PCトラブル大会orz

 SSDやHDDを賢く自動的にデフラグしてくれる Diskeeper12 というソフトをもっておりまして、それを入れたは良いのですが翌日 Windows が全く起動しなくなりました・・・

 結果としてこれじゃないかというのが、Windows7 を入れる時に勝手に確保される100MBの領域の「システムで予約済み」となっている管理領域があります。これってインストールする時にデフォルトのままだと勝手に確保されるのです。これは BitLocker というMS社のハードディスク暗号化ソフトで一般ユーザーは超不必要!!

 なのに勝手に場所を確保するとはヽ(`Д´#)ノ ・・・ってそういえば前回はこんな領域無かったけど、きっとキッチリ削除してからやっていたに違いない・・・はずw

 ともかくこの領域が有る状態で Diskeeper12 を入れてしまうとどうもダメっぽい。これを何とかするために 『Windows BitLocker 100MB』 というキーワードでググるとでるわでるわのヒット数。みなさま同じようにムカツk・・・もとい悩まされていらっしゃるようですw

 きっちりと片を付けるために、SSDを一旦初期化して不要な領域を完全に無くして Windows を入れ直したところ Diskeeper12 を入れ直しても問題が発生しなくなりました。


 それともう一つ。あたくしSCYTHE社のUSB接続の3連フットペダルで 『USBトリプルフットスイッチ』 という代物を使っております(Amazonではすでに3世代目になっているみたいです)

 これも先週のPC組換え時から認識エラーが出てしまうようになってました。 エラーの状態は、接続の試みを永遠に繰り返す、という形です。デバイス・マネージャーの様子を見ていると、『ヒューマン インターフェイスデバイス』の所に、出ては消え、出ては消え、を繰り返しのループに陥っていました。

 今回の Diskeeper12 のトラブルでクリーンインストールを行った時にこれの原因も特定できました。
 原因は 、

   Logicool の Gaming Software v8.46 (x64版)

 のせいでした。 あてくしが愛用している G300 マウスで使うドライバーなのですが、先週のPC組換えの時に、最新版を用意してインストールしたんです。でもこれが徒になりました。手持ちの古いバージョンで v8.12 がありましたのでこれを入れたら何ら問題無くフットペダルを認識してくれました。

 これで昔ながらの教訓を思い出しましたよー(◎-◎;)

 『安定して動いているバージョンならそのまま使う』 ということ。それと 『問題無く動いていたバージョンを消さずに取っておく』 ということ。最新版だとバグ修正されていたり、パフォーマンス改善されていたりしますので、つい入れてしまいたくなりますが、逆に駄目になるのはまま有る話・・・今回それに引き当たってしまったようです。
 
 
 原因が分かったので新環境でも問題無くフットペダルが使えるのはありがたいなぅ〜。PC使っている時に両足が遊んでいるなんてもったいなくないですか? (賛同の声があまり聞こえな・・

 それにしてもまた週末の一時をこんなことで丸一日潰してしまってます。FF14が先週に引き続きまったくテストできてない_| ̄|○

1 個のコメント

    • ミトト on 2013/07/14 日曜日 at 23:35:38

    マシントラブルとは 御愁傷さまでした (-人-)南無

    ソフトウェアーに関しては確かに安定なverとかあったりしますが 物によっては最新版じゃないとそれだけで
    エラー吐く代物あったりと 今の自動アプデ機能とかも厄介だと思いますね。

    何の悩みもなく新生FF14ちゃんを出来ることを切に願っております。
    そしてまた一緒に出来ると良いな〜(*^ω^*)

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください