超有名プロゲーマーの意外な選択

世界でも一番有名なプロゲーマー、と行っても3DFPSの世界のかたですがあの Fatal1ty 氏がお使いのマウスって、Microsoft Wheelmouse Optical というごく普通の製品とわっ!! 1500円ぐらいで買える光学式マウスですよー

4Gamer殿の写真でも判るように大きなマウスパッド使われます。これは3DFPSの世界の人には重要で、確実な照準のためにマウスの感度を抑えてピクセル単位の細かな動きをできるようにし、大きく移動するときはその大きなマウスパッドを生かしてマウスを大きく動かすわけです。いわゆる Low Sensitive 設定ですね。

プロゲーマーや3DFPSを本気プレイしている人達にとって入力機器は死活問題です。そういう人達向けのブランドっていくつかあります。そういうところから出ているマウスって1万円弱とかするんですけど、Fatal1tyさんは1500円のマウスで誰も寄せ付けないプレイをしちゃうんですよね。まさに弘法筆を選ばずという感じですw

と同時にゲーマー向けと謳って作られた高級マウスにあまり意味が無いということを如実に表してしまったかも。むしろ1500円程度のマウスでもマウスパッドとの組み合わせによっては十二分に世界と戦える!?という感じを抱きましたYO

4Gamer殿のゲーマー向けマウスの記事に以下の内容があります:

レーザーセンサー搭載のマウスは,マウスパッドの組み合わせ如何(いかん)によって高速移動時の読み取りが不正確になる事例が多い(=ポインタ飛びやネガティブアクセルが発生しやすい)。


なのでマウスに関してシリアスなユーザーは光学式を選択する必要もあるってことですね。

あてくしは左利きなのでいわゆる右利きに特化した形状のものはつかえず、左右対称のものオンリーです。今使っているのは Microsoft Sidewinder X3 です。レーザー式です。

ぢつはマウスボタンの使い方もちょい特殊です。
左利きなのですがマウスボタンはデフォルトのまま使ってます。つまりプライマリー(右利きなら左クリック)とセカンダリー(右利きなら右クリック)を入れ替えることはせず、そのままなのですね。なので左手の中指で左クリック、人差し指で右クリックしてます。ややこしいでしょう?w 本人は慣れているので無意識的に操作可能なんですワー

最近では3DFPSはせずにMMORPGばかりなのでこれで十分という感じです。と同時にこのマウスは、マウスのトラッキング解像度を本体のボタンで切り替え可能なので、低解像度に切り替えて細かい画像処理の時などに重宝するんですよ−。なのでゲームとは全く関係のないグラフィック処理メインのユーザーも解像度切り替えの付いているゲーム向けマウスを選択してる場合がけっこうあるみたいですね。

それとマウス(のソール)にしろマウスパッドにしろ消耗品ですから、なーんか動き悪いかも? って感じたら替え時と思います。マウスとマウスパッドって何年も使い込んで熟成された・・・ってことが無いのは皆さん体感ずみでわないでしょうか~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください