Counter設置

アトレイデのマイナーブログ、Counter設置に挑戦してみました。
参照先:
http://f40.aaa.livedoor.jp/~benjamin/?p=84
↑ここから、ここに↓
http://andersdrengen.dk/projects/counterize/

いちおうどれぐらいの人が見に来てるのかなぁって参考にしようかとw
コメント付かない限りまるで分からないですし・・・

画面のFooter部分にカウンター設置しました。

さて、設置方法ですが、

設置STEP1:
本家より、カウント処理本体の.phpファイルとグラフ表示用の4つの.png画像を拾ってきます。

設置STEP2:
WordPressのデータベースにこのカウント処理用のテーブルを生成。

[code]create table %sCounterize
(
id integer not null auto_increment,
IP varchar(16) not null default ‘unknown’,
timestamp datetime not null default ‘now()’,
url varchar(255) not null default ‘unknown’,
referer varchar(255) not null default ‘unknown’,
useragent text,
primary key(id)
)[/code]

%s のところは自分が使用しているWordpressデータベースのテーブル名接頭語に合わせて変更します。Wordpressのデフォルトだと「wp_」ですね。で、このSQL文を流してテーブルを作成します。

サクラインターネット、ロリポなら phpMyAdmin にLoginしてSQL文を実行って感じです(下図)。

設置STEP3:
ダウンロードしたPHPファイルの中にも「%s」の記述があるので、テキストエディタで開いて「wp_」に全置換を行います。置換が終わったらこのPHPファイルと4つのPNG画像を WordPress の PlugIn フォルダにアップロードします。

設置STEP4:
Wordpress の管理画面でプラグインのOn/Off 画面がありますので、この Counterize を有効にします。有効にすると、もういきなり使えます。

設置STEP5:
Counterの表示を記述する。
あてくしの場合はFooterにちょこっと表示したかったので、いまつかってるThemeのFooter.phpに下記のコードを挿入。

[code]< ?php echo " Total Hits: " . counterize_getamount(); ?>
< ?php echo " / Total Unique URL: " . counterize_getuniqueurl(); ?>
< ?php echo " / Hits today: " . counterize_gethitstoday(); ?>[/code]

これによりカウンターがこっそり?w 表示されるようになりました。

——————————————————
このCounterizeプラグイン、集計機能があります。
Wordpress の管理画面にCounterizeの項目が追加されております。

で、クリックすると集計がでます。

↑のはアクセス数のグラフです。ほかにも様々な統計データが記録されています。これはなかなかにすごい物のようです。よく外部のカウンターを使うケースもググると見つかるわけですが、Wordpressのプラグインとしてイイ感じで使えればそれに超したことはないわけで、作者の方には超絶感謝ですね^^

1 個のコメント

  1. ありがとうごじました。
    わかりやすい説明、一発で動きました。
    私はblog_headerの一番最後に表示させました。
    表示用のスクリプトをどこにコピペするのかのところ
    超初心者用にしていただくと完璧だと思います。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください