迷わせ感

4Gamer殿にAIONの超レア武器のムービーが載っておりました。
リネ2のザリチェやアカマナフのように拾ったらサーバー全体に通知が流れるみたいです。ムービーを見たところ説明としてはそれぞれ武器名が別の物なのですがムービーの内容は別の武器とまったく同じものがチラホラ・・・はて?w

AIONの武器や防具のシステム、全然わかりませんが上記の物はいわゆるユニーク武器のようです。つまりサーバー内では1つしか出ないってことかなぁ。あてくしが以前楽しんでいたDiablo2ではレア武器と、ユニーク武器は厳然と分かれておりました。ユニーク武器は滅多に出ないのですが付与されている効果は固定で、当然高性能なものが多かったです。が、ユニークではないレア武器のほうが付与されている効果がより良かったりして(効果の数値がランダムに付与されるので高い数値が付くと激レアになります)、むしろそちらの方が使った方がイイということがよくありました。

そういう迷わせ感ていうのかな、こっちもいいけどこっちも捨てがたいなぁという部分がリネ2にはほとんど無かったので、果たしてAIONではどうなるのかなぁ。NCだけに同じような感じなのかな・・・あてくしとしては迷わせ感の無い、これ一択みたいな物って面白さを狭めていると思うんですね。リネ2でブレードダンサーをやっていたときはSグレ武器に属性効果が実装される以前まではBグレの高OEサムツル=フォーカス効果の一択という感じでしたからなぅ。でもSグレ武器に属性効果が付くようになってからは高OEサムツルから一転して皆さんタラリー一辺倒。オプション、属性、セット効果が無かった頃が選択肢が自由でみんな思い思いの装備していたことを思い出しましたねー。

AIONのBBSやブログなどにPvPにおいてはLVと装備が重要、なんて書き込みも見かけましたがそんなのは予測しなくても当たり前でMMORPGの常です。ただその装備に選択にどれだけ迷わせ感があるかどうかが気になりますっ!

同じく4Gamer殿にNCJapan元社長インタビューが掲載されておりました。

本家では7月にv1.5という大型アップデートを予定してるようですが、余り間(ま)が開かないうちに日本へも適用されるようです。1.0のコンテンツも全然把握できてないのでワクワクしようもないという・・・w

2010年には韓国で Blade&Soul のサービスを始めるべく準備が進んでいるようなのですが、他国へのポーティングは日本が1番だそうです。曰く、売り上げよりもゲームの本質を評価するのは日本市場とか。それゆえ最初に日本へポーティングして手応えを確認してから各国へのポーティングを行うのかな。

そういえばインタビューとは別の話ですが4Gamer殿で何かのMMORPGに関しての記事で「日本人はグラフィックへのこだわりが半端ない」というのを読みました。そういう意味でNCが日本市場を重視しているというのはそのグラフィックに如実に表れているような気がしてきましたw

Blade&Soul はAIONよりも期待してるところです。というのはPvPやRvR的な物の話が出ていないので日本人にはもっと馴染みやすいんじゃないかなと思いまして。と言っても情報が無さ過ぎで予想でしかないのですが( 。でもかなり魅力的なグラフィクですので日本のプレイヤーの多くが期待してると思われます?

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください