«

»

1月 03

新年のご挨拶

 みなさま明けましておめでとうございまっす。

 Wordpress の WPtouch というプラグインを導入して、スマフォでも見れるようにしてみました。 動画は自前サイトにUPして Flash の仕組みを使ったプレイヤーで見る形なのでスマフォではまったく見れませんが(^^;)
 
 
 
 いあー、このブログは基本的にMMORPGなどのゲームプレイの日記のような感想を載せている場所なのですが、なにせゲームしてません。なのでこれといって更新するネタがないという・・・

 仕事で帰ってくる時間がマチマチというのもありますが、MMORPGのプレイはちょっと控えてます。 んー、と言うのはちょっと不正確かなぁ。 すごくプレイしたいんだけど時間が無いから我慢しているというわけではなく、MMORPGに対するアツサがちょっと枯渇中なのですよ。

 何をするにしてもその物事に対するアツサがないと継続的な取り組みって無理だと思うんですね。

 特にMMORPGの場合は、ギルメンやフレと行う共同作業=PTプレイやイベントが楽しいわけで、みんなと遊んでアツくなりたい人です。

 ただ、MMORPGって足並みが大切です。 マイキャラが同じようなLVにいるだけで無く、装備も同等のLVでないとなかなかPTプレイという物は難しい。 例えば FF14 の場合はアイテム・レベル(IL)に制限があるので、キャラLVが同じでもILが低くてPTに入れないということを経験したことはあります。

 と同時に中の人のプレイヤー・スキル(PS)も、キャラLVやILに伴って整っていないと、いわゆる地雷プレイヤーになりかねません。 FF14の場合はBOSS戦で 『全員縄跳び』 的動きが必要とかあったので、事前の勉強は必須でしたし、動き理解ってやつで、間違いの所作も必要でした。

 そういうのもあってますます足が遠のくという循環になってることもあります。
 いまから追いつくのはなかなか難儀そうだしなー、と。

 『全員縄跳び』 的動きに対して事前の予習というのは、見知らぬ場所での冒険になっているかというとそういう感覚は無くて、未知どころかYouTubeにUPされた動画で、「まだ行ったこと無い場所なのに」穴が空くほど確認して、いざ言ってみたときは 「動画でみたとおりだ・・・」 という感想。 うーんこれってどうなのか・・・ まぁある意味常に最先端でプレイしている人達だけが、アプデ直後に攻略情報とか無い状態での手探りプレイを楽しめる、まさに開拓者としてのワクワクな楽しみができる形かもです。

 いあ、なかなか悩ましいですね。 Skyrim 的な発見の旅を楽しむなら、外部情報を閉め出して 『黒い砂漠』 をするのが良さそうかなぁなんて思いました。 ただそうなるとソロプレイがメインになりそうなので、前述のことと相反する活動になっちゃう。

 Tree of Savior のCBT2に参加できましたが、今後どうなるかまったくわかりません。 MMORPGの場合は 「つかみがOK」 なことが重要だと思うのですが、それほど心をガシッと掴まれはしなかったかなぁ。





 全然話は変わるのですが、最近は YouTube でアーケードやコンシューマー機のゲームプレイ動画で、ノーミスプレイ物を見てます。

 わてくしの好きな漫画に出てきた台詞で、凄いハイスコアに対してヒロインが主人公に対して言うものが、

 『そこに注ぎ込まれた労力、その努力を考えると私の心が震えるのです』

 というのがあるのですが、まさにこの心境で観てしまいます。 この境地に到達するのにどれだけやり込んだのか、と。

 これと平行して、ピアノの難曲のプレイ動画も観てるんです。これもまったく同じ心境です。 直ぐに弾ける人なんてこの世にいなくて、やり込みなくしてあざやかに演奏することはできないからですね(小学生の時に習っていましたので)

 わてくしも何かそういうアツくなってやり込みたいなという気持ちが一応あるのですが、何をしたらアツくなれるのかが悩んでます。 いまは何もしてしない気分で、それが逆に焦ってしまうような感じで。 毎日仕事だけして、それ以外の残りのプライベートな部分は無為に時間だけ通り過ぎてしまっている虚無的で孤独な、なんというかこのままではよろしくないという恐怖感が少々あります。 気がつけばもう翌日になっている・・・みたいな

 今年はこれをナントカしないと駄目じゃ無いかな、と考えている正月でございまっす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA