Diablo3 Normal クリア

 Daemon Hunter で Normal 難度をクリアしました。

 Normal と言ってもこれは他のゲームだと Easy モードのようですね〜。Normal をクリアした時点でLV31でしたが、1つの職がカンストするのはLV60で、当然まだ全てのスキルが使えているわけではありません。
  

Normal → Nightmare → Hell → Inferno

 という4つの難度がありますのでこれらを周回してLVを上げることになます。

2012-0526-skillandrune
 攻撃系のスキルはその基本となるLVの物は全て習得しているのですが、それらスキルの特性を変化させたり或いは攻撃力を増強したりする 『ルーン』 というものがまだまだ先のLVにならないと取得できない形になってます。

ルーンの画像の引用元:Diablo3 攻略Wiki>デーモン・ハンター スキル

 しかし Hell も Inferno もどっちも意味は地獄なんだけども・・・まぁ Hell が英語で Inferno が伊語ですね。そもそも Diablo は伊語で『悪魔』って意味ですしね・・・英語だと Demon ですね。スペルは Daemon という書き方もありますが、Daemon の方は悪魔よりむしろ守護神という感じで神寄りの意味を帯びてきます。まぁ気にしても意味ないかーw

 
 
 Normal → Nightmare → Hell → Inferno と向かってレベリングするのも普通の遊び方なのですが、アタクシの場合別の職もやってみたいのでひとまず Daemon Hunter はお休みして、Witch DoctorMonk の Normal をプレイしてみようかなぁと思ってます。自身の性格的に、各職を全て一通り Normal クリアしたらそこで Diablo3 クリアになるかもしませんw。
 基本的に難度が上がっていくプレイは単なる周回でもありますので、クエとか景色とかまったく同じですから2周目以降の Nightmare は作業感を感じてしまうことは否めないでしょうなぅ。
 
 
 MMORPG(*1)とは行きませんがMOプレイ、最大4人でPTが組めますので、2周目以降はそちらでプレイするという手もあります。ただ Diablo3 の野良PTの場合はいきなりマッチングされてPTに放り込まれるので英語以外での会話とかちょっと無理そうです。一応 Battle.net にIDが全員ありますから、それをゲーム内のフレリストに登録しておくと、フレを誘ってPTを作ることができるみたいです。

(*1)アタクシのMMORGの定義についてはこちらの日記へ

 MOなのですが オークション・ハウス(AHと略されています) という取引所がゲーム内に実装されていて、拾った物を出品し、入札&落札することにより手に入れることができます。ぢつわこの部分がどうやら賛否両論あるみたいで、前作の Diablo2 はオンラインPTはあったものの取引所は無かったので、誰かさんが拾った物を誰かさんが手に入れる方法が無かったとのこと。
 でもそれが故にトレジャー・ハンティング(通称トレハン)の楽しみがあったと言われてて、Diablo3は簡単に取引所で手に入るからその楽しみが無くなったと嘆いてる方々がおられるようです。

2012-0526-auctionhouse-01
 それと今回のDiablo3ではNPCの鍛冶屋に投資していると、鍛冶屋がLVUPして行き、より良い物が自作できるようになるのですが、鍛冶屋に投資するぐらいなら普通にお金を貯めてAHで物を買った方がお得です。

 アタクシもAHのことよく知らなくても鍛冶屋に投資しちゃったのですが、後から知って 『損した気分』 になりましたw。鍛冶屋に製作依頼するときもお金は掛かるのでその分を含めてもったいないという考えですね。
 でもおかしな話です。システム的には実装されてるけど鍛冶屋放置でFA、って感じなのですから・・・

2012-0526-auctionhouse-02
 ただアタクシ的には取引所の実装は良かったと思います。ある意味トレハンって楽しいようでマゾイ要素も強いので、いつまでも出なくてそのうち辞めてしまうよりは、日々トレハン目的で回って、ついでに貯めたお金でAHで買ってしまう。つまりはトレハン兼資金あつめ、の方がプレイする方はモティベを持続できると思うんですよね〜。取引所がなければお金はドンドン貯まるけど装備は残念なまま・・・ということもあり得ますからなぅ。

 ともあれ今暫くは Diablo3 でちょびちょびと遊ぶ日々が続きそうな感じですぬ

 あ・・・C9:Continent of the Ninth 全然INしてないや・・・

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください