TERAってなんだったのかなぁって思ったり

 どもども 第一期 TERA LEADER のアトレイデです・・・・・・なんという自虐ネタw

 2回目の3ヶ月課金が切れてライトプランを課金してみました@TERA。2番目に所属したギルドもマスターのIN率が激落ち&ギルメンも余りINしない&離脱者増加でギルチャも寂しくなり退団(;;)
 と同時に過日の日記で書いたように鯖統合でAION時代のお仲間と合流できたのでそちらの方にお世話になることになりました。あーんど前ギルドでちょくちょく一緒のPTに誘って頂けたベレッタさんも退団されていたことが後日PTに誘って頂い時にわかったのでササッとお誘いして一緒のギルドに〜(^_^)

 どのMMORPGやってても共通なのがギルマスがあまりINしないところは活気が無くなって終わるってことだと感じてます。これはギルマスが良い悪いとかの批判ではなくてMMORPGってそういう法則というか仕組みなんだってこと。逆にギルマスが不在でもサブギルマスが同等の働きをしているところはこの比ではありません。

 ただし、いくらマスター/サブマスが頑張っても TERA はコンテンツ的に人が離れてしまう仕組みです。思えば TERA が始まる前の盛り上がりはかなりの物がありました。美麗なグラフィックによる風光明媚な景色感、広大なフィールドを縦横無尽に駆け回れそうな冒険感、ノンタゲ方式による単なるクリックゲーでは無い熱そうな戦闘への高揚感。誰もが大いに期待したと思います。

 正式サービスが始ってからは暫くはLVUPに伴って新しい土地、景色に進めると言うだけで楽しかった。LVUPの道程でIDもありましたがそれ自体はLVUPで通り過ぎてしまう通過点でしかなく、それゆえ通うことは苦痛では無く、いやむしろDrop目的でみんなで楽しんで居ました。例えDrop品がゲットできなくてもそこで出る物自体がLVUPに伴ってやがて不要になるアイテムでしか無かったので『でなくても別にいいわ〜』という感覚で。

 でもカンストしたら恐怖・黒紋塔・ケルサイクの繰り返し。ケルは半端無く死ぬのでむしろあまり行く人が居ないぐらい。なので恐怖と黒紋塔のループしかすることがありません。それじゃあまりにもエンドコンテンツが少ないって事で修練・ビビッシュ・ジャバルマンドーム・グラドゥシの結界が追加されました。でも、風光明媚な景色を楽しむのは?広大なフィールドを駆け回って狩りするのは? そんな部分、カンストIDのどこにもありはしない。文字通り窓の無い建物のなかで超長時間のCTという制限を受けながらひたすら同じルート(道だけじゃなく攻略手順も含めて)をトレースする日々。これじゃあ人離れしない方がおかしいぐらいです。
 言うなれば行列のできるラーメン店で毎日それを食べているようなもので、飛びきりだったものがゴミみたいな日常になっちゃう典型。我々が期待した物はこんな閉塞感で一杯の世界じゃ無かったハズなんです。




 それに加えて超長時間のCTのせいでギルメンと一緒に活動するのも難しい。つまり狩りを通じた Co-Operative な交流が非常に取りにくい仕組みなんです。

 Dragon Nest、C9:Continent of the Ninth などの完全ID型のMMORPGにもデイリー、ウィークリーの疲労度があってそれを使い切るとIDにはいけません。ある意味それがCTですが、逆に疲労度が残っていれば何度でもIDに入れる。これはID自体にはCTが無いからです。つまりギルメンといつでもIDに入れるというわけです。
 TERA は疲労度が無いかわりに超長時間のCTを導入してる。でも待ってくださいっ!!TERA は完全ID型のゲームでは無かったはずっ!。いあ、と言うよりはオープン当初みんなが期待してたのは上記の橙色で強調したような内容だったと思われry。そうです、総ID制のMMORPGとは違う物を想定していたはず。

 しかしながら TERA は超高速成長する経験値テーブルを持たせるので、いち早くカンストするようになってるにも拘わらず 『えっ!?カンストしたら恐怖と塔の2つのIDに行くことしか無いん?』 『え!?しかもCTが6時間とか@@』 『えっ!?製作装備って凄いコスト掛かるのにDrop品より性能悪いって・・・( ´_ゝ`)』 という感じで多くの人が前のめりに転けてしまったような・・・(*/..)o




 アタクシもこの課金が終わったらしばらくオヤスミになると思います。というのは先日(02/21) TERA でCTの都合で早めにOUTしたあと、C9:Continent of the Ninth に久々にINしたんですね。
 というのはアタクシがかつてリネ2(Lineage2)で初めてプレイした職がブレードダンサーで、それと同名の職が C9 のウィッチブレイドの2次職として実装されたからなのです。しかもフライデーC9(USTREAMで放送中)の中でブレードダンサーは自分の攻撃が当たるとPTMにBUFF効果をもたらすというのを見て俄然やってみたくなりました。リネ2のブレードダンサーも踊りによる攻撃BUFFをPTMにもたらす職で、ある意味PTで必須の職でした。
 通常のウィッチブレイドだと長短2つの双剣なのですがブレードダンサーは長剣2つというのも、リネ2でプレイしていたブレードダンサーと通ずるものがあります。そういう事もあって、全ての2次職が実装されるまで放置する〜って決めてたウィッチブレイドを稼働です。

 稼働したんですが・・・最初のメインキャラ(職はタオイスト)と同等のLVのサブキャラを育成中のギルメンさんたちが居たので約7ヶ月ぶりぐらいにそちらを稼働して混ぜてもらうことにw。もうコンボとか全部忘れてて、ショトカに設定してあるスキルを手当たり次第に押してるだけのガチャプレイだったのですが、スピード感・爽快感はやはり段違いでした!久々に戦いが楽しかった。これは最近 TERA をプレイしていて(戦闘部分に関してですが)余り感じられていないものだったからひとしおです。

 そして今の課金切れたらしばらくはまた C9 遊んでもいいかなぁって感じました。CT気にせずギルメンとウワーって遊べる楽しさ。今更ながらMMORPGで楽しいってこういうことだよね、って思いました。以下はそんな C9 でのホント久々のプレイの様子です〜


(音量の右隣にあるボタンをクリックすると実サイズで見れます)




ビデオが再生されないときは、DivX Web Player for Windows/Macをインストールしてください。

TERAでATOK2012が使えないっ!

 まずは長〜い前置きから書かせて頂きますっ。

 毎年アップデートされるATOK。そろそろ完成の域に到達してるような感じなので、ぶっちゃけマイナーチェンジの印象を毎年抱いておりますw。 

 ATOKはユーザー辞書(学習内容が入っている)を発売元のジャストシステムが管理しているサーバーにアップロードし、別のPCに入っているATOKと同期することのできる ATOK Sync という機能があります。
 自宅のPCと会社のPCとで同時使用でなければ両方にATOKはインストールできるので自動で学習した内容とか手動で単語登録させた内容が常時同期取れるわけです。これはPCに問題があったりしてWindowsから入れ直しになった時や、PCを買い換えた時にATOKを入れ直せばサーバー上にある自分のユーザー辞書と同期が取れるので、今まで貯め込んだ学習結果を失わずにいつでも最新化できるってことなのです!

 が、そんな便利な機能も最初は無料だったのですが前バージョンのATOK2011から有料化。ATOKを購入するとそれが1年間無料でつかえるというオプションが付いてるので、実質毎年アップグレードしないと ATOK Sync は使えないということになりますヽ(`Д´)ノ

 正確に言うと ATOK2010 までは永久無料な ATOK Sync だったのが ATOK2011 発表時から1年間だけ無料の ATOK Syncアドバンス に 【置き換えを強制された】 ってわけです。

 アタクシは後からこのからくりを知って 『ジャストシステムにやられた!!ヽ(`Д´#)ノ』 って思いました。いままで無料だったサービスが有償になったってことなのです。

 この ATOK Sync アドバンスサービスを単独で継続利用するためには月額315円の維持費が必要。1年間で3780円かかります。

 ATOK2012 にアップグレードすればまた更に1年間無償で ATOK Sync アドバンスが使えます。ATOK2012 のダウンロード版アップグレードが4725円なので1000円の違いならATOK2012にした方が、新しいバージョンが使えて ATOK Sync アドバンスもさらに1年間使えるわけです。

 さらに ATOK Passort という月額300円で(同時使用でなければ)最大10台までのPCとスマフォにATOKを入れれるサービスがあります。これなら年3600円で最新のATOKが使えて ATOK Sync アドバンスが使えるので、むしろこれにしようかと決め掛けていました。




 さあっ!! ここからが本題です。
 ATOK Passort は無償試用版(30日間)があるので早速導入してその使用感などを評価しようと思いました。しかしながら導入直後にTERAにINしてみたら、日本語がまったく使い物になりませんでした。

 どんな状況かというと、

2012-0218-atok2012problem
 『変換前の入力中の文字が全く表示されない』
 『変換キー押下後の候補一覧が全く表示されない』
 『見えないけど確定キー押下するとやっとそれが表示される』


 まあ・・・ようするにチャット不可能ってことです。
 これにはまいりましたねぇorz



 速攻でアンインストールして ATOK2011 に戻しましたともっ o(`ω´*)oフン!!!!
 しかしまぁ試用版で試すって凄く大切ですね。あやうくお金を無駄にするところでしたっ。




 ATOK2012 でどういう仕様変更があったのは分かりませんがこれは厳しい状況ですねぇ。MMORPGの場合は通常のWindowsアプリと違ってチャット欄は独自の仕様だと思うからATOKが上手く動かない場合もあり得ます。確かグラナド・エスパダなんてATOKがメインのIMEってだけで蔵が起動しません。

 以前のブログ『TERAでATOKを使う』でちょっとだけ問題があるものの回避方法は見つけていたので、問題無くチャットができるようになっていたのですが、今回のATOK2012は完全にアウト、お手上げです。

 これに関してはATOK2012側を直してもらうぐらいしかないので正直今回はATOKのアップグレードを早くも断念する感じです。従って ATOK Sync アドバンスも利用は諦め〜。なのでユーザー辞書は別の仕組みを考えて保存しようと思ってます。

 過日のブログで DropBox を使ったファイルのバックアップに触れましたが、ATOKのユーザー辞書を DropBox にアップロードするバッチ処理を作っておいて、それをWindowsのタスク機能にを使って定期的に実行させようかなぁって画策中です。アップロードっても実際は既に DropBox 用に用意してあるフォルダーにコピるだけなんですけどねっ。

 あーあ・・・なんかもうがっつり気が抜けた感じですYO。ATOKずっと応援したいと思ってたのになぁ・・・

 あんまり残念な感じが続くと Baidu IME とか試して見たくなるかも・・・しれ・・・ない

AION時代の仲間と共に

 前回の日記で鯖統合のおかげで AION 時代のお仲間に会うことができたのですがフレ登録のみでおわったりして実際に顔見せできてないお馴染みさんと一緒にプレイすることができました。

 そんな古なじみとの顔合わせプレイは妖精の森での中型反復によるクエ。スレイヤーのくるみさんの中型ソロの練習も兼ねてのワーワープレイでした^^  何度か中型クーマスタイプを狩り取ってこの日はマッタリ解散〜

(音量の右隣にあるボタンをクリックすると実サイズで見れます)




ビデオが再生されないときは、DivX Web Player for Windows/Macをインストールしてください。
 
 
2012-0130-chatatfairyforest ひじょーに懐かしい気分になりましたわー(*^_^*)  そしてちょっと感慨深い物があります。TERAのOBT初日にヴェリック鯖がパンクして、結果的にアルン鯖に集合になった時に、アタクシは自分のポリシーで一等最初に名前を確保した鯖からは移動しないという事由でヴェリックに残り、別のギルドにお世話になったわけなのですから。

 思いも寄らぬ事で叶わないと思っていた【一緒のフィールドでプレイする】という事ができたとゆーことなのです。

 これからも機会あれば一緒に暴れたいですっ!!



TERA、C9、PSO2 それぞれのお話し

2012-0126-leonandme TERA は01/25に鯖統合を迎えて Twitter でしかお話しできなかった LEoNさんとお会いすることができました! InGameではお初です〜という感じで!! それと AION での黄金の夜明けギルドで一緒だった まろん@シュリエル さんが LEoNさんと同じギルドだそうでさらにフレ登録をばっ!!!

 最近はOFFLINEばかり並んでいる(TT)フレリストに新たな友人を迎えるの嬉しいものですね〜

 そしてやはり人が増えた分、PT募集もリストに立ってから締められるまでの流れが早い早い。02/01にはさらにコンテンツのアップデートが控えており、サーバー間でのPTマッチができるようになるみたいです。とは言う物の統合されて3サーバーになったので微妙なヨカンw。 それと既存の黒紋塔、恐怖迷宮よりさらに難度の上がったIDが用意されるみたいですねー。要はENDコンテンツの拡充ですね。修練やビビッシュが実装されたものの今はそれほど賑わいも無く、PT募集はやはり恐怖/黒紋塔ばかりになってます。

 この新IDでは武器と胴防具にスキルのCT短縮や破壊力をUPするOPが付与された物がDropされます。すなわちこれは現行の一等級品である幻舞、赫怒装備の上を行くという考えを持ってても良いのではないでしょうか。

 この先どれだけTERAれるかはちょっと分からない状況なのですが2回目の90日課金が02/20までありますので、仲間内で安物のクリスタルを身につけて新IDに突貫&初見殺しに遭遇してくるのもやってみたいところです〜




 さて翌日の01/26には C9:Continent of the Ninth のアップデートがありました。『9つの進化』と銘打たれたアップデートです。UI機能拡張ってあったゆえ期待したですが期待はずれでした( TДT) C9ってアタクシがいろいろプレイした中では唯一、キー割付の変更ができないゲームなのでそれが非常に不満な部分なのです。それがやっと改善されたのかなぁと思いきや 【ゲームパッドのみカスタマイズ可能】 という右斜め上なアプデ・・・ どうしてキーボード&マウスでプレイしている人用、というよりは他のゲームでは当たり前のキー割付変更機能が無いのかいつも首をかしげます・・・

2012-0126-fittingview-01 あとは装備外観を変更できる機能と装備の試着機能が付きました。今までは見た目を変更するにはアバター装備(有料1500円)しか無かったのですが、今回ので可能に。ただ【ルックス変更魔法書】というものが必要でそれはゲーム内で「ルックス変更魔法書の切れ端」を集めてニトロキューブ合成してゲットする必要があるとのこと。ちょっと面倒ですねw。それでもLVUPして装備が変わっていくときに「前の方がよかったなぅ〜」というグラフィックはありますのでありがたいですね〜


2012-0126-fittingview-02 試着は取引所で商品を検索して試着できました。C9の取引所での商品検索機能の良いところは実際に流れいない商品でも、仕様上実在する商品をラインアップとして見せてくれるのでありがたいのです。つまりはカタログ一覧から欲しい商品を選択してから、実在庫を問い合わせる形式なのですよ。 そして試着もカタログ上の商品で行えるので現物が取引所に流れていなくてもどんどん確認できちゃいます。

 C9 の装備ってTERAより全然バリエーションが多くて射幸心を煽られますw。TERAの場合はビジュアルを求めて日々プレイする要素ってのはアタクシにとっては殆どありません。そいう対象物が無いからです。そういう点も飽きられてしまう要素だと思うのですが・・・




2012-0126-1stcharzoom さて、PSO2のa2テストですよっ! 今回のa2テストでは負荷テストが主眼とのことで応募した人のほとんどが当選したそうです。どのMMORPGのテストでも1番目のサーバーが一番混むので2番目の SHIP02 サーバーにキャラを作りました。AION、TERAでのフレンドの皆様とも無事に合流できましたYO! 従前のゲームから一緒に遊べるのは楽しいですね〜ホント

 しかしながら01/28(SAT)の夜は困りました。ログインすると自動的に空いてるBLOCKに繰り入れられるのですが、ログインしたものの全35BLOCKがFULLで、フレのクロウさん達の居るブロックに移動して合流がなかなかできませんでした。しかもマイルームに移動しちゃうとそこから元居たブロックに戻ることさえも 「移動先がFULLです」 なんて言われて閉じ込められる始末・・・


2012-0128-freezealert 合流は諦めて野良PTでプレイしてたのですが非常にラグい。ラグってもPCのスペックではなくてサーバーのスペック不足のようです。Drop品を拾うアクションを押してもかなりディレイありました。マイキャラはサクサク動いててFrapsによるFPSのリアルタイム表示では60FPSは出ていたのですが 「あれ〜?Drop拾ってるつもりなのに変化無い・・・(ちょっと待っていると)あ!拾ったよ!!」 という感じw。

 そんな状況でプレイ中に全員が固まる現象ががが・・・→→ 切断くらいました( T_T)   しかしこれが怪我の功名で再ログイン後にクロウさん達がいるブロックにすんなり合流できて身内PTができましよっ!!


 ゲーム全体のテイストとしては C9:Continent of the Ninth、Dragon Nest、マビノギ英雄伝 のようなスタイルです。ロビーあるいはタウンがあってそこから出るともうIDゾーン。最大PT人数が4人というのも似ております。ただしID内にはマルチPTゾーンという場所もあって最大12人であそべるみたい。

 システム的なところはまだまだ理解不足なのですがともかくプレイしてみました。次のテストが02/01(WED)なのでそれまでにもうちょっと理解しておこうかなと思います。 スピード感はこの手の総ID制の物に共通の良い感じでした!自動照準というはちょっと新しかったですね、アタクシ的には。他のノンタゲ方式のでは照準が画面中央なのでターゲットをそこに捉えていないと攻撃が始まらないのですが、PSO2ではある程度適当でもそっちの方向さえ向いていれば全弾あたってくれるという・・・

 そのかわり最寄りの敵にタゲがチェンジするので混線になるとダゲ集中できずに周りを移動してるMOBにタゲが合ってしまうので、画面的に正面方向に居るMOBには見向きもせずマイキャラが勝手に横を向いて攻撃しちゃうというチョット違和感のある動きします。これはまぁ慣れが必要な部分でしょうねぇ。Zキーを押すとFPSモードに切り替わって照準が画面中央に表示されて 自分で狙う という今まで通りの感じになれます。そのあたりの動きは以下の動画でみれると思います〜

クロウさん達とのBOSS戦の様子です。慣れてなくてかなりショッパいプレイ・・・(画質は標準の3です)
(音量の右隣にあるボタンをクリックすると実サイズで見れます)




ビデオが再生されないときは、DivX Web Player for Windows/Macをインストールしてください。



 この日記のPSO2の画像と動画は以下の注意事項があります。

画像は、
「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』α2テストにおいて撮影された実機画像です。
開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。」
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

動画は、
「『PHANTASY STAR ONLINE 2』α2テストにおいて撮影された実機動画です。
開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。」
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

今年もよろしくお願いいたしますっ!!

 昨年は Dragon Nest 引退 → C9:Continent of the Ninth 開始 → TERA 開始 という MMORPG 歴でした。 あ、マビノギ英雄伝は三日ほどで終わりましたので、ノーカウントという感じw。

 TERAの課金は 2012-0220 で終わります。その先はどうするか未定です。ただ 01/25 にサーバー統合がありますので AION で一緒だった黄金の夜明けギルドの面々(現在はアルン鯖)と一緒に遊べそうなのでそれによっては課金を継続する可能性が無きにしもあらず〜

 もともと黄金の夜明けギルドはヴェリック鯖に作られる予定でアタクシもそこに合流するつもりでしたが、OBT開始初日のサーバーパンクで合流予定だった皆さんがキャラ作成できず、急遽アルン鯖に作ることになってしまったのです。 が、アタクシは最初にキャラを作ったサーバーを運命の場所として遊ぶ事に決めているのでヴェリックに残留してたのですね。

 なので期せずしてこのたび一緒にプレイできることになりそうなのは嬉しい事です。まぁ統合=人口激減なので諸手を挙げて歓迎とは言い難いところではありますが・・・w




 ところで C9 は結局ずっと顔の見える運営を続けてます。正式サービス後も隔週金曜日に 『フライデーC9』 という番組を Ustream で中川プロデューサー自ら出演して頑張っているのが凄いなぁって。総ID制なので TERA のような良い感じの景色とかはありませんので純粋に戦闘特化プレイになっちゃいますがその分属人性がが高い仕様です。つまりどちらかと言うと装備よりもプレイヤー・スキルの方が重みを占める。C9 のPvP動画みていると同じ職なのに凄いコンボ決めたりしてますので。 まぁ逆に考えるとその分敷居が高いという面を持っています。操作自体はタゲ固定式のクリックゲー(≒装備が全てを決める)の対局にあるかもしれません。




 さて新年初の MMORPG は TERA で幕開けしました。12月に入ってからは Skyrim 三昧でほとんど TERAして無かったのですが 01/02 にちょとログインして、いまさらながら採取LVの詰めを行ってましたw。目的はインベントリ拡張のためです。去年のイベントで送られてきた熟練度をブーストするネックレスを付けながら全て300に上げましたねー。鉱石がどこにでもあるので上げやすいのですが植物と精気はそれらがたくさんあるロケーションを見つけないと非常に骨が折れます。

 植物はヴィアエレニム領の古代戦争の遺跡、と言ってもニューエレノンを出て直ぐの 『発掘本部の野営地』 の辺りが植物がいっぱい有って簡単に上がります。精気は同じヴィアエレニム領の追放者の渓谷の中の血の渓谷が精気がいっぱいあります。血の渓谷には 『道化監視野営地2』 という飛び先があるのでそこを拠点にぐるっと1周するような感じで回っていると開始点に戻った頃には精気がRePopしてるので無限に採取が続けれます。血の渓谷のMOBはLV高めなのですが採取だけであれば、位置取を間違えなければ戦闘無しで巡回できます。





 01/03 の夜にログインしたら即ギルメンのベレッタさんに誘われて黒紋塔上級に。2回目の挑戦です。1回目は時間切れでおわったという・・・なので初のクリアに向けたトライでした。
 結局ラスボスのトゥルサで何度か全滅しつつもクリアする事ができました。久々のガチプレイを求められたので今ひとつのプレイだったように思い反省。それにしても槍師がホントに重要ですね、上級IDは。槍師が潰れるとPTが壊滅しやすくなります。槍師さんに気づいた点をアドバイスさせて貰いながら最後は非常に動きがよくなって無事にクリアできました!

 収穫は緋術師の靴・・・まぁDrop率アップキャンペーン中なのですがこんなところでしょうw。なかなか+9にならないオーシャルダクア靴並に強化してみました。素で付いてるOPが中型MOBでのダウン抵抗なので緋術師の靴メインで使いそうです。 デフォルトのベースカラーがちょっと染色しにくい色なのでそのまま履いて使う感じですw。

 

TERA、顔の見えない運営。そしてあたくしのゴールは近い

 TERAってOBTが始まってカンストするまでが熱かった。これに尽きる気がします。熱そうだったからこそ TERA LEADER にも応募して第一期当選させて頂きましたし、TERA Day でCBT以前のテスト蔵で遊ぶ事もでき、FINAL TERA DAY で秋葉ジャックという感じで凄く盛り上がってました。それまでの間 Ustream で潮田Pが前面に出て TERA の情報発信をしていたことも相乗効果でしたね。

 でも正式に始まってしまうと 『いきなり顔の見えない運営』 になってしまった。勢いに乗っていた TERA LEADER は肩すかし喰らってよろめいた感じです。正式サービス前に課金額がリークしてしまったのも盛り下がったですねぇ。そして正式後の最初の90日課金(1st. Quarter)が終わってゲームクリアしたひとたちがいっぱい居たように思います。

 そしてTERAは 2nd. Quarter に入って早くも 『夏草や兵どもが夢のあと』 のような境地に・・・サーバー統合という動きはそういう物しか感じさせないですなぅ。PTの組辛さからサーバー統合というような話が4Gamerに載っておりましたゆえ。 ※この日記を載せる時点では実際にスケジュールが公式サイトで発表されております。

 アタクシとしては正味90分もあれば終わるLV58上級IDのCTが6時間もあるということのほうがよっぽどPTの組辛さなのですが、そこは手を付けずにサーバー統合とかいかがな物かと。どのみちDrop率は良いわけじゃ無いので行ける回数を増やしてもそれほど問題無いと思うんですよ−。だって100回LV58上級IDにいってもまだ1等級装備がDropしてないという人もいますので。CTを短くしてフレやギルメンとID行ける回数が増えるほどコミュニティが濃密になると思うのですがCTが厚い壁を作ってしまいます。

 IDに何度も行けば材料が揃って1等級と同等の自作装備が出来るとかであればまだ良かったのですが、自作は形状抽出の意味しか持たず、それでいて完成品のLVが上がるほどに製作材料費が洒落にならないほど掛かってしまうので、製作機能は完全に死にコンテンツです。そのため否が応でも毎日同じIDに行ってルーチンワーク。そこに楽しさは感じなくなっていくわけです。




 かつてアタクシが AION をプレイしていた頃に書いた日記の 「遊びと人間。人がそのゲームをやめる時とは」で遊びについて記した時の中から哲学者のロジェ・カイヨワ著 『遊びと人間』(1958)に触れたところから引用します。

遊びの定義:

自由な活動:遊ぶ側が強制されないこと。もし強制されれば、遊びはたちまち魅力的な愉快な楽しみという性質を失ってしまう。
隔離された活動:あらかじめ決められた明確な空間と時間の範囲内に制限されていること。
未確定の活動:展開が決定されていたり、先に結果がわかっていたりしてはならない。創意の必要があるゆえに、ある種の自由が必ず遊ぶ側に残されていなくてはならない。
非生産的活動:財産も富も、いかなる種類の新要素も作り出さないこと。遊戯者間での所有権の移動をのぞいて、勝負開始時と同じ状態に帰着する。
規則のある活動:約束事に従う活動。この約束事は通常法規を停止し、一時的に新しい法を確立する。そしてこの法だけが通用する。
虚構の活動:日常生活と対比した場合、二次的な現実、または明白に非現実であるという特殊な意識を伴っていること。


 MMORPGの場合、これらの定義のうち以下の2つはその定義からは異なる状態にあります。

<未確定の活動>
 例えばLV58IDループという作業はこの定義から少々離れております。行ってみなければ結果として何が出るかわからないのですが、道中は同じ敵が同じ動きしかしませんのでパターン攻略にて、こちらのミスが無ければENDはしません。そんな変化の無い道中を経て最後にラスボスで何がDropするかなのですが 『安定の暗黒道化指輪』 の日々だったりします。未確定と言うよりは確定みたいな・・・

 ただこれはMMORPGの宿命と言っていいもので、Drop目的のIDなんてものは如何に効率よく消化するかというルーチン化であり、それのトレースという遊び方になるわけです。従ってルーチンワークに入ってしまうと遊びのこの定義から逸脱してゆくのでその点において 【楽しくない】 と人間は感じてしまうと思います。

 アクション性が重視される TERA、Dragon Nest、C9:Continent of the Ninth はID内における戦闘中は全くチャットができないので、(特に野良PTの場合)焚き火タイムの時以外は終始無言だったりするわけです。同じIDに行くにしてもチャットが楽しければ『未確定の活動』を感じる事ができるのですがそれもなかなかどうして・・・

<非生産的活動>
 MMORPGの場合は常にこの定義とは逆になって、プレイするほどゲーム内の資産が生まれます。次の日になったらリセットされてまたゼロからやり直しなんてことは有り得ません。

 ただLV58IDで出る物は良い物(等級が高い)ほど拾った瞬間帰属してしまって転売ができないのでそれらを資産化できない状態です。なので自身でゲットするまでひたすら通わなければならない。対応する職が居ない時に等級の高いDropがあっても、それを第三者に対して領チャで呼びかけて転売&資産化することも時間制限がきつく修正され難しいでただの強化材料(通称イケニエ)になってしまう。装備品の強化にはイケニエだけで無く強化剤のための資産が必要なのですがその為の資産を単純には増やしにくい構造になってると感じてます。

 ある意味、MMORPGでは資産形成(いわゆる金策)が重要(*1)なのでそこは装備の向上・強化に繋がり、延いてはそれが楽しさに連結するのですがそれをちょっと実現しにくい仕様という感じです。もちろん工夫の余地は色々ありますが、単純に最高LV狩り場での活動による資産形成がしにくいなぁと。
 
 
(*1)Lineage2ではこれに失敗したので装備の向上・強化の目処が立たなくなり無期限休止を決断しました。




 TERAって短期爆発集中型のMMORPGなんだろうなぁって感じております。2,3年遊ぶような物じゃなくて半年〜1年ぐらい遊んであとは散会みたいな。冒頭で触れたようにみんなと一緒にスタートダッシュしてLV58のカンスト迎えるまでが楽しかったゲームという感じです。

 正直なところアタクシの中ではちょっとだけ未消化のコンテンツもありますけどゲームクリアが近づいているという精神状態かなー。同じような感覚の人達が多くて10個あるサーバーが3つになってしまうのが今回の大型サーバー統合なんだと感じております。



 いま期待してるのは PSO2 や Blade&Soul など次に登場してくるMMORPGたちですね。MMORPGとは言えないけど Diablo3 も要チェック!Diablo3 風味な NC社からリリースの Lineage Eternal もどういう物になるのかちょっと期待ですかぬー

LVUPが高速でID伝説装備は拾えそうに無い!

 サブランサーがLV30になりました。Update後はさらに成長が早くなっているのでヴァンピール屋敷IDもあっとゆう間に終わりそうです。LV28で初めて入ったのですが数回いってLV30に成ってしまいました。LV32になると行けなくなるのであと数回の寿命かなぁ。IDのBOSS、ベルベロスからはガントレットが2回Dropありました。1つはそれなりに良い値段で売れましたYO。

 LV58IDと異なってラスボスの伝説Drop品が売却・購入が可能なのですが、LVUPが早いので直ぐに陳腐化すると思うのです。なのでサブキャラに買い与えたりはしません。あるがままに手に入れたDrop品を使う感じですねー。サブキャラの資金は独立採算制を取ってますw。
 Lineage2のように死ぬとデスペナでEXPが減るという仕様であれば、MOBに裸で突貫して自殺してLVUPしないようにするという手が使えますがこればかりわ。野良募集に参加した時にLV31のある斧使いさんが 『ボス直で無いと(進行中にNMを倒す場合は)LV的に厳しいので止めときます』 といって抜けました。確かに途中のNMでもEXPはどんどん入りますからなぅ。アタクシならむしろ今のTERAの仕様ならとっととLVUPしてくれた方が嬉しいですけどねぇ。



 基本的にサブなのでギルドでPTとかちょっと難しいゆえ野良PTばかりでちょっとプレッシャーw。槍師となるとメインタンクなので失敗しすぎるとPT崩壊の危機があります。ただまだここらのIDではそれほど大惨事には成りにくいので何とかなる感じかなぁ。とはいえ責任を感じてのプレイになりますねー。

 これはギルハン的なものに混じっていたときのスナップです。お尋ねすると TERA を初めて1週間とか1ヶ月とか新しいギルドの皆さんでした。TERA にもまだ新規さんが入って来てるなんてちょっと嬉しかったですね〜。

 最初の3ヶ月課金の終了(11/16)を区切りに引退されたかたも多々居るのではないかと思われます。TERAは前から分かっていることなのですが、サブキャラもやらないと持たないMMORPGだと思います。ただ平日などプレイ時間が限られている場合はメインで1回カンストIDに行って終わり、ということも日常的。

 かく言うアタクシも恐怖上級にしか行けてません。黒紋塔上級やケルサイクを攻略するまえに新IDの実装(11/22)を迎えてしまう感じです。そういう意味ではカンストコンテンツを全部味わってるわけでは無いので、それらは進んでおきたいなぁと考えています。




MESSIAHギルド:税収還元イベントと領主投票のお願い

 体験中から正式ギルメンになったヴェリック鯖のMESSIAHギルドは初回のロスアカディアの領主ギルドでした。 アタクシ自体はMESSIAHギルドが立候補中に、前ギルドの解散を受けての退団、その後MESSIAHギルドへの体験Joinという流れでしたので、前回は特に選挙に関して協力をしていたわけではありませんでした。

 今回は正式ギルメンとなったゆえちょっとMESSIAHギルドの領主投票に協力をお願いする日記を書いちゃいます!

 MESSIAHギルドは2回目もロスアカディア領に立候補致します。希望の村がありますので、やがてはカンストした人達が集まる場所ということで、結構人気が出るのかもしれません(前回は別の領地の方がすごい激戦区でロスアカディアはそうでもなかったのですガガガ)

 選挙時の公約は前回と同じ以下の4項目です。

1 税率を統治期間中1%維持
2 名品館、取引所を毎日開店させる
3 税収の一部をイベントの賞金として鯖の皆様に還元する
4 税収をギルドサイトにて公開する


★★★引き続き領主ギルドとしてこれらを遵守していきますので投票をお願い出来ればと思いますm(__)m★★★

●1番目ですが1%より低い設定ができない仕様ですす

●2番目のNPC活性化には領主ポイントが必要なのですがギルメンの頑張りが凄いので統治期間中毎日OPENしておく分が直ぐに貯まっちゃいます。でもよろしければLV10以上のキャラをお持ちの方はMESSIAHギルドに推薦頂ければと思います。

●3番目の税収還元イベントは 11/23(WED) の勤労感謝の日に22時から行う予定です。詳細はそろそろギルドサイトにも発表かと思いますが、皆さんにご参加頂ければと思います。

●4番目はギルドWEBサイトで公開中です 
 
※MESSIAHギルドWEBサイトのURL:http://lasthero.blog.fc2.com/



 
 あ、お話しは違うのですがもしMESSIAHギルドに興味を持たれた方はギルマスの ラスト・ヒーロー または 私ことアトレイデにWISまたはメール連絡いただければと思います(あたすはただの平ギルメンです!w)

 左はギルドイベント後の集合写真。この時INしていたギルメンのギルドイベント参加率は100%でした。一致団結力を強く感じましたなぅー。ほんと楽しいイベントでした〜。ギルマスが頑張り屋さんなおかげです。なので、アタクシも今回の日記でちょびっとだけ助力をば〜!

都市防衛イベントとサブランサー

 昨夜(11/12)ヴェリカとカイアトールで都市防衛イベントがありました。IN時間が全然間に合っていなかったので終わりの3分ぐらいに近くに居たサブランサーで見学にいきました。見学していたらギルメンのエルさんがいらしたので記念撮影をばw。

 初めてかなぁこういう鯖あげての全員その場同時参加型お祭りわ。また開催されれば今度は戦闘に参加したいです〜

 さてさてサブっ子のランサーとソーサーラーなのですがどっちを育成するか悩んだのですがとりあえず圧倒的に需要がたりないランサーを試しに育成することにしました。と同時に同じ盾をするにしてもヲリとの違いを実感してみたいという好奇心も手伝っております。

 スタンドファストによる防御なのですがなかなかタイミングが難しく練習中です。スタンドファストで盾を構えるのですがこれが武器の攻撃速度依存なので、LV17ではスピードオプションの付いた武器が無いゆえに早めに構えるぐらいしかないようです。MOBの攻撃はモーションから発動が早いものも有るので構えた瞬間当たってることもままあり・・・先読みして空振りしても良いから防御する感じでやってみたり、いろいろ試行錯誤ちゅう〜w


 TERAの特徴かもしれませんが最初のうちは使えるスキルも少なくてあまり面白く無いのですが、LVUPにつれて使用可能なスキルが増えてきて楽しくなってきますね(*’-‘)フフ♪

 嗚呼でもどうしよう課金のこと・・・メインのヲリがCT中の時にログアウトするのではなくて、サブ育成するとなると意外とライトプランでは足りなくなるのかなぁ。時間のことが気になっちゃうなら定額課金のほうが精神衛生上はいいですよねw。11/16までに決断しないと・・・



以下はヴェリカの都市防衛イベントの様子です。

(音量の右隣にあるボタンをクリックすると実サイズで見れます)




ビデオが再生されないときは、DivX Web Player for Windows/Macをインストールしてください。


結局はこれでどうだろうかー

 1等級の幻舞道化の双剣はそう簡単にはでない、それどころか3等級の武器も上級にかなり通っているのに出ないというお話しを聞き及びます。そういう意味では3等級の暗黒道化の双剣を早々とゲットしたアテクシはまだ運が良かった方みたいです。

 フレのスピネルちゃんともツィートでこのあたりちょっとお話ししてて 『1等級武器なんてそうでないから3等級武器があればそれを+6まで強化して、1等級武器がでるまでイケニエを貯め続けるのがいいかも』 という感じに。


 さっそく手持ちの暗黒道化の双剣を+6にしてみました。良い感じのOPが付くまで120回はめくりなおしてるかなぁ・・・数値の比較ではキリアンの双剣+9より攻撃性能が60多いということが判明しました。

 まぁ逆に60ぐらいのプラスなら別段キリアンの双剣+9でも同じようなものという立ち位置かもです。もとより暗黒道化を+6にするのはキリアン級+6あるいは真・荒野級+6の状態である人にとって意味のある武器変更なのですねー。

 OP的にはかなり良い感じなのでこのまま+9にチャレンジする価値もちょっとありますが原資が掛かりすぎますのでそれは1等級武器がでるまで保留ですw






 それと先日の日記で以下の発言をしておりました。

11/16以降は900円課金でちょびちょびプレイという感じです。月60時間のプレイで1800円ですね。でも何としても月に30〜60時間に収めるというプレイスタイルでは無くプレイ時間に応じて課金という形で様子見ながら、思ったより時間いってるようならまた月額検討する感じですにー


 Twitterやゲーム内のチャットで 11/16 の最初の90日課金が切れる前に何かしらのボーナス付課金があるに違いないっ!と真しやかに意見が飛び交っておりましたが、案の定それはありましたw。

 ところが予想外の新課金テーブルも発表されました。ライトプランというヤツです。1500円で120時間プレイ可能、かつ有効期間は30日というものです。

 うん、これは平日夜しかプレイできない社壊人プレイヤーにとっては実質月額1500円でTERAができるに等しい感じになりそうです。1点気になるのは期間限定みたいなことが書かれている点です。あくまで申込期間が 11/30 までの期間限定なのか、あるいはこれ1回こっきりの課金プランなのか・・・ちょっと公式サイトの情報だけではわかりませんでした。

 いずれにしてもとても画期的な課金体系です。いままで月額課金方式で韓国産のMMORPGではこのような値段はちょっと無かったような感じでしたから。某大作MMORPGを提供している会社もビックリの値段設定じゃい〜



 そしてアタクシは多分1500円課金でのんびりプレイしそうな感じです〜