WordPress を v3.3.1 にアップデート

 v3.3 でかなり変更があったみたいでブログ投稿時のHTMLエディター用に QuickTag を追加するために使っていた WP-AddQuicktag はONになっていても使えない状態(画面上に反映されない)になりました。

2011-1216-wp3_3-addquicktag


 早速 WordPress 本家を探したら AddQuicktag という v3.3 互換の同じような物がありましたので早速導入。 驚いた事に前の WP-AddQuicktag で入れた設定を拾って来て一覧にしてくれていました!素晴らしぃ〜

 ただ、画像を貼り付けるのに使っているプラグインの IImage Browser というのも同じ仕組みを使っているためこれ自身の QuickTag が表示されなくなりました。これはプラグイン自体をアップデートして貰わないとダメですorz

 まぁURLを直接叩いて IImage Browser を起動することはできるのでそれで当座はしのぐ感じです。このプラグインがアップデートされない可能性も考えて新しい物を探さなくては・・・



参考記事:http://www.near-mint.com/blog/4373




 というわけで先日の日記にも書いていたように画像管理ツールの新しい物を一応見つけました。正直なところブログを毎日更新するわけでもありませんし、画像もどんどん貼り付けるわけでは無いので IImage Browser をずっと手動で起動し続けるという方法でもそれほど困らない気もするのですが、それでいて新しい WordPress に対応していないプラグインを使い続けるのは何か喉に引っかかっているような感覚にさせられますw。

●候補者達
Simple Galleria for WordPress
Lightbox Plus
oQey Gallery
GRAND FlAGallery
Lazyest Gallery
NextGen Gallery →これに対する捕捉プラグインが結構あります。


 それぞれ実際の説明を見て、2つほどテストしました。テストしていない物は用途がそもそもアタクシの目的と異なる物だったゆえテストしておりません。NextGen Gallery と Lazyest Gallery をテストしましたが目的に沿う方は NextGen Gallery でした(以下 NGG と略記)。

2012-0108-effectsettingofngg いままで使っている画像を PopOut させて見せる LightBox JS というプラグインがあるのですがそれと同様の効果を得るために、NGG の派生ツールである Effects for NextGEN Gallery を同時に導入しました。

 が、結局 NGG 自身が抱えている Shutter というエフェクトによる PopOut にしちゃいましたね〜。というのは LightBox も新しい世代にはっていて Effects for NextGEN Gallery にて導入される物も新世代版なのですね。アタクシはその動作の軽さからあえて旧世代版を使っていたのでこれだとちょっとイマイチかなぁって。
 Shutter のほうは高速表示なのでコッチニしよう! ということで。






 ところがどっこいっ!! まぁ最新の環境に対応して世話無しになったのですが問題が無いわけではありませんでした。以前の LightBox JS での PopOut であれば表示を閉じたときに単純に閉じるだけなのですが、Shutter での表示は PopOut された画像を閉じたときに日記の一番先頭までスクロール戻りが起きます。 これだと日記を見ている途中に先頭まで戻ってしまうわけで新たな頭痛の種みたいなことになってしまいました・・・トホホ

2012-0108-effectfornggsettingoflightbox というわけで結局 Effects for NGG に頼って LightBox を使うという・・・Effects for NGG の LightBox の設定を調整して表示速度は上げてみました。

 これで本番環境の本体アップデートとそれに伴うプラグインの一新が完了しました。自前サイトゆえに何から何まで自分でコントロールしなければ成りませんがそれだけ個性はだせるのが良いところです。ほんとはもっといろいろ便利あるいは楽しいプラグインがあるのでしょうがそれを探し出してる時間が取れないデス・・・w


帯に短したすきに長し、な画像管理ツール@WordPress

 Wordpress が v3.3 になって投稿用エディター画面への QuickTag の表示仕様が変わってしまい、今まで画像アップロード用に使っていた IImage Browser がエディターから使えなくなってしまいました・・・う〜む困ったぁ! まぁ IImage Browser を直接URL入れて起動ができるので使い続ける事はできるのですが・・・

 IImage Browser の本家サイトでは更新の気配もちょっと無さそうなので代替品を探し始めているのですがなかなかどうして良い物がありません。 IImage Browser は画像管理ツールではあるのですがどちらかと言うとエディターに貼り付けるコード生成機能に重きを置くものでした。なので IImage Browser のウィンドウから直接生成されたコードをコピペ作業不要でエディターに一発で貼り付けるボタンがあり、かなり便利なものでした。

 代替品捜して見ているその他の Image 管理ツールはむしろスライドショー等のアップロードした画像をフォトアルバム的に見せたりする事に力が入っていたりします。まぁいわゆる Gallery 機能に力が入っている事が多いのです。アタクシはコード生成とサムネイルの自動生成さえしてくれればOKなので、そのような機能は不要なのですが、そのせいかそれらは画像のアップロードを細かくフォルダー別に分けて管理とかはできなく、アルバムとかの結構大きな括りでの管理だったりするので意外と使いにくかったりしてます。

 とはいえこのような Image 管理系のプラグインは数多ありますのでそれぞれを検索して見つけるのも骨なんですよねー(/・_・;) 。そしてほぼ100%の確率で全部英語での説明になりますし。それでも頑張って代替品を見つけないと手動で IImage Browser を起動してえっちらおっちら作業するのはヤハリ面倒なのでなんとかしないとっ! 時間を掛けて、ですが・・・

WordPressテーマ変更

 久々に WordPress のテーマを変更しました。

 アタクシの中で TEAR に一区切りがつき、11/03 からはマビノギ英雄伝のCBTも始まるので、気分転換という感じですw

 最新の WordPress 機能をサポートした高機能なテーマになると WordPress のウィジェット機能でサイドバーに表示する内容を変更できたり、テーマのオプション設定画面からフォントやフォントカラーを変更できたりします。なので手動で当該テーマ関連の style.css や sidebar.php、footer.php をごりごり修正する必要が大幅になくなります。

 今回採用した Graphene というテーマもその1つです。

ブログテーマ変更

ひさーし振りにブログのテーマを変更しました。

Wordpress の場合はテーマをダウンロードしてきて所定のフォルダーにいれればいつでも簡単に切り替えができます。

ですがほとんどが英語圏の方が作られた物なので、
(1)日本語ブログではちょっとスタイルが合わないところがあります。
(2)それと使用している WordPress のプラグインによってはテーマファイルに手動で記述を追加しないと機能しない物もあります。


 あてくしのサイトも(1)、(2)の改造を行ってまして、テーマ変更で満足できる結果にするためには、新しいテーマに同じような改造をしなければなりません。それでいて同じ結果を得るために同じ所を直せばいいかというと然に非ず。テーマ毎に記述位置が異なるので該当する位置をサーチしないとだめなんですよぅ
 なのでなかなか切り替えるのが大変なのですが、今まで使っていたテーマも長くなったので思い切ってポップな物に切り替え作業を行いました。
 WordPress の Widget という機能でに対応しているテーマであればブログのサイドバー上にいろいろ表示できる仕掛けがあります。いろいろできそうなのですが未挑戦です。


まだ若干微調整が必要なのですがとりあえずの体裁は整ったので切り替えですっ!! ^^v

WordPressのテーマを元に戻したのです

ブログの表示がおかしくなった原因 → ヒューマンエラーorz

プラグラインのアップデートのタイミングでサイドバーの表示がおかしくなった・・・
なんて書きましたけど 『でも本文に直接関与しないプラグインのアップデートでサイドバー表示がおかしくなるというのも変だなぅ・・・』 などと思っていたのです。 それでまぁ複数のテーマを切り替えながら眺めているうちにある異変に気がつきました。

日記のエントリーが最新順に3つあって、
A
B
C
という順に並んでました。
で、最新のAをエントリーする時に同時にプラグインをアップデートしたからプラグインが怪しい!?って思い込んじゃったんですね。

でもプラグインを見た感じではテーマファイルに全く影響を与える物ではないので、基本的にこれはシロだなと。
なのでエントリー自身のチェックを行う事にしました。


A は正しく表示されて、B がおかしくなり、C はまた正しく表示されている・・・
そしてアテクシとしては 『B がおかしいのかな?』 なんて、そこでまた思い込んじゃったんですね。

なので B をいったん下書き状態に戻して、表示されないようにした。だけど、やはり状況は変わらなかった。状況は改善しなかったので B をまた公開状態に直して、別のテーマに切り替えて眺めている時にハタと気がつきました。

と同時に自分の推理力の低下に落ち込みましたワ・・・要は A をエントリーした後におかしくなったのだから、同時に更新したプラグインを疑うだけでなく、A そのものを疑わないとダメだったんです。なぜなら A をエントリーする前の、B、C だけがあった状態では正しく表示されていたのですから。

今回の A のエントリーの末尾が動画のHTMLだったのですが、動画のHTMLはひな形を保存しておいて、いつもはそれのファイル名だけ変更して貼り付けています。んで、その直後が B のエントリーとなるわけですが、B が正しく表示されていない= A の終わり方がおかしい? という点にやっと気がついたのです。

早速見てみると案の定、ひな形からのコピペが(いままでやってきた中で今回はじめて)中途半端な位置までのコピペで終わっていて、HTMLのタグが正しく完結していなかった。それゆえにAとBが別々ののエントリーではなくHTML的には接続しているかのように解釈されて、結果としておかしな表示=サイドバー表示が B の内容で浸食されてしまって表示が崩れていた=テーマがおかしくなったように見えていた。

という実にヒューマンエラーな結果でした。

さっそくAの最期の方の動画URLのコードをひな形から張り直したら問題は解決されました(TT)

事象の前後から一番新しい物をつい疑ってしまうものですが(今回はプラグインのアップデート)、そのとき行った物を全て疑わないとだめですよねぇ、まったく。
最近大好きなシャーロック・ホームズの小説を読み返していないせいかなぁ、この推理力の低下わ (/・_・\)

WordPressのテーマを一時的に変更^^;

なぜか今まで使っていたテーマに変更を加えたわけではないのに、サイドバーの表示が崩れるようになってしまいました。

それで一時的にその現象が起きないテーマに戻しております。ほかにもいくつか良い感じだなぁと思っているテーマをプリインストールしているのですが同じように表示が崩れるものがあるので、今まで使っていたテーマの問題と言うよりはWordpress本体側での何かしらの問題かなと。

ちょっと疑っているのは、最近プラグインの更新があった、Maintenance Mode と SyntaxHighlighter Evolved かなぁ・・・

保守作業はちょっと時間かかりそうです。

WordPress3 で Commented entry list がちゃんと表示されない

まぁあてくしのブログでは弩マイナーでほとんどコメント無いのですがそれでもコメントがあったときに気がつくように commented-entry-list.php というプラグインを導入してます。ブログの右側にコメント・ツリーが表示されるやつですねー

ですが WordPress3 になって表示がされなくなったので修正が必要に・・・自分用の備忘録を兼ねてメモメモ

修正対象ファイル:commented-entry-list.php の中の以下の2つの関数の変数宣言の所を直します。

function get_recently_commented($limit = 10) {
	//Wordpress3.X向けに修正を行う 	2010-0804
	//global $wpdb, $tablecomments, $tableposts;
	global $wpdb;
	$tablecomments = $wpdb->comments;
	$tableposts = $wpdb->posts;
	// ここまで 2010-0804

function get_recently_trackbacked($limit = 10) {
	//Wordpress3.X向けに修正を行う 	2010-0804
	//global $wpdb, $tablecomments, $tableposts;
	global $wpdb;
	$tablecomments = $wpdb->comments;
	$tableposts = $wpdb->posts;
	// ここまで 2010-0804

参考にさせて頂いたサイト:http://www.hide10.com/archives/13832
 
 

それと、PHPのコード表示用に使っていたプラグインの PHP Highligh String が WordPress3 には対応していないため、別のコード表示用プラグインである SyntaxHighlighter Evolved というのを導入してコード表示を試みておりますが、Local環境ではバッチリ動作するものの、本番環境では全然だめです@@ 原因がまだ特定できていないので、しばらくは白黒で表示orz

参考にさせて頂いたサイト:http://www.icoro.com/201001084640.html

Trackback URL の表示追加と wp-syntax の表示修正

MovableTypeからWordpressに乗り換えてからこっち、日記の画面にトラックバック用URLが表示されてません。

トラックバックは相手のブログ記事に対して『参考にした』『リンクした』というものを伝える手段なのですが、Wordpress同士であれば日記内に引用したURLであれば自動的にそこに対してトラックバックと同じことをするとのこと。これをピンバックと言うそうです。
しかしまぁWordpressを使い始めて早数年経つのにいまごろそんなことチェックしてます(ぉ

この前の日記に書いた EUC を UTF-8 に変換する大事業でいろいろなブロガーさんののを参考にさせて頂いたのですが、このときMovableType時代は相手のトラックバックURLを自分の日記記入時に入れてたなぅ・・・なんて思ったんですね。Wordpressではトラックバックはレガシーな、つまり前時代の仕掛けで、ピンバック機能でそんな面倒なコトしなくてもいいですよ的なことが書かれております。

続きを読む →

WordPress Me 時代の遺産。文字コード EUC を UTF-8 に変更し、MySQLを5に上げ、WordPress自体を 2.9.2 にしてしまう

タイトルがすごく長くなりました。

あてくしが MovableType から WordPress に乗り換えた頃は、まだ日本でローカライズされた WordPress Me を使う時代でした。しかしそれも終わり本家版(といってもやはり日本語版があるのですが)を使う時代に。

で、本家版になったときに文字コードの標準が UTF-8 になった感じなのですね。最初からWordpressはUTF-8だったのかもしれませんが、とにかくWordpress Me はEUCでした(の気がするだけ?)

このまま何もカスタマイズせずに使う分にはEUCのままでも頑張れるのですが、ちょっと便利なプラグインとかを使おうとすると、標準の文字コードがUTF-8で想定されているので日本語が絡むと思いっきり文字化けして使えないのです。

Wordpressはコメント機能がすごく簡単≒弱いのでこれを便利にする WP Ajax Edit Comments というのを使いたかったのですがUTF-8でないとまるで駄目でした。

これを導入してみたいなと思ったきっかけは AION を一緒にプレイしてるレギオン「キス魔が通る」のレギマスであるネトルさんが名無しでコメント付けて投稿して、そのまま何の変更もできなかったことを知ったからなのです。

さすがにWordpressのコメント機能ってほかの無料ブログよりも弱いですからなぅ。無料ブログには管理者だけが見えるシークレット投稿や、投稿者が投稿時にパスワードを付けることがきて、後から直せたりしますが、Wordpressは全くそれができない・・・

もうこなったらEUC状態を放置できないっ!ってことでこの厄介ごとに首を突っ込んでみますた。

以下の3点の作業を行っております。

第1章.日本語の文字コードを EUC から UTF-8 に変換する
第2章.記事やコメントが格納されているMySSQLデータベースのバージョンを4から5に上げる
第3章.Wordpress 自体を 2.8.4 から最新の 2.9.2 へ上げる


03/20(SAT)~03/22(MON)の3連休をフルフルに使っての作業となりました。かなり試行錯誤してました。ただ単に本鯖(=本番環境)の方に1.~3.の作業をするだけではなく、まず先にローカル環境に1.?3.の作業をしたのです。

このロカール環境の構築がまた一筋縄ではいきませんでした。でもこの作業がなかったらとても本鯖で作業はできなかったと思います。エビデンスを相当取ったのでもう困らないと思います・・・といっても二度と出番がない作業でしょうけどもーw

それでは順番に説明したいと思います。かなり長くなりそうデス!
続きを読む →

ブログ大幅リニューアルっ!!

え?何にも変わってないって!?
・・・・・・
・・・
そうなんです。見た目は全く同じデス。

しかし見た目は同じでも中身(エンジン)が絶違います。

03/20(SAT)~03/22(MON)の3連休はずっと懸念だった事に着手しようと思ってました。
そして実践してみるといああぁホント大変でした。いままで貯めていた負の遺産的な感じで修復にジタバタ・・・ゴフッ

今回行ったブログ内容の変更は以下の3点です。

あてくしのブログを構築している WordPress の、

1.ブログエンジン内部および全記事、全コメントの日本語文字コードを EUC から UTF-8 に変換する
2.記事やコメントが格納されているMySQLデータベースのバージョンを4から5に上げる
3.Wordpress 自体を 2.8.4 から最新の 2.9.2 へ上げる


というものです。

この作業に関しては一方ならぬ苦労がありました・・・ほんと丸三日費やしましたから@@

たくさんの人たちが、1.~3.の作業に関して日記を載せられているので、いくつものサイトを参考にさせて頂きましたけど、それだけじゃ通用しない事項が結構ありまして、それを手ずから1つ1つ解決策を見つけて直していったのです。うん、頑張ったヨあてくし!

作業しながらかなりのログ、ScreenShotをとりました。備忘録として別の日記で1.~3.の作業を載せようと思っておりますっ