TERA:グラフィックOPによる実際の違いについて

 初期村のクエを全て追えて、ヴェリカ市に上京するわけですが、やはりグラフィックOPを高めにしておくと重いです。外フィールドでも地続きではありますが、新しいエリアの読込時にはカクカクしますよね。

 なので街に入ったらグラフィックLVを3ぐらいに落としておくと楽に動けました。見た目の違いは以下の通りです。画像が縦長なので別のウインドウで開きます。 

 プリセットの変更に応じて、その下のテクスチャ解像度調整、キャラクター表現距離、表示人数制限が変わっています。もっと下にスクロールさせておけば良かったのですが、キャラクター細部描写の方も連動して変わっていたのでは無いかと思います。
 
 実用的にはプリセット3ぐらいでも大丈夫かなという感じです。肝となるのは表示人数制限の様な気がします。プリセット5でもここを手動調整すれば軽くなりそう。

 街の中では常に動いているオブジェクトもあります。例えば頭上で動いている滑車や煙突から出ている煙なども視界に入れてなくても処理は動いているのかもです。UnrealEngine3がそのあたりをどう処理しているのか不明ですが、これも重さに繋がってたりして・・・
(音量の右隣にあるボタンをクリックすると実サイズで見れます)

ビデオが再生されないときは、DivX Web Player for Windows/Macをインストールしてください。


 TERA用のSNSサイトに登録してみました。そこにあるギルド募集を覗いてみたいと思ったからです。なかなかに活況なかんじでした。すでに第1次定員の50名の応募があって締め切られているギルド殿もありましたねー。ただ、課金テーブルが発表されておりませんので、それ次第では満員になっているギルド殿も思ったより減るかも知れません。07/30(SAT)の FINAL TERA DAY に向かって重大発表が3回ありますのでそれらの中でなにか課金テーブルに関する情報が出るのかも知れませんねー。

 アテクシとしては AION 時代にお世話になったマスターさんが TERA に移って同じギルド名で活動されるとのことで、そちらの方にお世話になろうかなぁなんて考えております。

 今後のスケジュールですが、TERA LEADER と特典付きパッケージ購入者には先行名前予約権が有りますので、それはOBT以前に行われる必要が有ります。あてくしの個人的な予想では、OBTが 08/05(FRI) から4,5日間、正式サービスINが09/01(THU)かなぁと。なのでパッケージ発売日の07/29(THU)と翌日のFINAL TERA DAYは回避されて、07/31(SUN)~08/03(THU)までが先行名前予約期間と予測。パッケージには 『期間限定 先行事前選択権付』 と銘打たれてますしね。

 いずれにしてもTERAを心待ちにしている皆さんはギラギラしてまっているはず・・・たぶんw

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください