Steam版Skyrimに驚いたっ!

 本日(12/08)解禁された The Elder Scrolls V : Skyrim (TES5) ですが日本では正規販売品はありません。輸入販売されてる英語版があるくらいかな。なのである意味日本での正規販売品とも言えるのがSteam版の物になるかたちです。

 驚いたことにSteam版は日本語もサポートと書かれておりましたが、蓋を開けてビックリでした。しゃべりは英語で日本語字幕が出るものとてっきり思っていたのですが、喋りが日本語で字幕無しでした。ただし字幕はデフォルトがOFFなだけで設定で字幕ONにすれば 【日本語音声+日本語字幕】 の状態でプレイできますっ!

 同じSteam認証の HALF-LIFE2 の英語版を遊んだ時に、言語に日本語を選択すると日本語字幕がでることにビックリしたのですが今回のはそれ以上の驚きでした。4Gamer殿の記事でSkyrimは日本語でもプレイ可能というものがありましたが、こういうことだったとわっ!!

 これ輸入品の英語版パッケを買ってたら英語版しか遊べなくて涙目になってたかもしれませんね〜。やはり日本語で喋ってもらうと臨場感や没入感が違いますわー

※追記:Skyrim のプロパティで言語を変更すると、その言語のバーションのダウンロードが始まるので、日本語版、英語版どちらでもプレイ可能です(実際に試して検証済み)。ただし切り替えた時にダウンロードが始まるので環境が共存してて簡単に切り替えるようなことはできませんでした。ただSave済みのデータは共用可能で、日本語版でプレイした状態で、英語版に切り替え、Save済みのデータを呼び出してプレイ続行できることを確認しました。その後でまた日本語に切り替えてまたプレイを再開して今に至っております。この結果は Skyrim Wiki に書き込みました。


 OSの入れ直しとかで飛ばすのが嫌なので Steam のクライアントは別ドライブに入れてるのですが折角SSDがあるのでそちらに Skyrim は入れておきたいところです。まぁ The Elder Scrolls IV : Oblivion のときもHDDからの起動で重かったわけでは無いのですがどうせならということで。


 Steam蔵が入ってるディレクトリ配下にしかインストールできない仕様なのでこれを強制的に移動させてしまうツール Steam Mover という物を使って見ました。これの利用は個人のリスクになりますのでよい子はまねしない方がいいかもしれませんw。別ドライブにMoveというよりはCopyされており、元のファイルが残っているのでそのままでは起動時にどっちから動いてるのかイマイチ不明です。なので移動先のディレクトリ内にある TESV.exe を直接起動すれば問題なし。先にオプションを変更してからプレイしたい場合には SkyrimLauncher.exe を直接起動です。


 さて Steam 版だとMODの利用状況に懸念の声がありますが初っ端から確認してみました。Steam 版 Skyrim 日本語版に入れました。と言ってもシステム面に大きく変更を加えるようなMODではなく Female キャラの顔つきを良くするMODを入れてみたのです。
 MOD の導入に当たっては Oblivion のときにお世話になった NEXUS フォーラムに Nexus Mod Manager が合ったのでそれを利用です。このNMMはSkyrimだけでなくFallOut3やOblivionのMODも管理できます。

 実際にノルドで Female キャラを作ってその違いを見たところです。結構違いますね。ただし細かな部分でリアリティのあるのはオリジナルの方だと思います。入れ替えた方が美人度は上がりましたが些かのっぺりした感じとも言えますゆえ。

 TES5 も基本は FPS 画面で左右の手しか見えないのですが視点を引くと TPS 画面になり自分の姿が見えます。


●以下はプロローグのシーンです。デフォルトのままなので日本語字幕がOFFになってます。
(音量の右隣にあるボタンをクリックすると実サイズで見れます)

ビデオが再生されないときは、DivX Web Player for Windows/Macをインストールしてください。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください