Blade&Soul はまだかいな

ここ3年は、
 AIONTERA が個人的にはビッグ・タイトルという位置づけで、それに続くのが Blade&Soul という思いです。AION を休止して次の TERA の合間に Dragon NestC9:Continent of the Ninth とプレイ。その TERA も休止して次の Blade&Soul までの間に何をプレイするのかが目下の感心という感じです。

 世界観としての中華武侠ものはあんまり好みじゃ無いのでこれ系のMMORPGはいつも 『どんなものかなぁ〜?』 程度に遊んでOBT止まり。例えば完美世界誅仙などなど。 Blade&Soul も似たような要素は強いのですが画像を見る限りでは既存の中華武侠ものよりは日本人好みのグラフィックかなぁと。特にキャラはそんな感じで、YouTube の作成動画とかみてると期待が高まります。

 NC社の作品なので月額固定はデフォルト(その後にさらにアイテム販売も行うでしょう)。問題はプレイ金額でNC社は日本に対して殿様商売してくるので月額は3000円、3ヶ月纏めて課金すると7200円、という感じの課金テーブルになるんじゃないかなぁ・・・まぁ最初の3〜6ヶ月はプレイすると思われます・・・そのあとは内容次第という感じでw

B&Sでのスキルボタンキーは1 2 3 4 z x c v キーなどでした。要はアクション重視なのでWASD(移動キー)の近傍に配置されてる。で、敵との距離によってスキルが自動的に切り替わるそうです。なので距離感もかなり重要なようです〜




 前回のブログ 【継続と極み】 から連なることなのですが、いろいろとMMORPGに手を出しているとそのタイトルをずっとプレイしているお知り合いとの絆が全然深くなりません。そのタイトルを極められないだけじゃなくて、そういう部分もある意味マイナスになる部分と考えてはいるんです。

 しばらくお休みしていたタイトルにもどってプレイしてもギルメンとの絆は薄れまくり&LV差がついちゃって存外 『ポツーン・・・』 となることもあります。知らないギルメンばかりになってたりという部分も。その状態が濃くなると居心地が悪いというか居場所が見つからないというかで、そのギルドを抜けて心機一転別のギルドでプレイを再開するということも考えたりします。

 ただアタクシ的には新しいタイトルで新しい人達に出会って新しいコミュニティに参加するのも好きなことなので、そうしたとしても後ろ髪を引かれることはあまりありません。気持ちの切換が簡単にできる方なのかもw

 いずれにしても Blade&Soul が何時になるかはわかりませんが始まったら新天地という形で 【終の棲家】 になるかどうか確認したいと思っております。  あ、もちろん 『なんだこれ!?』 って期待はずれで終わる可能性も大いにありますよw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください