AION、クリエラしまくりの原因は・・・

リネ2やPRIUSに比べるとAIONって本当にクリエラ多いなぁって思ってました。

あてくしの自作PCは、リネ2の攻城戦でも落ちない安定マシン? だったはずなのに・・・でレギメンの皆さんに安定度を尋ねてみたのですが、クリエラはして無い感じでした。あてくしだけ何度も強制終了しますし、酷い時はブルースクリーン、いわゆるSTOPエラー画面になってしまってPC丸ごと再起動ガガガ・・・_| ̄|O

夏になって気温が上がり、PC筐体内の温度も上がってきてグラボの温度は70℃近くまで行ってましたから熱暴走でおちてる?と疑い、グラボのFANを自動制御からッ手動にきりかえて回転数を高めにしもっと冷えるようにもしてみました。それでも状況は改善せず・・・あぅ

しかしクリエラ時に表示される小窓をちょっと詳細見てみようと思い、開いてみました。そこにはCryEngine(*1)がメモリアクセスしてる時のエラーっぽいことがっ!

そこで閃きましーた!メモリーアクセス云々とSTOPエラーで思い当たると言えば、BIOS設定でメモリークロックを DDR400(PC3200) に手動設定しているということを! あてくしのPCはDDR400のメモリー1GBを4枚挿しているのですが、BIOSに自動判定だと DDR333(PC2700) に判定されてしまうのです。なので手動で上げて使っていたのですワ。これを自動判定に戻して DDR333(PC2700) に戻してあげたらいままでがウソのように安定し、全然落ちなくなりました。

落ちまくりだったのはメモリ設定のせいだつた! というわけですw

(*1)AION は3D描画にドイツのCrytek社製のCryEngineを採用しております。ちなみにリネージュ2はEpic GamesのUnreal Engineを使っております。どちらのエンジンもインドアよりアウトドア描画が得意なエンジンで、とくにCryEngineが最初に採用されたFarCryという3DFPSをやってみましたが(Demo版もダウンロード出来ます)、かなり綺麗でしたね?。なのでAIONもアウトドア描画は綺麗ですっ

メモリーの仕様で見やすい一覧:
http://www.iodata.jp/promo/memory/hayawakari/mame.htm

最新CryEngine情報:
http://game.watch.impress.co.jp/docs/series/3dcg/20090501_167933.html

Unreal Engine のWiki:
http://ja.wikipedia.org/wiki/Unreal_Engine

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください