«

1月 30

謹賀新年

あけましておめでとうございます
いちおう正月に投稿はしようかなと!

仕事で日々の時間が消費されすぎまして MMORPG は夢のまた夢でっす(´・_・`)

相変わらずそんな事情なのでゲームはオフゲーをちょろっとプレイする程度です。

今は、、、というよりここのところずっと、かな、Diablo3 をプレイしてます。Diablo3の場合、短ければ10分程度で1プレイが終わりますので仕事で遅く帰ってきても、ちこっとプレイとかできるんですよ。ちょっと長めのセットのプレイでも30〜40分ほどで終りますし。かなり気楽ですに(^-^)v エヘヘ

MMORPGの様にオンラインで仲間とプレイする事はやはり計り知れない楽しさがあるのですが、それは足並みが揃ってこその話だと思ってます。とくに時間が取れなくて、キャラLV差があったり、そのゲームに対する造詣が浅かったりすると、同じコミュニティーに参加していても温度感が違うことってありますよね。ギルドやクランに参加してても一緒の場所に行けないボッチ感とか。

ただそこを物ともせず 「追いついてみせる!」 的なバイタリティーと 『時間』 があれば、そこは苦にならないかも。逆にやる気があっても絶対的な時間が少ない場合は、常に仲間の背中しか見えないということになりがち。

で、その状態が楽しいかと問われると、アタクシ自身は「そうでも無い・・・」と答えざるを得ません。そういうのが自身で見当が付くので今はMMORPGに参加するようなことはしておりません。中途半端になりそうなので!




閑話休題、
Diablo3はアップデートの度にSeasonというシステムがありまして、だいたい2〜3ヶ月毎にこれがあるのですが、、一からキャラ作りしてプレイし、ミッションを順番にクリアしてゆくとセット装備が貰えるんです。

セット装備の効果は絶大なので是非とも手に入れたい物なのですよ!

セット装備を入手後もさらにやり込むと倉庫のタブが増えます。倉庫は各キャラ共用なので装備のやりとりも出来てありがたいのですが有限個で、ゲーム内の通貨で拡張できる数が限られています(*1)

まぁ倉庫拡張タブ取得まで行くには相当にやり込んでないとです。ただこれはソロプレイの話で、Diablo3はオンラインで協力プレイもできるので、その場合はかなり楽にるみたいです。まぁアテクシの場合は時間の都合があまりできそうにないのでそういうコミュニティーに入る予定はちょっと無いです。理由は前述のとおりでして・・・

(*1)Season頑張った人に無料でプレゼントされるのはいいのですが、そこまで時間取れない人様に、有料アイテムで「倉庫拡張タブ」があってい良いと思うんですよね( ̄ヘ ̄)

ともあれ、
一からキャラ作りというのは無一文、無アイテムで始めます。通常のキャラ作りだと、倉庫が共有なので先行しているカンストキャラが取得しているお金やアイテム、ステータスを上げるパラメーター(Paragon Levelという)などを享受できるんですが、Season用キャラはそれが無いので序盤は少しだけゆっくり進行になります。

そんな一から始めているキャラの資金繰りにもってこいの装備オプションである「Boon of the Hoarder」という Legendary Gem を入手するのが以下の動画です。



「Boon of the Hoarder」を、アクセサリー装備のソケットに嵌めておけば、通常とは比べものにならないぐらいGOLDがドロップするのでありがたい宝石です。Diablo3はある意味オフゲ-なので、そもそもそんなにお金必要無いように思われるかもですが、装備に付く属性が同じアイテムでもランダムなので、それを付け替える 「Re-Roll」 のために結構な金額を使います。 Re-Roll は言わばサイコロの振り直しで、いい目が出るまで繰り返すアクションです。で、Re-Roll する度にその料金が上がるシステムなので、最初は数万GOLDで済んでいたのが、最終的に数メガGOLD掛かった、なんて事は普通です。 そのための資金繰りです。




動画といえば、この投稿から動画の再生をHTML5プレイヤーに切り替えました。いままで DivX や Flash を使った flaver3 というので再生してましたが、もうそういう時代も終わりで、スマフォでも再生できるように、YouTubeにアップするか、HTML5プレイヤー使うのが今時仕様でっす。 アタクシのサイトはレンタルサーバー借りているので、後者の方式にしてます。

さて、そんな感じでゆるーくゲームはしております。
今年も超スローペースでブログは更新してゆくことになると予想ですがよろしくお願いいたします〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


Share