ペット取得などなど

PRIUSでの主な活動を自分で纏めてみたりしてます。


マインドマップのソフトでちょっと作ってみましたw
 ざっくりこんな感じですがアニマの成長は単なるLVUPによるスキル取得だけではなくて図のように日々の能動的な活動で上げるしかない物があります。単にマイキャラをクエをバリバリこなしてLVを上げているだけでは成長しない部分ですね。
 例えば栽培でできる果実はBUFF効果のあるものや、HP/MP回復のドリンク剤などがあります。これらは栽培で作るしかないものやDropのみの物がありますので、栽培スキルLVを上げるのはこのさき重要となるようですねー


と言いつつもどうやらアニマの【鎮魂】スキルを普段から使わなすぎでLVが足りない様子orz。 LV20を超えた狩り場で使っても反応ないなぁと思っていたら画面上に習熟度が足りない旨のレッドアラートが表示されて・・・あわわ。どうやら低LVなMOBでひたすら鎮魂をしてみないとダメかも知れません・・・


 まだ未実装なのですが携帯型のゲート機能があります。恐らく課金アイテムぢゃないかと思うのですが、そこはかとなく機能のチェックはできました。ぢつはLV20を過ぎると登録した場所にしか戻れない【羽】というアイテムしか使えません。しかもコレのディレイが30分・・・まぁクエを2,3こなしているうちにあっという間に30分は経つのですが・・・
 そんな不便さを解決するのが本機能のようなのですが、まさかLV50とかになってから使えますよ的なマゾイ仕様とは思えず、やはり課金アイテムでわないかと思われまs


さらにリネ2にあった課金アイテムのフリー・テレポート・スクロール的な感じで好きな場所を登録して跳ぶ機能や、他人を検索して跳ぶ、あるいはその他人を召還する機能まであります。この他人に対して跳ぶ/召還のところでは検索機能があって、フレリスト/ギルメンリストの中からも選択可能なわけです。これはちょっと見たことない機能ですねぇ

これらの機能は常にマップと連動してますので跳び先やフレ位置がビジュアルで簡単に確認できます。以前のPRIUS日記に書いたようにセレロという移動マシンによるセレロステーション間の移動と固定ゲートによる移動、ペットによる移動、そしてこの携帯ゲートによる移動。なかなかにユーザーに対する利便性があって良いですね。

PRIUSの移動の基本は村間のゲート移動(仮に村ゲートとしましょう)、そこから先の狩り拠点ゲートへの移動(拠点ゲートとしましょう)、セレロでの目的地の移動、となります。つまりクエ対象の所に行くために、まずは村ゲートで最寄りの村に移動し、拠点ゲートでさらに目的地に近づき、セレロでドンピシャの位置に移動するのが基本路線です。


 ただ、ゲート間移動は無料ですがセレロは有料です。そこで騎乗可能なペットの登場デス。ぺっとは様々な種類がありLVUPに応じて取得できるペットが異なって来ます。最初に取得できるのはLV20でペルペロっていう熊?をペットにできます。これはリネ1で言うところのテイミングですね。リネ1ではテイミングでMOBを手なずけて仲間にすることができたはずです(5年前の無料体験に寄れば・・・)
 ペルペロ騎乗による移動は普通に走るよりは全然早いですが、セレロよりは遅いです。なおかつ攻撃をちょっとでも受けると騎乗解除になり自走する羽目になります。多少ダメ受けてても騎乗解除にならず、駆け抜けて逝けるとこができれば良かったんですけども・・・
 それとペルペロは調理で作った食事を食べることができます。詳しくはよく判っていないのですが、食べた食事によってペルペロの性能が変わるみたい。いろいろ食べさせて見ようかなぅ(実験台w

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください