PSO2 CBT と Diablo3 OBT

 PSO2のCBTが始まりましたが同接ユーザー数に対して十分なレスポンスを発揮できず、応答遅延(いわゆるラグ)による切断が頻発して一番最初の強制チュートリアルさえ終わって無い状態です。a2テストを大幅に超える人数でのテストになりますので今まで出ていなかった問題も表出したようですねぇ。

 アタクシCBTもOBTもあくまでテストであって、なかなかゲームにならないことも含めて【有り】と考えております。要するに外部の人間にバグ出し試験を行ってもらってる物なので、問題があれば教えてあげないと作ってる側も困るってやつですねー。

 などと下書きしている合間にブログネタの動作確認のためプレイしたらなんとか2キャラ分チュートリアルを終えてロビーに出ることができました。じつに三日掛かったです・・・ちょうどそれが終わったところで3時間ほどの緊急メンテ。いやはやSEGA殿も対応が大変ですね。SEGAの人達はろくに寝ていないような・・・頑張ってください・・・

 課金体系および課金アイテムに関してPSO2の公式BBSでも賛否両論が飛び交っておりますが。あたくしは結構良心的な感じがしてます。これは課金に関するメニューを見てでの感じ方で、実プレイでの必要性、有用性を感じた物ではありませんが、それほど拝金主義的な設定ではないかなと。 個人的に懸念してた倉庫のことも無料の倉庫もあり、それが200スロットあるので1キャラをカンストまで育成するなら事足りそうです。

 無論複数のキャラを育成となると話は変わって課金が必要になると思われますが、これはアイテム課金ゲーの宿命。いわば稼ぎ所の生命線と思います。でなければ皆が皆、無料でずっと遊べるようでは 『これ黒字でやってけてるのかな?』 と心配になります。赤字続きであれば 『諸事情によりサービースは●月●日をもって終了となりました』 なんて成りかねない。

 国産タイトルだけにほんと頑張って欲しいです。




 それと 04/21 から Diablo3 も4日間だけOBTプレイができます。まぁBlizzard社の日本に対するディスっぷりは半端無いので遊ぶとしても英語版のみ。The Elder Scrolls V : Skyrim がフル日本語してくれているのとは大違いですね。まぁブリ社は今後も日本を無視し続けるのでしょう。

 とりまダウンロードに時間は掛かりましたがやってみるとやはり面白いです!操作は簡単なのでサクッとプレイできるのが Hack&Slash ゲームのよいところですねー。まだシステム的なところでは今ひとつ分かっておりません。そこらに関しては日本でも既に Diablo3 のWikiが複数立ち上がってますので見てみようかと思ってます。

 でも 05/15 に発売かぁ・・・Diabloシリーズはシングルプレイもそれなりに面白いけどマルチで Co-Operative プレイが楽しいんですよね〜。ただ日本の環境でどれだけそれが可能なのか?って感じです。うーむ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください