AION:コンテンツに関する初期段階感想

相変わらず公式サイトのBBSがアツイですね?
リネ2から来た人ならまぁこんな金額かなぁという感じでしょうけど、無料ゲーから来た人たちはビックリな金額なことだと思われます。

さてさて肝心な中身ですが、リネ2からやってきた人は便利な機能がいっぱいあってちょっと驚くかもです。あてくしの個人的な感想ではPRIUS ONLINE と同様な感じです。どちらもクエストがとてもたくさん有り、それをこなしてゆく為に便利な機能が付いてます。

あてくし思うにAIONはホントに今時のMMORPGだなぁという初期感想です。正直言いますとPRIUSと同じ遊び方してます。同じ感覚で遊んでるというか、システム的にかなり似てますw。

例えば、クエの詳細画面で対処のMOB、NPCの位置を表示できる部分とかですね。AIONはいちいち位置表示ボタンをクリックしないとマップ上に表示してくれませんが、PRIUSはクエをクリックしただけでマップに表示してくれるのでより便利かな。

 両者共通して非常にありがたいのが、キーアサインを自由に変更できることです。あてくしはマウスを左手で使っておりますのでキーによる移動がWASDキー固定の物とかは除外なんです。そいうのは右利き専用仕様になっているので。

 キーアサインを自由に変更できるという部分はマウスを左手で使うアテクシにとってはこの上なく重要です。他のMMOのCB/OBでいざプレイしようしたらWASDキー固定の物とか、ログイン後1時間ぐらいでアンインストールしてまs


AIONの方は、プライマリ?キーだけぢゃなくセカンダリーキーも割り付けできます(これは重要ぢゃないですw)


 PRIUSでアク/ノンアクのMOBを見分けるのはMOB名の色で識別でした(アクMOBは名前が赤い)。AIONは色で識別ではなく、実際にクリックするとアクティブかどうか暫時小窓が表示されます。そして画面上のミニマップにタゲったMOBのアクティブ範囲が表示されます。これは斬新かも。





AION、PRIUSともに例えアクMOBを引っかけてもササッと走り続ければ、MOBは自分のいた場所に戻ります。いつまでも追いかけてきたりしません。ちょっと走り抜けてしまえばよいだけで。リネ2だとMOBの足は速いし、かなり追いかけてきますからそれでとんでもない目に遭うこともしばしばでした。そういう鬱陶しさがないのは良いですね。これもアテクシの中ではポイント高いです。

AION、PRIUSともに複数のチャンネルがある。これは鬼のように重要です。リネ2はこういう考え方が無かったので、狩り場にいって人がいっぱいだと湧き待ち/順番待ちしてました。でも複数チャンネルであれば、チャンネルを切り替えて空いてる方にサクッと移動すればいいわけです。

唐突ですが数年間に EverQuest2 に浮気してたあてくしです。PRIUSやAIONで実装されている上述の機能たちは数年前のEQ2でははなから実装済みでした。EQ2は更にイイ感じの機能がありまして自分のLVが上がっていくとLV差の付いた低LVのMOBは例えアクMOBだったとしてもノンアク判定になるんです。クエ進行のためにメインタウン(AION魔族ならPandemonium)に戻る時などの順路に低LVなアクMOBがいても気にせず突っ切れるのは便利でした。これを実装している他のMMORPGは未だに出会っておりません。


AIONは今のところ、初日(07/07)と次の日しかプレイしておりません。でも2日目にLV10となり無事チャント・ウィングに転職しました。空も飛べるように^^v
ゲームシステム的にかなりPRIUSと同じテイストで遊んでおることを上記にも書きましたが、この飛行だけは凄い違うところですねー。まだLVが低いので飛行を積極的に使ったクエは無いのですが、ショートカット的に使っております。

例えば狩り場から街に戻る時は普通、門をくぐらなければなりませんが、飛行スキルがあると狩り場から街に近づいたところで飛行して外壁乗り越えて街の中に入っちゃうという。門のあるところまで外壁沿いに走ったりしなくて良いわけです。これはイイw!

公式BBSやゲーム内でのエリアチャット(シャウト的なもの)で見かけるのですが、LV14ぐらいからクエメインとはいえソロプレイがキツくなってくるみたいです。なのでクエ指定したPT募集のエリアチャットがよく聞こえてきます。しかしPRIUSにあってAIONに無い(まだ見つけてないだけ?)のがPTマッチ検索機能です。これは絶不便。なのでエリアチャットで何度も叫んで募集してるんですなぅ。リネ2を作った会社とも思えない仕様デス・・・

さてさてちょこっと感想を述べてみましたが、肝心の課金をどうするかについての考察:
(1)毎日するかは微妙なところなので課金するとしても100時間/1800円が妥当です。
(2)月額無料のPRIUSを引き続きするとしても課金アイテムで便利に過ごそうとするとそれに応じてお金が掛かります。かかる金額はAIONの無制限課金2600円/月をカルク超えそうです。ただし、必須ではないので帰還スク(リネ2でいうフリーテレポートスク)などの小間物買いなら数百円で済む感じ。

あてくしの今時点での判断は、1ヶ月は100時間/1800円の課金をして正式サービス後の様子をチェックする。という基軸です。

OBが終わったら結構な人数が止めちゃうと思います。その上でAIONというゲームが成り立つかどうかですね。別鯖に天族でキャラを作ってINしてみたのですがどうにもBOTっぽいのがいっぱいで・・・若干雲行きのあやしいAIONですが、100時間/1800円ならリネ2の時よりも財布負担が軽いこと、それによる課金でゲーム自体の概況を見つつ、せめてLV25までやってみてアビスエリアでRvRを遊んで見たいことなどで今暫く続けてみようかと考えております。

まぁこれもNCJの作戦、というよりは最近のMMORPGのCB/OBの傾向ですがテスト期間は凄く短いです。あまり長くすると廃プレイする人はコンテンツを相当分消化してしまうのでそこで見切り付けられる可能性あります。そうなる前(=コンテンツ消化によるプレイヤーのジャッジが付く前)に「この先は課金して見てね?」という、いわばゲームの体験版みたいなテイストですよね(

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください