Evernoteによる日記とDropboxを使ったデータ保存

 平日はほぼMMORPGしない感じになってきましたぁ。基本的に週末土曜日のみがMMORPG時間という感じです。Lineage2 をプレイしていた頃は結構な時間を割いてましたけど今はそんなエネルギーがありません。と同時に断捨離イズムでMMORPGする時間そのものを別の事に使うため【断】しちゃってる感じです。

 そんな時間調整の中、Twitter でつぶやくのも楽しいのですが心の内を誰にも見せずに書き記しておく日記を Evernote に付け始めました。最初は OhLife というWEBサービスでもいいかなぁって思ったのですがスマフォで見に行くときもネットに接続が必要になるのでちょっと不便。なのでスマフォの本体に保存可能=ローカルで閲覧可能で、ネット環境が存在するときは同期できる仕組みのある Evernote が一番便利でした。

 Evernote では文字だけで無く写真や動画なども貼り付けたりできるのですが無料ユーザーは60MB/月までというアップロード制限がありますので、これとは別にファイルのバックアップ先として DropBox というサービスの利用も開始。2GBまでなら無料で使えるのと、自分のPC上に作られた DropBox に入れるだけで自動的にアップロードされます。もちろんスマフォで閲覧することも可能なので Evernote に貼り付けるより写真や動画はそちらにリンクさせておいた方が容量制限の点から良い感じです。


 Dropbox は普段のバックアップ目的にも使えます。一応バックアップ用の外付けHDDもあるのですが2GBも容量ありませんので、アタクシにとっては Dropbox のほうが遙かにお手軽で容量も大きいってことなのです。まぁそのために Dropbox のサービスアプリが常駐しちゃいますが非常に軽いものなので問題はありませぬ。クライアントアプリが入れれない環境でも手動になりますが Dropbox はWEBでもファイルの操作ができますゾ!

 自分が作成したデータのバックアップに関しては BunBackup という差分コピーができるフリーウェアで定期的に外付けのHDDにバックアップしているのですが、これがまたバックアップ開始まで、

Step1:外付けのHDDの電源を入れる
Step2:BunBackupを起動する
Step3:バックアップボタンを押す
Step4:バックアップ完了後のログを見て問題の有無を確認する
Step5:BunBackupを終了する
Step6:外付けのHDDの電源を落とす

 いあー・・・けっこう忘れてるんです。このバックアップ作業自体を(^^;) なのでバックアップ対象としていいるデータの第1保存先をもう Dropbox 用に指定したフォルダに移してしまえばこのバックアップ作業が要らなくなります。

 ただしバックアップ目的を主眼とするのであれば尚更なのですが、ファイルのセキュリティが気になりますよね。もとより Dropbox がサーバーに同期するときも通信自体を暗号化していますのでアップロード中にクラックされる心配はありません。心配なのは Dropbox の従業員にサーバー上のファイル見られる場合を想定したときです。

 H/WやS/Wの障害発生時に従業員がファイルを操作するということはあり得ます。いわゆる障害復旧作業ですね。逆に、内部に悪〜いやつが居てファイルを勝手に流出させるとか、あるいは人のファイルを眺めて遊んでいるとか。けっこう内部の者の犯行ってあるんですよね、セキュリティ被害って。まぁそういったケースでプライベートなファイルが見られちゃうのを気にする人は多いかなぁって。

2012-0115-secretsyncanddropbox アタクシは設定の簡単さから SecretSync というソフトを使うことにしました。SecretSync用フォルダーをPC内に作っておけば、そこに保存された物は自動的に暗号化されて Dropbox 用のフォルダーにコピーされます。あとは Dropbox 側でサーバー上に同期してくれます。

 なので暗号化するまでもないようはファイルはそのまま Dropbox 用フォルダーに入れちゃってスマフォからも見れるようにしておき、バックアップ目的で暗号化しておきたいファイルは SecretSync 用フォルダーに入れちゃうと言うシンプル操作。楽々〜。

 それとHDDが壊れた時用に SecretSync用フォルダーとDropbox用フォルダーは、それぞれ別のHDDに分けてます。

★元々リスク管理の観点から、仕事や個人情報などで機密クラスのファイルや絶対に外部流出しては困るようなデータをこの手のサービスで入れてしまうのはNGですよ〜。そういうのはあくまで自分のPCでBD/DVDや外付けHDDに保存です!


<参考にさせて頂いたサイト>
Dropbox自体のセキュリティに関するお話し
Dropboxの暗号化に関するお話し
→同様にこちらも

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください