FF14 Phase3 第4週終了〜 ニュウPCの稼働

2013-0707-meetingatcostadelsol 第4週目は最終日の集合写真に間に合っただけで終わりました。。。CFも試せず。。。ゴフッ

 というのも5年ぶりに自作PCの大幅入れ替えを行ったため、金曜日帰宅してから、日曜日の夕方まで、ほとんどの時間を旧PCのバックアップから新PCの再インストに費やしておりました。

 Core i7 第1世代の 920(Nehalem 世代)から今は第4世代の Haswell に乗り換えました。購入した CPU は Core i7 4770K で、このシリーズでは今の所最上位CPUです。また5年位使うことを考えたらこれかなぁってw。最初はゲームする場合に性能が全く変わらなくて1万円お安い Core i5 4670K も視野に入れていたのですが、後で 『あのときもう1万ぐらい払っとけば良かった失敗したなぅ・・・』 という割り切れない態度をとりそうなので、迷いがないこれにした次第ですw。FF14の動画が解禁になったらこのブログにエンコードした動画も載せる予定なので、エンコードにはハイパー・スレッディングは欲しいですしねー

 SSDがマザボも交換したことによって3Gbps接続から6Gbps接続になったのでより高速になった・・・ような?(なんかそもそも早かったのでイマイチ体感できずw)。

 メモリも PC-1330 から PC-1600 に変わったのですがそれこそ分からない程のちがいですこっちは。ただ新しい方に転用してしまうと、前のPCを予備機にする際にメモリを買う必要が出てしまうので意味がありません。なので PC-1600 ので 8GBx2 枚組のを購入しました。

 まぁこれだけでも手持ちの GeForce GTX 560 Ti との組み合わせでそれなりにFPS値は上がると思われたのですが、やはり5年に1度となると物欲はけっこう膨らんでいるわけですYO!

 4Gamer殿で GTX 780 の OC モデルが TITAN 超え、とかみると実物を見たくなるもんです。 でもどの見せも店頭には全くありませんでしたw。 通販でも在庫は僅少ですし、ハイエンドを買う人は並の 780 には興味なくて、どうせ高いお金出すなら OC ですよね、という感じみたいです。アタクシが見に行ったお店では TITAN もありませんでした。そもそも月に1,2個入ってくるような感じで、あれば直ぐ売れるような感じらしく・・・所詮は売れ線とは遠い存在で、大量に在庫のあるミッドレンジの方がいろんな商品があって目移りする感じです。HOTだったのは GeForce GTX 770 でしたねー。

 幾つかPCパーツのお店を巡ってて 『これわっ!?』 っと目に付いたのがドスパラ殿でのみ扱われている Palit 社のグラボでした。

 あんまり聞いたこと無いなぁ〜? なんて思っていたのですが、店員さんとお話ししたところ Palit 社は毎月最大120万枚のnVidiaのグラボを生産している製造メーカーさんだそうです。生産数では世界一のシェアだそうで。自社のだけでは無くて多くのメーカーさんの物も作られていると思われます。

 その Palit 社が出している GTX 780 の OC モデルが GeForce® GTX 780 SUPER JETSTREAM (3072MB GDDR5)です。

 これ、4Gamerのレビューで紹介されていた GV-N780OC-3GD よりコアとメモリのクロックが高いんです。GV-N780OC-3GD のコアクロック/メモリクロックが 957/6008 に対して Palit 社のそれは 980/6200 ちょっとばかり上を行っております。 しかも店頭で価格見て、

『うあっ!? これ GV-N780OC-3GD よりクロック高いのに全然お安いじゃない〜。しかも土日特価で2000円引きで 77,800 だとぉヽ(`Д´)ノ  780 OC モデルいつ買うの? 今でしょ!!』

 というわけでレジで 『これくださいっ!』 と勢いでこーてしまいましたw

このグラボに関して英語版ですがレビューを見つけたのでちょっと見てみました:
Review: Palit GeForce GTX 780 Super JetStream

 このレビューのグラフを見ていると、TITAN に肉薄していたり、TITAN を超えていたりしてます、これはビックリ(゜Д゜)。この価格でこれは凄いなーって感じです。GIGABYTEやASUSのOCモデルはこの価格はちょっと無理そうなので。

2013-0707-benchmarkresult FF14のベンチですが最高画質で計測してみると9566。前は4859だったので2倍弱の伸びです。前の環境でもそんなに重くは無かったのですが、もしFF14にアンチエイリアスが導入されても安心のパワーとなりましたw。

 そーいえば CPU も GPU もOC可能なのですがそのまま使ってます。土日に組んだのでOCの設定をみている時間がなかったという。そのままでも十分パワフルなので「まぁいいかぁ・・・」って塩梅になりそうな予感もw。

 ふー・・・でもまだ全然組み直してちょっと使っただけでゲーム画面もFF14見ただけです。Skyrimとかちょっと高い画質でみてみようかなぁってのもこれからですにー。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

4 個のコメント

Skip to comment form

    • ミトト on 2013/07/08 月曜日 at 16:40:01

    PCの性能の進化はすさまじく 当時最高だこれは当分食っていける〜
    っと組んだ自作が 半年後には お!この新型パーツ良いな、1年後:おお!ほぼ私のと同性能で安いパーツがあるな。
    2年後:む!性能が格段に上がってのに、このパーツ安いんだな、3年後〜:言わずもがな……

    ってのが世の常です。

    だからといって買い渋るのも それまた間違い!
    よく言われる「買い時は欲しいと思った時」を信条にPCを買っている私がいます。

    いつの日にか14ちゃんがタブレットや小型系ゲーム機などで出来る日が来るんでしょうかねー(*´ω`*)

    • uldura on 2013/07/08 月曜日 at 17:15:13

    ぐは!GTX780OC買って死魔王が降臨したんですね^^;
    PCのパーツの中で一番高額になるものですからね〜
    私のGTX660搭載PCではFFXIVベンチ最高画質設定で5,050といったところ。
    前のGTX460のときは3,500くらいだったからかなりストレスはなくなっています。
    しかし9,000超えとは!@@;
    これでも1分のAVI動画をMP4へCUDAエンコする時460の時は50秒くらいだったのが30秒くらいまで短縮しました。
    む〜、年末まで待って今のモデルが安くなってきた頃が狙いかな?
    GTX880とか出ちゃうの?^^;

    • ハムハム on 2013/07/08 月曜日 at 21:30:29

    ベンチ9000越えとはこれはすごい!
    自分もFFのためにPC買い替えましたが、それでも精々7500でした。
    フレームレート60制限にしなくても問題ないくらいの最高品質で遊べそうですね^^l
    うらやましすb

    CFは使い方によってはかなり良い機能ですよ!!
    来週は是非ともご一緒にダンジョンを堪能しましょうねb

    • atreide on 2013/07/09 火曜日 at 00:42:46
      Author

    ★★★ ミトトさん ★★★
    正直第1世代のCPUでも不満はそんなには無かったです。フル3Dのゲームって
    ある程度CPUパワーあればグラボで全てが決まる感じですしね。

    なので Core i7 920 のまま GTX780 OC でも全然違ったと思われまっす。
    今回はマザボを SATA 6Gbps と USB3.0 にする為のまるっと交換なので
    出費がかさみました。

    迷って買い損ねるのが一番くやしいですよねw
     
     
    ★★★ ulduraさん ★★★
    そうなんです。買って死魔王が降臨・・・後悔は無いっ!w

    うるさんがGTX660というのは朗報です。GTX660のSLIでGTX780と同等か
    超えるぐらいのパフォーマンスあります。取り敢えずこれでしのぐっ!

    さぁこの夏、二枚目のGTX660をゲットや〜w
     
     
    ★★★ ハムハムさん ★★★
    実際の所ミッドレンジのグラボを2,3年に1回ぐらいで買い換えたほうが幸せな場合もありますよね〜

    でもベンチで7500出てればかなりヌルヌルのはずっ!
    グラボに負荷を掛けすぎないように60FPS制限は必須ですよー

    にゅうましーんでの次回のテストが楽しみデス。一緒にIDよろしくなのですYO

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください