BDドライブよ、キミは無実だった!

トラブルが錯綜してました。でも最近解決したのです。

前回のブログに追記部分で最終的にはBDドライブが不調の原因じゃないか、、、
という感じに結んでいたのですが結果的には違いました。

メインPCで怪しくなったマザボ&CPU&メモリをサブPCに組み付けて様子を見ていたのですが、以下の点が問題だったようです。

<サブPCでのトラブル>
1. SATAコネクタの第1コネクタが接触不良
2. メモリが故障してる
3. BDドライブは無実だった

<上記とは別にメインPCの新構成でのトラブル>
4. FF14、FF15などのFULL3Dなベンチマークやゲームがブラックアウトして何も操作できなくなる

1. については
サブPCに、メインPCで不調だったマザボ一式を組み入れて検証運用中でした。起動はSSDを使っているのですが、起動やシャツトダウンにやけに時間が掛かったりする場合がありSSDらしからぬ動きでした。

新メインPCでは不調だったBDドライブもサブPCに入れていたので、いちおうそれを疑ってBDドライブを外しても状況は変わらず。

マザボやCPUを入れ替えたのに手抜きで起動ドライブのSSDはそのまま使ってました。Windows10はそのあたり融通が効く賢さあるので。

しかしそれもNGな要因かなと思ってWindowsのクリーンインストールを試んだのですが、最初のインストール用のパーティションを作るところから全く進まない・・・本来なら一瞬で終わる部分です。

SSDはメカ的な部分は無いので故障はそうそう無いだろうと思いつつ、別のHDDが接続していたSATAのラインをSSDに繋げたら何事もなかったように正常動作( ´・д・)エッ

なのでSATAの第1スロットが不調ということが判明!(接続ケーブルは換えても同じ症状だったのでケーブル不良ではないことは事前に確認済みでしたので)

でもマザボ側のSATAスロットが駄目になるなんて経験は初めてです

2. については
で、クリーンインストールして少し使い始めたところで
メインPC側で出ていた病気がそっくりそのまま再発ヽ(ヽ゚ロ゚)!!!

電源入れてもすぐ落ちてリトライを繰り返す。しかももっと悪いことにBIOS画面も表示されない。

それで、BIOS画面が表示されない件でググるとメモリも疑え → 接点掃除、刺し直し等 と記載あり、あたくしそれは行っていなかったのですが、メモリ自体も疑って手持ちの使ってない容量半分のメモリ挿したら何事もなかったように正常動作・・・

うーん、そもそもこれ=メモリが、メインPCのスリープから復帰するときに一旦リセットみたくなってブラックアウトしていた現象が多発、の根本原因なのではと・・・

使っていたメモリはCrucialの物なのでノーブランドじゃないんですけどね(* _ω_)…

3. については
メインPCで起動テストに使ったDVDメディアが Ubuntu 16.04LTS だったので駄目だった。という事がわかりました。

このバージョンではRyzen Gen.2 をサポートしてないんです!(最新版が必要)

そりゃあ読み込み中に止まりますよね・・・確認が甘かったです。普通に起動できるという思い込みがダメダメでした(〒_〒)ウウ

4. FULL3Dベンチ中のブラックアウト
メインPCのマサボ・CPU類を新しくした後、FF14のベンチは途中でブラックアウト、FF15は完走でした。しかし数日経過しもっとおかしな感じに。

FF14もFF15もローディング中の画面の後は必ずブラックアウト。Blade&Soul、Lineage2はキャラ選択画面でキャラが切り替わるときにブラックアウト。

でもFULL3Dのゲームが全て駄目かと言えばそうではなく、全く問題のないタイトルもありました。

いろいろ試行錯誤してましたが結局原因は電源ユニットでした。

メインPCの問題が最初に起きた頃に、電源ユニットをサブPCから持ってきて入れ替えたんです。電源の問題も疑い、検証の為に。

しかしお間抜けなことにサブPCから持ってきた電源ユニットは曰く付きな事をひさびさに思い出しました・・・

ENERMAX社の電源ユニットなのですが、新品なのになぜか使ってる最中にリセット掛かって困ったんです。それで販売店に持ち込んでメーカーさんに修理出して。現象は再現しなかったのですがメーカーさんの神対応で、電源内のユニットを丸っと新しい物に交換頂いたのです。が、アタクシの環境ではやっぱり現象が治まらず駄目だったんです。

なのでメインPC用に別の電源ユニットを使い、ENERMAXはサブPCで余生を送る形に。

この時に思っていたのが『何かしらのパーツと相性問題引き起こしてる可能性かな・・・』と。しかしサブPCでは問題無しだったので何となく『ENERMAX電源ユニットは問題無くて、やはりメインPC側パーツとの相性問題かなぁ』と帰結してたんですね。

しかし結果的には以下の事でした:
・日常使いや2Dゲームでは全く問題無し
・FULL3Dでも軽めの物は全く問題無し
・FULL3Dで重めの物がブラックアウト

ENERMAXの方はフルプラグ形式ではなく、マザボ、CPU、グラボへの電源線は埋め込み式で、そのうち『グラボの線が駄目』ではないか!?

というのが今回の現象で導出した結論です。試してはいないのですが、グラボ用の電源線は別の線をプラグ刺して増設できるのでそっちで電源取れば問題は起きないのかも(それを確かめる気力無し・・・)

いずれにしろやっと新環境で安定動作するようになって人心地つきましたに。プレイ中にブラックアウトする事にびくびくしているのは本当に心地悪かったですから

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください