TERAでATOK2012が使えないっ!(の続報)

 まず最初に土下座〜< (_ _)>  ジャストシステム殿は何もやらかしておりませんでしたっ!!

(1)やらかしてない事由 その1
 先日の日記で ATOK SYNC アドバンス の事について触れ、無料だった物が有料に移行されてたっ! なんて憤ってました。それをサポートに連絡&確認を数回やりとりさせて頂き、やっと詳細が判明しました。

 まず ATOK SYNC (アドバンスでは無い)自体は無償のサービスです。公式サイトにも以下の記述あります。

ご利用料金について
ATOK Syncは無償でご利用いただけます。ただし、インターネットディスクのご利用料金、インターネット接続などの費用は、 別途お客様の負担になります。


 サポートとやりとりしてやっと明確になったのですが、この文言の言いたいことは

『ATOK SYNC は無料のサービスだよ。だけどこれが使うネット上のストレージはジャストシステムのインターネットディスクを契約することが絶対条件ですゾ。通信費はもち、自己負担でプリーズ』 

ってこと。
 
 
 問題をややこしくしていたのはアタクシが ATOK だけでなく同社の 『一太郎』 というワープロソフトを以前買ったことがあることでした。この一太郎を買うと 『ジャストシステム殿のインターネットディスク上に永久無料の50MBの領域が供与される』 という特典があったんです。すっかり忘れてました。

 学生の時から使ってる ATOK なのですが2年に1度しかアップデートしてないないにも拘わらず、いつも無料で ATOK SYNC が使えていたし、インターネットディスクに対してお金を払ったことも無かったのは、この永久無償のインターネットディスク領域を使い続けていたから。ということがサポートからの回答で判明しました!

 そしておかしな誤解を生んだ主因は、ATOK2011 を購入した時に付いてきた ATOK SYNC アドバンスの方の無償領域50MBの件でした。メールで ATOK SYNC アドバンスの領域がもうすぐ終わりますとジャストシステム殿から連絡があり 『今まで無料で使えてたのになぜ打ちきり!?』 的な事を先日の日記に書いたのですが、カラクリは以下の通りでした。

(a)一太郎購入時の永久無料50MB
(b)ATOK2011購入時の1年間限定50MB


 つまりアタクシはジャストシステム殿のインターネットディスク上に於いて (a)+(b) の合計100MBの領域が使える状態だったんです。そして今回ジャストシステム殿からメールで、もうすぐ使えなくなると言ってきたのは(b)の分でした。

 ただしメールを受け取ってる側にしてみれば、

件名が
   [インターネットディスク]【重要】アプリケーション無償領域利用サービス終了間近です

内容が、
   [インターネットディスク アプリケーション無償領域サービス]
    ・(50MB)
   [対象製品名]
    ・ATOK 2011 for Windows[プレミアム] ATOK Sync アドバンス
   [無償領域の利用期限日]
    ・2012年2月29日


というものでした。

 アタクシはこれを受けて

『今まで無償で使ってた50MBが使えなくなるってどういうこと!? ATOK2011 にしたせいでそうなっちゃったの!?』

 って思ったんですね。

 この点で誤解を生んでしまった点についてはサポートの方からアタクシのような(a)+(b)を持っているケースに対して考慮が不足していた旨の陳謝を頂いております。
 
 
(2)やらかしてない事由 その2
 次に TERA での ATOK2012 の問題です。

 アタクシはジャストシステム殿に本事象を連絡しました。 ジャストシステム殿のサポートって問い合わせに対してキッチリ回答を返してくれるのでいつも GJ だなぁって思うのですが今回もさすがの対応でした。

 TERAの蔵をインストールし、キャラ名を入力するところでの実地検証をして頂いたのです!!

 その結果、

(a) 問題の現象は再現する
(b) ATOK 2011と、ATOK 2012で異なるのは、ファイル名(atok24w.ime/atok25w.ime)と
名称(ATOK 2011/ATOK 2012)のみであり、内部処理上は同一のもので差異が生じている状況ですので、アプリケーション側で、何かしらの判定/処理分岐がなされていると判断できます。


ということでした。

 従って本事象の要因は TERA の蔵側にあると思われるので、本件を今度は TERA の方に問い合わせております。 問い合わせておりますが、そもそもTERAから見ればサポート対象外のATOKなので期待値はとても低いです。
 
 
 
というわけで ATOK2012 とそれがTERAで使えない件に関しての顛末記という感じです。TERAのサポートからの連絡は今の時点ではありません(02/27)。 ちなみに C9:Continent of the Ninth では問題無くATOK2012が使えることを確認しております。

2件のコメント

  1.  自分も同じ状況で、ATOK2012への対応予定についてTERAのサポートへ問い合わせたところ、動作確認表記してある入力システム以外の動作は保証外であるというテンプレ返事だけでした。せめて開発へ何らかのアプローチが欲しかったです。
     これで次の課金切れで、TERAを引退する覚悟が決まりました。

  2. ★★★ 通りすがりさん ★★★
    コメントありがとです!

    アタクシもサポートに連絡しているのですが回答はいまだにありません(||・∀・)
    まぁ通りすがりさんが受け取ったレベルの回答しかこないとは思っているのですがw

    やはりATOKは使い続けたいのでこの状況だと、本人のTERAに対する思いとは関係なく
    (否応なしに)TERA休止or引退コースですよね・・・

    MS-TIMEなんて絶対使いたくないですしね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください