DirectX11の実力?

あてくしの所有しているグラボの RADEON HD 5850 にはDirectX11 に世界初対応の DiRT2 というダート・ラリーのゲームが付属しておりましてちょっとプレイしてみました。

基本的に自動車ゲームってあてくしプレイしませんw。
というのも車の運転というのは五感を使い両手両足を駆使した全身で行うものと考えておりますゆえ。だってカーブを曲がるときにちょっとオーバースピードで突っ込んでテールが流れたときに反射的にカウンター当てるなどはまさに体が感じて反射的に行う物ぢゃないですかー。でもそれがゲームとなるとまったく感じることができないので、気がつけばスピンしております・・・

どうやらそういうことを防止するために自動車ゲームって三人称視点がデフォルトなんだなぁって気がつきました。つまり三人称視点だと車全体を後方から見ている感じになるので、テールがスライドしたときにそれに気がついてカウンター当てるということが出来そうなのですね。たぶんそういう見切りみたいなものを車ゲーをする方には求められるのでしょう、おそらくw

まぁそんなわけで自分から購入することはあり得ないのですが、おまけで付いていて尚かつ DirectX11 対応ということで、もったいないから起動です!

プレイしてみるとすんごい下手で笑ってしまいました。 「これは無理っぽいwww」と。

ただ操作は、カーソルキー(アクセルON/OFF、左右のステアリング)とブレーキ、サイドブレーキだけなので至ってシンプルなのですね。これはつまり練習さえすればある程度はできるようになるタイプのゲームってことです。操作がシンプルなほど技術だけの世界なるので、あてくしが前々回の日記で載せた【極み】の領域に行きやすい。

と言いましても4回ほどプレイしてちょっと慣れてからプレイを録画してみました。

(右から3つめのボタンをクリックすると実サイズで見れます)







ビデオが再生されないときは、DivX Web Player for Windows/Macをインストールしてください。

けっこう楽しかったデスね?w とくに追い抜きを掛けるところなんてちょっとアツカッタですYO?
そして肝心の三人称視点ですが、どーも苦手みたいでボンネット視点でプレイしております(本末転倒?w)

でも DirectX11 、凄い違うなぁ! なんて全くわかりませんでした(ぉ
DiRT2 に関する DirectX11 の細かな話は4Gamer殿に載っていたのでそれで設定変えてみたのですけれどもw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください