、実は無駄な時間ともいえることに気づいたという今更感ですorz
 
 スクリーンショットでも幾つかプロファイルが並んでおりますが、最初からこの発想に気がついていれば、あたくしの場合、プロファイルはデフォルトだけでよくて、あとはモードで切り替えるだけでよかったという・・・

 
 それにしても左手でマウスを使うアタクシにとって G300 はホント神マウスです。モード切替が無かったら、前述のちょい面倒な切換が相変わらず必要なのですから。
 
 そーいえば Razer Naga 2014 Left Handers は今は観賞用のコレクションです(。-∀-)
 

(*1) 現在は後継品の G300s というマウスが販売されております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


Share