懐かしの面々@FF14:Lineage2 Clan「Executive」&国政調査員 & etc

Lineage2時代に最後に属していたクランの Executive のメンバーの一部でFF14のOBテストに参加してまして、あてくしも一瞬だけ懐かしの9タソゼノさんとFF14できましたw  でもSS全然撮れて無くて載せる物が・・・orz  さすがに今日(09/20)の時点ではOBも終わっておりますので再会は難しいです。

でも一瞬とは言えど久々に懐かしい面々と遊べたのは嬉しかった^^

さて、鳴り物入りで始まるFF14の正式サービスは 09/30(THU)ですが、ベータテスターサイトを見るとかなりの数で、特典付きのFF14パッケージをキャンセルしている人が居られますなぅ。同サイトの掲示板ではかなり厳しい意見が目白押しでしたし、CB、OBテストも閑古鳥が鳴いているような状態だったとか・・・多分に期待が大きすぎたのでしょうかね、皆さん。あてくしは何の期待もせずにちょこっとやってみて「これホント重いし、もっさりした緩慢なゲームだなぅ」って感想でおわりました。

いわゆるビジュアル先行でみんなの期待を集めつつ、中身は残念というパターンでしょうか。プロデューサー/ディレクターの考えているコンテンツ(概念とそれの実装)とユーザーのプレイアビリティの乖離が激しすぎてつぎつぎとDropOutしているようです。

とまれFF14は厳しい船出となりそうですねぇ。ただパッケージソフトと違ってMMORPGはアップデートで改良をしていくことができるので起死回生の手も打てる可能性があります。無論、FF14が死に体になってしまいどうしようもう無くなる可能性もあったり・・・そうやって消えて行った数々のMMORPGがありますし。


さて!
Dragon Nestのほうは09/15からLVキャップ解放になりました。が、リアルがちょいと忙しくなってきて全然遊べてません。いまは連休中ですが、5年に1度行われる国政調査の調査員を今住んでるところでやることになっており、その準備や実活動でそちらでも時間取られてます。

ただ国政調査員は大した金額ではないのですが、手当が出るのでその分は頑張りたいですね。あてくしの場合、2地区を担当しているので単純に倍額(\75000ぐらい)貰えます。担当戸数も多めなのでもっと貰えるかもっ!?(ギラリ

ぢつわそれを当て込んで10月から発売の iPod Touch を予約してしまいましたw
今となってはもう古い第5世代 iPodをちょくちょく使っているのですがハードディスクタイプってやっぱり普段使いには重量が重いです。1度もトラブル無く元気に使えているのですがもうこれ5年前の機械なんですねぇ・・・随分時間が経っていたんだなぅ(遠い目

実際に店頭で、今度出る iPod Touch(第4世代)を触ってきてやはり5年の差は凄いと思いました。全く別の機械ですね、同じ ipod という名前が付いておりますけども!

ついでに液晶TVも見てきました。今年の年末にはボーナスを使って買おうと考えておりますので。いまTV売り場は3DTV真っ盛りでこれが最前面でプッシュされています。あてくしも3DTVにしようと思ってます。大は小を兼ねるではないですが、3Dは2Dを兼ねると考えてまして、2DTVを買って「うーやっぱひ3DTVを見たくなってきたっ!!」と思い始めても後の祭りですから。

手持ちのHDレコーダーは地デジ対応なのでそのまま使えるのですがDVDモデルなので、ブルーレイが見れません。こちらの方は3DBDにも対応しているプレステ3で済まそうと思ってます。SONYは正式にPS3を3D対応にすることを謳っておるそうです。

地デジ対応の液晶TVの下調べに当たり書店で AV REVIEW 9月号 に「激震!3Dテレビ・ウォーズ」という特集が載っており、思わず購入して通読してしまいました。

PS3の3DBD対応のことはこの雑誌の載っていたのです。TVを買い換えたらブルーレイは見たいなぅ・・・でもHDレコーダーを買い換えるのはもったいないしどうしたものか・・・と考えて所だったので渡りに船。しかもPS3のゲームも大画面で遊べますね。アテクシほとんどコンシューマー機では遊ばないのですが、PS3でいくつかは遊んで見たいタイトルもあります。でもそれが為にPS3を買う気は全く無かったのですよー。今回のBDプレイヤーの件が購入きっかけになりました。購入タイミングは液晶TV買うときかその後という感じですけどねw


この雑誌では3DTV特集の他にオーディオ・アクセサリの特集が載っておいてこれがまたアテクシの知らなかった世界でビックリしましたねー

一般のユーザーなら液晶TVを普通にコンセントにつないで、付属のケーブルでHDレコーダーやPS3と繋げますよね。でも音や画像にこだわるこの雑誌を読むユーザーさんは違うっぽい!

簡単に言うと電源がらみのノイズをできるだけ減らすために、それらケーブル類をグレードの高い物を使って改善するということなのですね。まずコンセントに直刺しはありえなくて、ノイズ対策がされた電源タップを用意します。っても安い物で¥10000はします。その電源タップから液晶TVに繋ぐ電源ケーブルも¥10000ぐらいの物を使い、HDレコーダーと液晶TVを繋ぐHDMIケーブルに¥10000という感じです。もちろんHDレコーダーにも電源ケーブルを用意すれば¥10000、PS3にも電源ケーブルとHDMIケーブルを用意すれば¥10000+¥10000。

というわけで¥60000は投下する・・・でも画像は付属ケーブルに比べると生まれ変わると先の雑誌には書いてありました(実際の実験をしてる記事です)。なので大画面になるからにはちょっとの投資で大きく高品位になるのであれば惜しみたくないという感じです。

ぢつはこの¥60000が高いかと言えば、どうやらオーディオの世界ではピンキリで言えばキリ、つまり最低ランクでした。ネットで調べたら、電源タップで高級な物は¥400,000ほどします・・・狙ってる液晶TVより高い・・・。それに釣り合う電源ケーブルは¥300,000とか・・・電源タップと電源ケーブルだけで¥700,000という超ハイエンドなオーディオ用のこれらはもう、自宅の地下室にリスニング・ルーム持って居るお金持ちの領域ですよねぇ

まぁあてくしはせめてTVの映りは良くしたいので¥10000クラスの電源タップ、電源ケーブル、HDMIケーブルの3本を揃えてず頑張りたいなと思います。もちろん国政調査員で頂く手当でw

しかしまぁ、こういう情報を知ってしまうのはある意味「諸刃の剣」ですね。知らなければ全く気にしないで済んだと思うのですが、知ってしまったのでもう付属品では満足できそうにない自分がいます。だってPCの電源ケーブルやメインのタップも変えたい気分に・・・でも自制 (=_=) ・・・なにせPCのノイズ対策となると正直なところPC内部にも対策しないとね、とか考え始めると深ーい事(きりがない)になりますゆえw

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください