2013年のMMORPG展望

 大げさな標題のわりにはたいしたこと考えてませんw。年末に風邪引いて今もちょっとダルイ感じデス・・・いちおうこのブログってMMORPGのことメインで書く場所のつもりでいますゆえ、今年のMMORPGどんな感じかなぁって書いてみますた。風邪なのであまり頭回ってませんけどもw

2012-1226-leonandme 前回ブログにも触れたのですが月額固定だった Lineage2、AION、TERA それぞれが Free to Play の方式に移行しました。そこでちょこっと TERA に顔出して様子を見てきました。

 かつてのカンストプレイヤーが終結していた 『希望の村』 はがら〜んとしてただの 『寒村』 でした・・・隔世の感あり・・・。しかしながらTwitterで示し合わせてひさびさに LEoN さんと会うことができました。LEoNさんめっさかわゆい!TERAのビジュアルは相変わらず良い感じですね!!


 さて、LV60の人達が何処にいるかというと北の方の 『カンストリア』 という村に居るらしいのでそこに行ってみました。最初カンストリアぢゃなくて 『カンストエリア』 って見間違えて 「やけにそのものズバリな名前だなぅ」 なんて勘違いしてたのはナイショですw。カンストリアの中をちょっと駆け回ってみたのが以下の動画です。

(音量の右隣にあるボタンをクリックすると実サイズで見れます)


ビデオが再生されないときは、DivX Web Player for Windows/Macをインストールしてください。

2012-1226-berettasan 村内の様子を駆け回って見ていたらフレの ベレッタ さんがINされました。なので久々にご挨拶。綺麗さが格段にUPしてたです! 

 鯖統合前ですが、2011年のOPEN時のヴェリック鯖最大ギルドGALAXYが諸般の事情で解体と成り、MESSIAH ギルドにお引っ越ししました。そのとき知り合ったのが ベレッタ さんです。MESSIAHギルドも諸般の事情から退団させていただいたのですが、そのころ鯖の統合があって、AIONでお世話になったフレの SharpCrow さん、LEoN さん、マロンタソと合流することができたのですね。

 そのころこの御三方が所属していたギルドが 「ゆめみるキッチン」 ギルドでした。縁あってあたくしもそこでお世話になることになり、当時フリーになっていた ベレッタ さんを同ギルドにお誘いしたのです。

 あたくしはリアル事情とTERAがATOK2012が使えないという事由から休止しちゃいました。それが 2012/03/19(MON) でした。お誘いしたのに本人が休止状態になるというちょっと心苦しく後ろ髪を引かれる思いではありました(遠い目

 久々にINして、ベレッタさんがゆめみるキッチンで頑張っておられたのを見て望外の喜びでした(*⌒∇⌒*)♪



 あたくし自身、今年は仕事だけじゃなく他にちょっと自習したい事もあるのでMMORPGをプレイしている時間が微妙なところですが、熱心にお誘い頂いたので「あまり遊べないかも知れないよぅ」ということはお伝えしつつも再び「ゆめみるキッチン」にJOINしました。まぁ操作自体も完全に忘れているですし、装備も整っていないですし何かやれることあるのかなぁって感じですけども(..;)

2012-1226-myoldfriends カンストリアではこれまた懐かしいメンツにたまさか会うことができました。先述のGALAXYギルドの後継ギルド 「Eleftheria」 の Els さんと トトロ さんです。トトロさんは今のギルマスですねー。お二人とも現役で頑張っておられてなんだか嬉しいですね。

 とまれ2013年のMMORPG展望としてFree to PlayになったTERAをプレイしますよ〜って事ではありません。どんなゲームにしても肝心の時間が取れないことは遊びにならないのがMMORPGってもんです。一日10分でOKとかそういうの無いですしね。

 MMORPGの一番の良さは仲間とのコミュニケーションによる共同作業と考えているアタクシはやはり日々一緒に遊んで居る(=行動を供にする)時間が取れないとつまらなく感じます。たまにINしてソロでプレイするぐらいなら、むしろスッパリ辞めてしまうことを選択するのではないかと思います。




2012-1231-transparentface さてさて次にフレがいっぱい居るPSO2の方にも年末のご挨拶に伺いました。AION、TERA、C9で一緒だった人達が居られるチーム『黄金の夜明け』の皆さんです。しかーし!どうにも既存の対応中のバグにより顔が透明になってますorz。この現象は人によってなるそうですが困ったものですw。でもでもみんな元気そうでなによりでしたっ!!

 この現象が直るまで実質INして皆さんのご尊顔を拝見するとか無理なもよう〜。ままらないものですなぅ・・・とはいえPSO2は操作系がちょっとアタクシの好みではないのもあってプレイは休止中ですぅ
 
 
 何はともあれ前回のブログでも記したように今年着目のタイトルは Blade&SoulArchAgeDragon’s Prophet の3タイトルって感じなのでウオッチだけはしてゆく感じです。何度か述べてるようにプレイすること自体はは難しいかもしれませんが・・・




 去年の8月からほとんどMMORPGはできなかったのですが、いくつかCBTやOBTにもアタックしてました。ですがネタにするまえに力尽きてます(ノω・、) テストプレイなのでトータルで2時間もプレイしたら終えてる感じですけどねー。そのなかでSEGAのラスティーハーツがわりと好きな感じだったので動画載せてみます。

(音量の右隣にあるボタンをクリックすると実サイズで見れます)


ビデオが再生されないときは、DivX Web Player for Windows/Macをインストールしてください。

 ノリとしては DarkBlood のような横スクロールアクションの総ID制MMORPGです。ID終了後のカードめくりは Dargon Nest や C9:Continent of the Ninth と同じ感じ。操作系はかなりシンプルで DarkBlood と同じようにキーボードのみあるいはパッドで全然OKなスタイルです。

 キャラメイクは全く無しです。5人のキャラからどれか選んでプレイする≒職性選択があるだけ。LV20で転職。転職っても5人のキャラがそれぞれ3種類の武器が使えるので、転職はどの武器を選んでそれを伸ばしてゆくかという選択というシステム。
 例えばアンジェラというキャラなら、マジックソード、サイス、グレイヴの3種類の武器があり、転職時にどの武器を選ぶかによって職性が分岐します。
 マジックソードなら唯一回復スキルが使える、サイスなら攻撃魔法特化、グレイブなら攻撃速度重視でコンボを出しやすい、って感じです。

2012-1214-pricetable ラスティーハーツの見た目は作成時に一切のカスタマイズ要素がないので、外観の変更はすべてアバター装備です。C9と比較した課金テーブルなのですが、アバターに関しては似たり寄ったりでした。倉庫の拡張がC9に比べると安いのですが、アカウント共通倉庫が無いみたいでそれが不便でした。別キャラ用のアイテムを拾っても受渡できないってことです。キャラ自身のインベントリ拡張ができないので後で処理するするものはせっせと倉庫に入れる形です。

 キャラの倉庫は自室にあります。村の中であれば自室に一瞬にしてワープできるのでそこに行って格納する形です。自室があるってことは自室にアイテム課金でいろいろ置けるんじゃないかと予測〜。

 すこーしだけプレイしただけなので、実際のプレイに於いてはレベリングに伴って評価は変わると思うのですがあまり話題になってるようなタイトルで無いわりには結構面白そうでしたね〜〜

継続と極み

 とある知り合いがずっと同じMMORPGをしていて 『相変わらず●▲やってるのー?』 と問うたら 『バリバリです』 との答え。最近は PSO2 が流行かもよ〜、って言いつつ他のはプレイしないのかと尋ねたところ
 
 
 『(他のをプレイしてたら)極めることが出ないじゃないですか〜w』

という答え。 アタクシは新鮮な気分になりました。今更なのですがw
 
 
 まぁアタクシはどちらかというと飽きっぽい所もあるので新しく始まるMMORPGのCBT、OBTにちょろちょろと手を出します。逆に 『これずっと(この先何年も)続けていたいなぁ』 とハマリ続けれるMMORPGが存在しないというのも事実です(あくまでアタクシにとって、という意味ですが)。 とは言っても3日で飽きるとかそんなことではなく、結構長くプレイしてカンストしてエンドコンテンツが少なくてやることが無くなったり、あるいは仕様の変更でつまらなくなったり、鳴り物入りで始まったようなタイトルをそれなりに長期間プレイしたものの存外自分には合わなかったりとかで移ることが多いですなぅ。

 カンストしたら別キャラ(≒別の職)を育成するという楽しみもありますが、アタクシの場合は1つ自分がメインとしたキャラ(職)の育成が終わったら、正直ゲームクリアした気分になっちゃうんですよねー。
 
 
 ただもちろん他の職にも楽しさと深みがあることは理解できるのですが、それの育成を1からはじめるとまた同じクエスト、ルート、景色を通らなきゃ行けないわけで、そこでの新鮮さは半減気味。むしろ2nd.キャラ以降の育成中の低LV帯域ではパーティ募集も全然無くて単なるソロゲーという趣になってしまいがちです。なので新鮮さだけで無く楽しさもかなり減じられてしまう。そこの辛苦を乗り越えて高LVになってくればやっとMMORPGらしくなるということは理解しているのですがなかなか士気が高まりませんです・・・

 そんな中で、いまHOTなのは PSO2 だと思われますがアタクシの好みから言うと 『これは微妙に違うなぁ・・・』 という感じです。特に操作系が合わない感じですに。タゲ方式なのかノンタゲ方式なのかどっちつかずの操作系が使いにくいと言うか何というか・・・

 これは便利という機能として、パーティ作成時にフレンドをNPCとして招集、あるいはクエの途中にでてくるNPC自体を招集できるのでレベリングには困らないのがよいですね。でも逆にこればかり活用していると、MMORPGの重要な部分である野良PTで知り合って新しい仲間を見つけるという要素が死んでしまいますけども。

 ただ、野良PTで新しい仲間を見つけるっても、かつてのタゲ固定方式でマイキャラが自動的に攻撃中の間にチャットできるような物は、今時のMMORPGでは難しいですね。戦闘が忙しくて満足にチャットできない。野良PTにINしたときの 「よろしく〜」 、そしてPT解散時の 「おつかれさま〜」 ぐらいが関の山なことが多いです。これならフレをNPCとして召喚してるのと余り変わらないかなぁ、という感じで。コミュニケーションの楽しさもMMORPGの醍醐味なのですが野良PTでのそれはなかなか取りにくい感じです。特に総ID制(*1)の物ではそれを顕著に感じます。
 
 
 目移りせずにずっと続けて極めるまでプレイするということは、同好の士(クラメン=ギルメン=レギメン)との深いコミュニケーションも生まれるわけですが、アタクシ自身が目移りすることを自分に許しちゃってますw。これはまだ見ぬ 【終の棲家となるMMORPGを求める飽くなき探求心の発露】 を押さえ込まないという自身への許しなのです。
 
 
(*1)Dragon Nest、C9:Continent of the Ninth、PSO2など



 さてさて、リアル事情が急遽バタバタしてきてるのでそもそもMMORPGしている時間が取れないことが増大していることも相まって PSO2 は放置状態デス。 もう少しすれば落ち着くと思われますので、時間取れた時に気ままにINする感じかなぁ・・・ってもむしろ C9:Continent of the Ninth の方に時間使ったりするかもん~

 んで今期の本命は Blade&Soul と踏んでいるのですがまだまだ何の話も出てきませんなぅ・・・


PSO2 CBT 最終日

 正味2日間ぐらいしかテストできなかったPSO2、その最終日は終了30分ほど前にINして皆さんが集まってるところに行ってみました。その時の様子を動画にて〜

(音量の右隣にあるボタンをクリックすると実サイズで見れます)




ビデオが再生されないときは、DivX Web Player for Windows/Macをインストールしてください。
 
 
 
 2012-0430-regenatreide切断喰らいまくりで碌にプレイできなかったCBT。OBT(の前にCBT2とかあってもおかしくない)では切断に悩ませられない環境になってて欲しいですねぇ。切断発生はMMORPGに置いては Critical Error の範疇です。ネットワークを使ったゲームなのでソフト(クライアント側とサーバー側)の問題と、ネットワーク機器の問題、両方をFIXしていかなければいけないので大変だと思われます。

 ネットワーク機器はハードウェアっても機械の中には Firmware という形でプログラムが内蔵されていて、それがバグるとか普通にあります。なのでもちろんそれをFIXするパッチ(アップデーター)もあります。ただネットワーク機器のアップデートを行うと、ネットワーク全体を1度OFFにしなくてはいけない、アップデート後にその機器を再起動しないといけない、という事が普通なので会社などでそれを行う場合は日祭日で無いとできなかったりします。
 24時間365日止めることができないシステムであれば大概はネットワーク機器も冗長化してあるので、副系をアップデート後、主系をアップデートする形でネットワークを止めること無く実施することなどしてますね。


 ただそれを行っても機器のスペックの限界というのもあります。例えば今回のCBTのようにa2テストより同接人数が増えたことによるパンクで機器の設定見直しなどを行ったような感じですが、こういった機器も値段はピンキリであり、業務用のハイグレードな物ほど処理能力が上がります。逆に自身の持つキャパ以上の処理はできないのでいくらバグを解決するパッチを当てたり、設定を見直したりしても、許容範囲を超えるものは遅延を起こす。こうなると解決法は機器を買い換える、つまりハードウェア丸ごと交換って感じです。

 例えば1つの機器で最大100Gbpsのトラフィックを処理できたとして、そこに200Gbpsのトラフィックが発生したら半分の100Gbpsの人達は遅延喰らいます。こうなると機器を追加する必要があり、その機種が最大で4台まで連動接続できる仕様として400Gbpsの処理能力をもってるネットワーク機器群を作りました。ところがそこに600Gbpsのトラフィックが押し寄せたとすると、もう機器は追加出来ないので、処理能力が1TBpsの上位機器に買い換えないと収まらないということになります。

 逆にネットワーク機器はたっぷりとキャパがあるけれど、その先のサーバー側に問題があり、クライアントに関して反応を返すのに時間が掛かりすぎて切断と見なされる場合もあります。例えばWEBブラウザーで 『HTTP 404 – ファイル未検出:ページが見つかりません』 ってなる事がありますがこれと同じ理屈ですね。クライアント側のPCとネットワークは問題無く繋がっていても、相手先の問題でこうなってしまう。TVであるお店の特集をやっているときにそのお店のWEBサイトに繋ぎにいくと混み合ってて全然繋がらないってやつと同じですw

 今回のCBTは上記の片方あるいは両方が起きたゆえに発生した事象なのですが、a2テストでは平気だった事が人数を増やすことによって一気に隠れていた問題が噴出した感じですねー。逆にテストを行った意味があったとも言えますが、それでいて新規に追加されたコンテンツをテスターが十分に吟味できたかというとアタクシ的には疑問形です。 ファンダメンタルな部分、今回はネットワーク関連の足回りが全然駄目だったのでその上に乗っかっている動いているPSO2本体のコンテンツ検証に手が届かなかったということです。

 次のテストではきっとこれらの問題は解決されていて快適に遊べるに違いないと思います・・・
 
 



「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』クローズドβテストにおいて撮影された実機画像です。
開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。」
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

!ぴゃしう

 GW前にPSO2のブログを書きたかったのですがアタクシがINする時間帯はエラー630頻発でゲームになりませんでした。アタクシの回線環境は下りで70Mbps出ておりますので決してこちら側の回線が遅いということは無いはずなので参っちゃいましたねぇ。しかしながらSEGA殿の不断の努力もあってかなりまともな感じになっております。

 そのような状況下でCBTまともにプレイできたのは04/29(SUN)が初と言う感じでした(遅)。午前中と午後はお知り合いも居ない状況でしたから人数の多いBLOCKに入ってひたすら野良でクエ消化しつつレベリングです。MMORPGをプレイする上で野良PTは切っても切れない縁ですしねー。そういう縁の中で良い感じにフレになれる方とも出会う場合がありますし!

2012-0429-pyashiu01 夜になって再度INしたときにはTERAやC9で一緒に遊んで居る面々とも合流でき、高LVな所に連れて行ってもらってパワーレベリングをば。目標のLV10に到達することができてありがたや〜です。

 そんなパワーレベリングの最終におやつをたべたのですがフレのベルさんがおやつと打ち込むつもりがキーボードの打鍵位置がずれていたみたいで【!ぴゃしう】ってチャットを・・・これは忘れ得ぬ明言としてアタクシの中に記憶されました。


 かつてリネ2をプレイしていた頃にお世話になった血盟『Kaleidoscope』の盟主『楓姫』さんの超明言 『飲み桃取ってきます〜』 に匹敵するインパクトですっw

 飲み桃取ってきます〜、の伝統は不肖アトレイデがリネ2から AION、Dragon Nest、C9:Continent of the Ninth、TERA、PSO2 と連綿と受け継いできております。これらのMMORPGのなかで飲み物を取ってくるときに必ず 『飲み桃取ってきます〜』 とチャットするようにしてまs(楓姫さんごめんちゃいw


2012-0429-pyashiu02 PSO2にはマイルームがあってそこには各種オブジェクトが配置できるのですが、ベルさんのお部屋にはオウムのナベリウスパパガイが飼われておりました。なのでそこでみんなで 『ぴしゃう!』 を覚えさせてましたw。でもほんとの発言は 『!ぴゃしう』 だったとブログ用のSS編集して気がついたという・・・(爆

 とまれ今後も積極的に「身内専用」で使っていきたいかなぁってw






「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』クローズドβテストにおいて撮影された実機画像です。
開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。」
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

PSO2 CBT と Diablo3 OBT

 PSO2のCBTが始まりましたが同接ユーザー数に対して十分なレスポンスを発揮できず、応答遅延(いわゆるラグ)による切断が頻発して一番最初の強制チュートリアルさえ終わって無い状態です。a2テストを大幅に超える人数でのテストになりますので今まで出ていなかった問題も表出したようですねぇ。

 アタクシCBTもOBTもあくまでテストであって、なかなかゲームにならないことも含めて【有り】と考えております。要するに外部の人間にバグ出し試験を行ってもらってる物なので、問題があれば教えてあげないと作ってる側も困るってやつですねー。

 などと下書きしている合間にブログネタの動作確認のためプレイしたらなんとか2キャラ分チュートリアルを終えてロビーに出ることができました。じつに三日掛かったです・・・ちょうどそれが終わったところで3時間ほどの緊急メンテ。いやはやSEGA殿も対応が大変ですね。SEGAの人達はろくに寝ていないような・・・頑張ってください・・・

 課金体系および課金アイテムに関してPSO2の公式BBSでも賛否両論が飛び交っておりますが。あたくしは結構良心的な感じがしてます。これは課金に関するメニューを見てでの感じ方で、実プレイでの必要性、有用性を感じた物ではありませんが、それほど拝金主義的な設定ではないかなと。 個人的に懸念してた倉庫のことも無料の倉庫もあり、それが200スロットあるので1キャラをカンストまで育成するなら事足りそうです。

 無論複数のキャラを育成となると話は変わって課金が必要になると思われますが、これはアイテム課金ゲーの宿命。いわば稼ぎ所の生命線と思います。でなければ皆が皆、無料でずっと遊べるようでは 『これ黒字でやってけてるのかな?』 と心配になります。赤字続きであれば 『諸事情によりサービースは●月●日をもって終了となりました』 なんて成りかねない。

 国産タイトルだけにほんと頑張って欲しいです。




 それと 04/21 から Diablo3 も4日間だけOBTプレイができます。まぁBlizzard社の日本に対するディスっぷりは半端無いので遊ぶとしても英語版のみ。The Elder Scrolls V : Skyrim がフル日本語してくれているのとは大違いですね。まぁブリ社は今後も日本を無視し続けるのでしょう。

 とりまダウンロードに時間は掛かりましたがやってみるとやはり面白いです!操作は簡単なのでサクッとプレイできるのが Hack&Slash ゲームのよいところですねー。まだシステム的なところでは今ひとつ分かっておりません。そこらに関しては日本でも既に Diablo3 のWikiが複数立ち上がってますので見てみようかと思ってます。

 でも 05/15 に発売かぁ・・・Diabloシリーズはシングルプレイもそれなりに面白いけどマルチで Co-Operative プレイが楽しいんですよね〜。ただ日本の環境でどれだけそれが可能なのか?って感じです。うーむ・・・

C9:三次転職完了〜

 メインであるタオイストそっちのけでブレードダンサーを育成中なのですが、とうとう LV50 = 三次転職完了 しちゃいましたっ! 三次転職クエを完了すれば自動的にブレダンからイリフィアローズに転職されちゃうんですね。そうとは知らずに三次転職用の通称「ピコクエ」が終わってからウィッチのトレーナーの所に行って転職手続き&奥義覚えに行ったという・・・w

 以下はギルメンのクエお手伝いに行った時に Fury Formation ゲージがちょうど貯まったので奥義【ローズエンプレス】を発動したときの動画です。

(音量の右隣にあるボタンをクリックすると実サイズで見れます)




ビデオが再生されないときは、DivX Web Player for Windows/Macをインストールしてください。

 LV50になったことにより奥義を覚え、第四大陸への進出ができるようになりました。第四大陸はノーマルでも非常に強いので歯ごたえがあり熱いです。今からFULLPTでハード〜マスターに行くのが楽しみですにー +.゚(*´∀`)b゚+.゚イィ

※ただし、ボーナスタイムでのEXPなのですが第3大陸の Master で 200K 貰えていたのに対して、第4大陸の Normal ではMOBの固さにも拘わらず 40K 弱。実に1/5のEXPでした。しかもこの時は Weekly BUFF で更にEXP80%UPが付与されていたので実際には 1/6 ぐらいのEXPだったと思われますっ!! 第4大陸のEXPの低さはどうやらシステム上の仕様らしいです。第4大陸でも Master にいけるようになれば変わってくると思いますが、ボーナスタイムには敢えて第3大陸の Master にいっちゃうというのも手なのかも知れませぬ。

 
 
2012-0415-sangokuryukiwhiteset
 4月に入って新しいギアが実装されました。レオンさんが三国龍姫セット【白】をゲットされたので早速試着させてもらいました〜。あたくしのタオの肌色に【白】はかなりマッチすると思いましたぬ。うーん欲しいかもw。そしてボトムだけ変更するのがよく見かけるそうです。なのであたくしが購入したシルバーデビルのボトムに変更したのも撮ってみました。



2012-0415-sangokuryukiblueandredset
 たしかに街中でみかけた三国龍姫セット【青】のかたはボトムが違っておりましたねー。個人的には青も魅力的です。

 うーん、それにしてもウィッチブレイド用のは今回も見送りだなぅ・・・ウェスタンギアはかなり先になりそう。でもまあその分出費しなくて済むという考え方にて過ごしますかーw






 PSO2の方はa2テストでキャラをLV10超えさせてましたのでCBTの案内も届いてました。テストが始まったら変更部分などをウォッチしていきたいと思います。

 アイテム課金ゲーとなるPSO2ですが倉庫拡張が30日間時限制というのがありました。倉庫の初期状態にもよるのですが、以前プレイしていたことのある PRIUS ONLINE だとアカウント共用倉庫を持つためには課金が必須だったり交通手段を無料化、全地点に移動可能化、獲得経験値100%UPなどがパッケージになった物があって月額1200〜3500円の課金してないと正直遊びが辛い仕様でした。C9 の場合は30日間と永久と選択肢があり、ピンポイントで課金アイテムを買ってあとは費用発生しないという形も取れるのですが、PRIUS ONLINE の場合は常時課金が必要といっても過言ではないタイトルでした。

 誤解の無いように記しますが PRIUS ONLINE のこの体系が悪いという意味では無く、商売としてそういう課金アイテムの体系も存在する。もしかすると PSO2 も似たような形に成り得ることも想定されるってことです。

 とわ言えCBTがやっと始まり、そこでまた意見がいろいろ出てOBT、正式サービスINという課程を経るでしょうから仕様変更はあり得ると考えます。


C9:魔のウィクリーBUFF

 ブログの更新がすっかり週末限定になってきてしまいました。平日はC9のウィクリーBUFFの更新に勤しんでいるセイデスw。毎日ログインしてIDを1つでもクリアするとデイリーBUFFが加味されるわけですが、それが1週間分FULLチャージされるとかなり美味しい効果が貰える場合が有ります。
 なかでも美味しいのは 『ボーナス経験値80%UP』 または 『取得ゴールド100%UP』 です。土日の経験値ブーストタイムに合わせて経験値80%UPがあればもう鬼ですね〜

2012-0331-weeklybufflist  しかしながらこの仕組み最大恩恵を受けるためには一日たりとて休む訳にはいきません。なので平日には時間の無いプレイヤーがこのBUFF更新だけをメインキャラに行ってOUTするとかもまま見かけます。 この仕組みは 『うまいこと考えるなぁ〜』 って感心すると同時に 『なんという魔の仕掛けw』 なんて思ちゃいます。毎日ログインしたくなる(まぁある意味すごい強制力があるのかもしれませんが)おいしい仕掛けってわけですね。かくいうアタクシも主要4キャラにそれを行ってます・・・w  これ以上はちょっと無理ですけど。
 
 
 さてさて話変わって先週のアップデートで各村に桜が配置されたのですが雪村(ラナーズビル)に配置されたのが一番よかったのでちょっと撮影〜。それとブレードダンサーがLV45になり新スキルの【ダークフォーリンブレイブ】をやっと身につけました。水村(ウォーターフォード)のマスター「ナナ」さんがLV2のクエで付き添ってくれたときに見せてくれたスキルです。これがなかなかカックイイのでちょっと録画をw

(音量の右隣にあるボタンをクリックすると実サイズで見れます)




ビデオが再生されないときは、DivX Web Player for Windows/Macをインストールしてください。





 そういえば PSO2 の方ですがCBTの募集も始まりましたね。それと課金形態は基本無料+アイテム課金過日の日記でPSO2が月額固定ならプレイしないかも、と記しておりましたが、これによりプレイする可能性が高まりました。まぁ相変わらずPSO2のツィートの方は喧々諤々という感じのようですが、なんにせよ始まって(=実際にプレイして)みないと何も判断できないですね。

 ハウジングとか有料のようですがこれ自体はa2テストの時は趣味の世界という位置づけが強かったので、無くても別にいいや〜って人には痛手ではないと思われます。かくいうアタクシもハウジングが有料であれば当面手は出さないと思われます。

 恐らく課金アイテムに関してはよくよく考えてくるとは思います。巷に溢れる基本無料+アイテム課金の中には、重課金(*1)していないとPTに入ろうとしてもBANされたりして爪弾きになるタイトルもあります。まさかPSO2がそんなことになるとは思われませんがそこはSEGA、思いも寄らぬ事をしでかす可能性が無きにしも非ずw。

 ともかく開発&運営にはより良い方向に頑張って頂ければと思います〜
 
 
(*1)PTプレイなどで必須になる効果が時限制の課金アイテムで、日々のプレイには必須となり、月々5〜10K円の課金をしていないと高LV帯ではまともに遊べない状態


今後どんなMMORPGをしちゃいますかね〜

 C9:Continent of the Ninth に復帰し、AION、TERAで一緒だったらお仲間とID巡りの日々になりつつある今日この頃です。PSO2 の方も公式発表のことが話題で大騒ぎですねぇ。 騒ぎと言ってもむしろ PSO2 が PSVita 対応を発表した事による炎上と言った方がいいみたいですが・・・

 PSVita の対応発表にしても昨日今日決めたものではなくて水面下ではずっと前から始動していたんじゃないのでしょうか。「やっぱり PSVita も対応しちゃうことにしたワー」って感じでいきなり決めるなんてことは企業としてはしないだろうなと。でなければ、PC版とPSV版とでリリース時期がずれ過ぎてしまいます。ただ、PCで育成したキャラがPSVitaでも遊べる感じにする(むしろそれがメインなのかな?)みたいなのでPC版を先行リリースさせておいて、けっこう後から 『PSVで持ち出して遊べるようになりましたよ〜』 ってリリース形態もありえますよねぇ・・・あたくしは詳しいことが分からないのですが#PSO2のハッシュタグでのツィートを見た限りでは、PSO2 の前身である PSU でPC版とPS2版が同じサーバーを使うことになってグダグダになった経緯があったみたい。 いずれにしろPSO2のa3なりCBTなりが始まってみないと何とも言えませんです。 

 PSO2のa2ではギルド機能が無かったり、製作機能が無かったりが物足りなかった。 それとテストだったせいかスタミナ(疲労度)ゲージが無く、IDを何度でも行ける 『廃プレイ可能』 な形でした。総ID制なMMORPGは必ずスタミナの概念があるものですが、それを含めてもろもろ気になった部分が実際にはどうなるのか気になるところです。 そして課金体系はどうなるのか。月額固定なのかあるいは基本無料+アイテム課金なのか。PSO2の課金体系が 基本無料+アイテム課金 であればプレイすると思いますが、月額固定課金であればしないかもです。




 総ID制なMMORPGは基本的なルーチンが同じなので、C9、PSO2、マビノギ英雄伝、Dragon Nest これら全て 【街(集会している場所)と ID の往復】 になります。 基本ルーチンは変わらないので戦闘そのものの楽しさは非常に重要ですが、それとは別に付随する枝葉の部分が楽しさの分かれ目になってくると考えてます。それは先に述べたギルド、ギルドチャット、フレへのWISなどを含めてコミュニケーション機能、装備製作機能、ギルドハウスなどのハウジング機能、それと装備の外観=ビジュアルを追求できるのか、なども欠かせない要素ですよね。

 現状プレイしている C9 との比較であればアタクシは C9 をプレイすることを選択しそうです。PSO2の12人マルチは熱いのですが、ジャストアタックという仕様がせわしなくてちょっと微妙な気持ちでした。それを繰り出すことに忙しくて他のPCの動きとか全然見れてなかったです。この先もこういう形が続くのかなぁと思うとちょっと萎えが・・・そしてジャストアタック苦手or面倒って人とかPTに居れば地雷扱いになるんでしょうかね。気にしすぎかも知れませんが・・・

ジャストアタックの説明はフレのクロウさんのブログがとても参考になります




 それと最大PT人数が少ない割にはヒーラーが必須傾向なのが残念でした。たとえフリーなギルメンがちょうど4人居ても、みんなでIDに入れないこともあり得るかも・・・高LVのIDになればなるほど、です。

 C9 はタンクもヒーラーも居ない=全員アタッカーという概念なので ID に入るときに職構成を選ぶ必要がありません。 大抵のMMORPGではタンク、遠距離攻撃、ヒーラーは必須なのでその職があつまらないといつまで経っても出発できないって事があります。職構成がキッチリ別れているMMORPGはどれもそうなってしまいますが C9 の方は人数あつまれば出発という気軽さは有り難いですね〜

 この先 Blade&Soul、Kingdom Under Fire II、Diablo III、Core Blaze など個人的に着目しているわけですが、日本での展開はまだまだ先の長い話になりそうです。それまでは C9 メインで遊ぶようですワー
続きを読む →

TERA、C9、PSO2 それぞれのお話し

2012-0126-leonandme TERA は01/25に鯖統合を迎えて Twitter でしかお話しできなかった LEoNさんとお会いすることができました! InGameではお初です〜という感じで!! それと AION での黄金の夜明けギルドで一緒だった まろん@シュリエル さんが LEoNさんと同じギルドだそうでさらにフレ登録をばっ!!!

 最近はOFFLINEばかり並んでいる(TT)フレリストに新たな友人を迎えるの嬉しいものですね〜

 そしてやはり人が増えた分、PT募集もリストに立ってから締められるまでの流れが早い早い。02/01にはさらにコンテンツのアップデートが控えており、サーバー間でのPTマッチができるようになるみたいです。とは言う物の統合されて3サーバーになったので微妙なヨカンw。 それと既存の黒紋塔、恐怖迷宮よりさらに難度の上がったIDが用意されるみたいですねー。要はENDコンテンツの拡充ですね。修練やビビッシュが実装されたものの今はそれほど賑わいも無く、PT募集はやはり恐怖/黒紋塔ばかりになってます。

 この新IDでは武器と胴防具にスキルのCT短縮や破壊力をUPするOPが付与された物がDropされます。すなわちこれは現行の一等級品である幻舞、赫怒装備の上を行くという考えを持ってても良いのではないでしょうか。

 この先どれだけTERAれるかはちょっと分からない状況なのですが2回目の90日課金が02/20までありますので、仲間内で安物のクリスタルを身につけて新IDに突貫&初見殺しに遭遇してくるのもやってみたいところです〜




 さて翌日の01/26には C9:Continent of the Ninth のアップデートがありました。『9つの進化』と銘打たれたアップデートです。UI機能拡張ってあったゆえ期待したですが期待はずれでした( TДT) C9ってアタクシがいろいろプレイした中では唯一、キー割付の変更ができないゲームなのでそれが非常に不満な部分なのです。それがやっと改善されたのかなぁと思いきや 【ゲームパッドのみカスタマイズ可能】 という右斜め上なアプデ・・・ どうしてキーボード&マウスでプレイしている人用、というよりは他のゲームでは当たり前のキー割付変更機能が無いのかいつも首をかしげます・・・

2012-0126-fittingview-01 あとは装備外観を変更できる機能と装備の試着機能が付きました。今までは見た目を変更するにはアバター装備(有料1500円)しか無かったのですが、今回ので可能に。ただ【ルックス変更魔法書】というものが必要でそれはゲーム内で「ルックス変更魔法書の切れ端」を集めてニトロキューブ合成してゲットする必要があるとのこと。ちょっと面倒ですねw。それでもLVUPして装備が変わっていくときに「前の方がよかったなぅ〜」というグラフィックはありますのでありがたいですね〜


2012-0126-fittingview-02 試着は取引所で商品を検索して試着できました。C9の取引所での商品検索機能の良いところは実際に流れいない商品でも、仕様上実在する商品をラインアップとして見せてくれるのでありがたいのです。つまりはカタログ一覧から欲しい商品を選択してから、実在庫を問い合わせる形式なのですよ。 そして試着もカタログ上の商品で行えるので現物が取引所に流れていなくてもどんどん確認できちゃいます。

 C9 の装備ってTERAより全然バリエーションが多くて射幸心を煽られますw。TERAの場合はビジュアルを求めて日々プレイする要素ってのはアタクシにとっては殆どありません。そいう対象物が無いからです。そういう点も飽きられてしまう要素だと思うのですが・・・




2012-0126-1stcharzoom さて、PSO2のa2テストですよっ! 今回のa2テストでは負荷テストが主眼とのことで応募した人のほとんどが当選したそうです。どのMMORPGのテストでも1番目のサーバーが一番混むので2番目の SHIP02 サーバーにキャラを作りました。AION、TERAでのフレンドの皆様とも無事に合流できましたYO! 従前のゲームから一緒に遊べるのは楽しいですね〜ホント

 しかしながら01/28(SAT)の夜は困りました。ログインすると自動的に空いてるBLOCKに繰り入れられるのですが、ログインしたものの全35BLOCKがFULLで、フレのクロウさん達の居るブロックに移動して合流がなかなかできませんでした。しかもマイルームに移動しちゃうとそこから元居たブロックに戻ることさえも 「移動先がFULLです」 なんて言われて閉じ込められる始末・・・


2012-0128-freezealert 合流は諦めて野良PTでプレイしてたのですが非常にラグい。ラグってもPCのスペックではなくてサーバーのスペック不足のようです。Drop品を拾うアクションを押してもかなりディレイありました。マイキャラはサクサク動いててFrapsによるFPSのリアルタイム表示では60FPSは出ていたのですが 「あれ〜?Drop拾ってるつもりなのに変化無い・・・(ちょっと待っていると)あ!拾ったよ!!」 という感じw。

 そんな状況でプレイ中に全員が固まる現象ががが・・・→→ 切断くらいました( T_T)   しかしこれが怪我の功名で再ログイン後にクロウさん達がいるブロックにすんなり合流できて身内PTができましよっ!!


 ゲーム全体のテイストとしては C9:Continent of the Ninth、Dragon Nest、マビノギ英雄伝 のようなスタイルです。ロビーあるいはタウンがあってそこから出るともうIDゾーン。最大PT人数が4人というのも似ております。ただしID内にはマルチPTゾーンという場所もあって最大12人であそべるみたい。

 システム的なところはまだまだ理解不足なのですがともかくプレイしてみました。次のテストが02/01(WED)なのでそれまでにもうちょっと理解しておこうかなと思います。 スピード感はこの手の総ID制の物に共通の良い感じでした!自動照準というはちょっと新しかったですね、アタクシ的には。他のノンタゲ方式のでは照準が画面中央なのでターゲットをそこに捉えていないと攻撃が始まらないのですが、PSO2ではある程度適当でもそっちの方向さえ向いていれば全弾あたってくれるという・・・

 そのかわり最寄りの敵にタゲがチェンジするので混線になるとダゲ集中できずに周りを移動してるMOBにタゲが合ってしまうので、画面的に正面方向に居るMOBには見向きもせずマイキャラが勝手に横を向いて攻撃しちゃうというチョット違和感のある動きします。これはまぁ慣れが必要な部分でしょうねぇ。Zキーを押すとFPSモードに切り替わって照準が画面中央に表示されて 自分で狙う という今まで通りの感じになれます。そのあたりの動きは以下の動画でみれると思います〜

クロウさん達とのBOSS戦の様子です。慣れてなくてかなりショッパいプレイ・・・(画質は標準の3です)
(音量の右隣にあるボタンをクリックすると実サイズで見れます)




ビデオが再生されないときは、DivX Web Player for Windows/Macをインストールしてください。



 この日記のPSO2の画像と動画は以下の注意事項があります。

画像は、
「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』α2テストにおいて撮影された実機画像です。
開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。」
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

動画は、
「『PHANTASY STAR ONLINE 2』α2テストにおいて撮影された実機動画です。
開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。」
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/