TERA、C9:Continent of the Ninth 光と影

 どちらのタイトルも正式サービスが始まって、4Gamer殿に読者レビューが載るようになりました。 アテクシ自身はどっちのタイトルも続けていくつもりです。ですがいまは TERA に全力投球してます。たぶん90日課金しましたので、少なくともその間はプレイし続けると思います。

 さて4Gamer殿の読者レビューの結果から言うと、C9 が光、TERA が影ですね。TERA の方が総じて評価点がかなり低めです。対して C9 の方は高評価が並んでおります。

 両社ともノンタゲ方式ですがゲームの中核となるコンセプトが違うので一概に比較は難しいです。難しいのですがアクションというか戦闘の爽快感は断トツに C9 が上 です。これは TERA の戦闘がつまらないという意味ではありません。C9 にはヒーラーという職がありません。それだけ全職業が攻撃型で、どちらかというとアクションゲーにRPG要素が入ってるものだからです。なのでRPGとアクションゲーを比べてるような物なのですね。

 さてさてWitchBladeの実装も9月中と決まってなかなか目が離せません。WitchBladeが実装されたおりには、プレイ時間が TERA半分、C9半分という感じになるかもです。やはり二刀剣士と魔法使いの合体ってワクワクします^^

☆Witch Blade のゲーム中の動き(HD版)
1分目ぐらいで魔法を駆使した戦いのシーンがあります。
あてくしはこの動画を見てウイッチ・ブレードを是非ともプレイしてみたくなりました。


 さて、ノンタゲ方式っても TERA はある意味タゲ固定方式のクリックゲーのニュアンスは隠せない感じです。たとえばタンクには2種類の職があって、純タンクのランサーと回避タンクのウォリアーが居るのですが、ランサーが居るPTはクリックゲーと変わらないという読者レビューがありました。 なるほど言われてみればそういう面もありますね。1つの考え方として理解できます。

 過日の日記でヴァンピール屋敷IDをランサー無しのヲリFAでクリアしたことから、回避タンクとしてもっと精進していこうという気持ちは起きましたけど、結局は独りよがりでおわる可能性も感じる事象がありました。詳細は割愛しますが詰まるところ 『回避タンクなんぞTERAでは不要だ』 というニュアンスというか空気を感じる出来事がありました。

 ですがまだまだヲリを続け、回避タンクの可能性の追求と言っては大げさなのですがもっと挑戦したいと思っております。少なくとも90日間は。上述の出来事から日にちが進み、逆に邪教IDでヲリ盾でも受け入れてくれる人も増えて来てます。TERA LEADER ってもOBT〜正式サービスでのプレイを通して始めてTERAのコンテンツを正しく理解しているという感じです。TLが事前にたっぷりとTERAに触れていたわけではないので少なくともカンストまでウォリアーをプレイして、自分なりの裁断を下したいと思ってます。

 ただ、ん〜どうなんでしょうねぇ今の所のちょい引き気味の視線では、景色は抜群に良いけど存外システム面は普通というか、どってこと無いというか回復POTのCTが3分もあると、ヒーラーさんが絶対必須というのが現状です。これ逆に回復POTのCT10秒とかだとヒーラーさん不要のゲームになってしまうため、そういう方向で処置されている気がします。それもあって TERAでPTプレイする時は 【初めにヒーラーありき。その上でできるだけ理想的な職を集める。】 ・・・ あw、これってダメゲーの香りがしちゃう台詞っぽいw。でもまぁまだまだ工夫の余地がありそうです。そのあたりの追求が楽しいんですよね〜

 まだ製作方面には手出ししていないので、それらもぼちぼち検討してます。あてくしの選択は消耗品(回復POTやBUFFスクロールなど)の製作ですねー。最初は軽装備職人を考えていたのですが TERA はクエやDropで装備品が結構出てくれるので、Dropのあまりない物を作ろうかなーって。例えばクリダメ率を一定時間上げるスクロールとか、Quickチャージ型HP/MP POTとかのです。職人LVを上げるのは原資がかかるので職人貧乏になりかねないのですが、こちらの方は最高LVを目指すのではなく今のキャラレベルに十分な職人LVを目指すという感じですワ。

2 個のコメント

  1. こんにちは〜^^
    以下は単なる僕の感想であり、ゲームを批判しているわけでも、優劣をつけたいわけでもありません。
    自分が気に入ったらそのゲームをやるだけで、他人にとやかくいわれるものじゃないですしね^^

    僕もTERAのOβが始まるまでの間、C9をやってみました^^
    僕的には、キャラがなぁ〜><って感じだったのでTERA開始と共に完全にTERAに移行しましたw
    女の子キャラの攻撃の時の「トリャ!トリャ!」「ロー!」っていう掛け声は可愛かったですけどねw

    遠距離職から見れば、TERAはクリゲー(一回クリックしてタゲったら、あとは棒立ちでスキルボタン押してるだけ)ではないと思いますが、攻撃発動中〜発動後ちょっとの間動けないというのにストレスを感じます><

    戦闘システムで言えばヘルゲート(ノンタゲMORPG)がとても良かったです。
    攻撃発動中でも動けるので、例えば銃キャラなら走りながら乱射ってことができました^^
    どんな高スペックPCでも起こる謎のカクカク現象と、トレハンゲーとはいえ同じMAPを毎日ハムスター状態に飽きてしまい、ほとんど引退という形になってますが、戦闘は面白かったです^^

    • atreide
    • atreide on 2011/08/31 水曜日 at 15:50:02
      Author

    Salaさんコメントありがつー

    C9やられてたんですね〜。確かにTERA始まるまでの限定ギルドとかシャウトで募集が複数合ったぐらいに、C9ではTERAまでプレイヤーいっぱい居ましたねw。

    あてくしのストレス点はスキルを出し切るまで動けないことです。
    なので回避スキルを使おうとしても所謂スキル硬直状態でまともに喰らったりすることが。これの対応策はじつは分かってて【とにかく通常攻撃、つまりLMBで単純に殴り続ける状態であれば即時回避可能】ってことです。でもこれって全然面白くありませんからw

    その点を見据えていかに被ダメを回避しつつスキルを繰り出すか。というのがヲリ道の神髄かもしれない・・・なんてにw

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください