Highslide LS の導入

フレのJ2さんのブログでカックイイ画像表示が使われてました。 Highslide JS というJavaScriptです。

本家からダウンロードしたスクリプトをいろいろ見てたのですが、それなりに面倒な初期作業が必要です。それに挑戦もいいのですが、ちょと楽しようと思いました(ぁ

で、見つけてきたのがWordPress用のHighslideプラグインです。ちょっと自分用にメモ入れます。

(1)ダウンロードしてきたプラグインを解凍して、その中にある wpj-highslide.php をエディタで開き、15行目を修正します。自分の動作環境に合わせて本プラグインのPath名を書き換えます。

[code]
$highslide_path = get_settings(‘public_html’).”/wordpress/wp-content/plugins/wpj-highslide/”;
 
[/code]

でここで注目なのはデフォルトは[code]get_settings(‘home’)[/code]なんです。あてくしの場合これの ‘home’ という部分を ‘public_html’ にしないと動きませんでした。この情報は M’s Life さんというブログで発見しましたのでササっと採用させていただきました。ありがたや。

Windowsに標準で付いてくるサンプル画像です。
こんな感じで説明付与できるんですよー

どうです? この画像マウスで移動できるんですよ。

いま使用中の IImage Browser で書き出されたコードに、Highslide JS用にいくつかコードを追加する必要あるのですが、それは絶便利ツールの WP-QuickTag で補完デス。

ぢつわ本家 Highslide JS には複数の表示形式があるのですが、本プラグインはその中から一択なんです。そこがALL手作業で実装するところとの違いかなぁ。でもその労力考えたら本プラグインは素晴らしいーー!!

参照URL:
Highslide JS本家
WordPress用Highslideプラグイン
M’s Life さん

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください