C9:魔のウィクリーBUFF

 ブログの更新がすっかり週末限定になってきてしまいました。平日はC9のウィクリーBUFFの更新に勤しんでいるセイデスw。毎日ログインしてIDを1つでもクリアするとデイリーBUFFが加味されるわけですが、それが1週間分FULLチャージされるとかなり美味しい効果が貰える場合が有ります。
 なかでも美味しいのは 『ボーナス経験値80%UP』 または 『取得ゴールド100%UP』 です。土日の経験値ブーストタイムに合わせて経験値80%UPがあればもう鬼ですね〜

2012-0331-weeklybufflist  しかしながらこの仕組み最大恩恵を受けるためには一日たりとて休む訳にはいきません。なので平日には時間の無いプレイヤーがこのBUFF更新だけをメインキャラに行ってOUTするとかもまま見かけます。 この仕組みは 『うまいこと考えるなぁ〜』 って感心すると同時に 『なんという魔の仕掛けw』 なんて思ちゃいます。毎日ログインしたくなる(まぁある意味すごい強制力があるのかもしれませんが)おいしい仕掛けってわけですね。かくいうアタクシも主要4キャラにそれを行ってます・・・w  これ以上はちょっと無理ですけど。
 
 
 さてさて話変わって先週のアップデートで各村に桜が配置されたのですが雪村(ラナーズビル)に配置されたのが一番よかったのでちょっと撮影〜。それとブレードダンサーがLV45になり新スキルの【ダークフォーリンブレイブ】をやっと身につけました。水村(ウォーターフォード)のマスター「ナナ」さんがLV2のクエで付き添ってくれたときに見せてくれたスキルです。これがなかなかカックイイのでちょっと録画をw

(音量の右隣にあるボタンをクリックすると実サイズで見れます)




ビデオが再生されないときは、DivX Web Player for Windows/Macをインストールしてください。





 そういえば PSO2 の方ですがCBTの募集も始まりましたね。それと課金形態は基本無料+アイテム課金過日の日記でPSO2が月額固定ならプレイしないかも、と記しておりましたが、これによりプレイする可能性が高まりました。まぁ相変わらずPSO2のツィートの方は喧々諤々という感じのようですが、なんにせよ始まって(=実際にプレイして)みないと何も判断できないですね。

 ハウジングとか有料のようですがこれ自体はa2テストの時は趣味の世界という位置づけが強かったので、無くても別にいいや〜って人には痛手ではないと思われます。かくいうアタクシもハウジングが有料であれば当面手は出さないと思われます。

 恐らく課金アイテムに関してはよくよく考えてくるとは思います。巷に溢れる基本無料+アイテム課金の中には、重課金(*1)していないとPTに入ろうとしてもBANされたりして爪弾きになるタイトルもあります。まさかPSO2がそんなことになるとは思われませんがそこはSEGA、思いも寄らぬ事をしでかす可能性が無きにしも非ずw。

 ともかく開発&運営にはより良い方向に頑張って頂ければと思います〜
 
 
(*1)PTプレイなどで必須になる効果が時限制の課金アイテムで、日々のプレイには必須となり、月々5〜10K円の課金をしていないと高LV帯ではまともに遊べない状態


TERA から C9:Continent of the Ninth へ

 先日正式に TERA を休止する旨をログインしてギルドとフレにお伝えしました。コンテンツに対してモチベーションが上がらないのと ATOK2012 でチャットができなくなることがその理由です。まぁまた魅力的なコンテンツになって ATOK2012 でもチャットできるようになれば再開もあり得ますが、後者の方はサポート対象外ってことなので絶望的と言ってよいでしょうなぅ・・・
 
 
 長いようで短かった感じの半年間のプレイでした。実際のプレイはまだまだ先だった第1期 TERA LEADER 当選時からの Twitter や公式ブログでの盛り上がりがかなり熱かったことは記憶に新しいです。TERA DAYFINAL TERA DAYのあの熱さ・・・今となっては懐かしい(遠い目

 太く短く、まさにこの言葉が当てはまるMMORPGでしたなぅ〜
 




 そして、絶賛再開中の C9:Continent of the Ninth ですがアタクシ初めてシャーマン用のシルバーデビルシャーマンセットというギア(C9でのアバター装備のこと)を購入しました。アルファテストからプレイしているC9ですがギアの購入は初めてです。

2012-0321-storemedmagicblackset
 一番最初に実装されたギアがOBT参加者全員に無料配られたのですが(色はランダムで期間限定品)、それがけっこう気に入っていたのにちょっとうかうかしていて買い逃したんですよねorz。シャーマン用でアタクシが貰えたのは【吹き荒れる魔力のブラックセット】でした。
 公式の写真では前面しか映ってないのですが、ギアって背面からに見た目も重要デス。戦っているときはつねにマイキャラを後ろから見てますからネー。で、吹き荒れる魔力のブラックセットはけっこう良い感じだったんです。今はダーツというガチャで当てるしか無いので取得は厳しいですねぇ・・・



2012-0321-silverdevilshamanset
 上述したようにギアは実際に着用しているところを見かけないと買う気が起きないものですが、ギルメンのLEoNさんとマロンさんがそれぞれ新ギアのブラックデビルシャーマンセットとシルバーデビルシャーマンセットを購入されていたので1st.キャラのタオイストで試着させてもらいました。 シルバーの方が肌色とのコントラストが良い感じだったのでまた買い逃すのが悔しいので購入したのですw

 しかし棒(スタッフ)が左肩にめり込んでるグラフィックは直して欲しいですね〜っw



 いまはブレードダンサー育成がメインなのでギアを買ってあげたタオは全然遊んでませんが、ブレダンがタオと同じLVになったら平行して遊ぶ予定です。やっぱりギアがあるとモティベが上がりますねー。上手い商売だなぅ。

 まだ実装されていないC9のギアは【C9のお部屋】殿で拝見することができます。別の記事で最新のギアについて紹介されておりましてこれがまた良い感じです。ウエスタン調のギアなのですがシャーマンとウィッチブレイド用のはどちらも欲しい!と思いましたw。とくにウィッチ用のは白と黒、両方とも買いそうです!w
 未実装ギアは複数あるので日本での実装がずっと先になりそうなのが残念な点ですががorz

 そんなこんなで当面は C9:Continent of the Ninth を続行という感じです。もとより第1期 TERA LEADER に当選していなければずっと継続していたと思う C9 ですし。実際のとこ TERA の繋ぎ(OBT始まる)までのギルドとか複数あったんです、C9 の始まりの頃には。そういうギルドがどうなったかは分かりませんが、プレイヤーの方の中には『TERA待ちしてたけど、C9が俄然面白いからこっち続ける〜』って方もおられたそうですね。

 運営殿も TERA が始まる前から USTREAM でずっと放映をしててすごいなぁって思います。中川Pと松井ナビの顔がいつも見えてるってなんか安心かあります。安心してC9プレイできるという感じと言ったらよいでしょうか。 フフ さあ、今宵もブーストタイムだぁ!頑張ろう!!

今後どんなMMORPGをしちゃいますかね〜

 C9:Continent of the Ninth に復帰し、AION、TERAで一緒だったらお仲間とID巡りの日々になりつつある今日この頃です。PSO2 の方も公式発表のことが話題で大騒ぎですねぇ。 騒ぎと言ってもむしろ PSO2 が PSVita 対応を発表した事による炎上と言った方がいいみたいですが・・・

 PSVita の対応発表にしても昨日今日決めたものではなくて水面下ではずっと前から始動していたんじゃないのでしょうか。「やっぱり PSVita も対応しちゃうことにしたワー」って感じでいきなり決めるなんてことは企業としてはしないだろうなと。でなければ、PC版とPSV版とでリリース時期がずれ過ぎてしまいます。ただ、PCで育成したキャラがPSVitaでも遊べる感じにする(むしろそれがメインなのかな?)みたいなのでPC版を先行リリースさせておいて、けっこう後から 『PSVで持ち出して遊べるようになりましたよ〜』 ってリリース形態もありえますよねぇ・・・あたくしは詳しいことが分からないのですが#PSO2のハッシュタグでのツィートを見た限りでは、PSO2 の前身である PSU でPC版とPS2版が同じサーバーを使うことになってグダグダになった経緯があったみたい。 いずれにしろPSO2のa3なりCBTなりが始まってみないと何とも言えませんです。 

 PSO2のa2ではギルド機能が無かったり、製作機能が無かったりが物足りなかった。 それとテストだったせいかスタミナ(疲労度)ゲージが無く、IDを何度でも行ける 『廃プレイ可能』 な形でした。総ID制なMMORPGは必ずスタミナの概念があるものですが、それを含めてもろもろ気になった部分が実際にはどうなるのか気になるところです。 そして課金体系はどうなるのか。月額固定なのかあるいは基本無料+アイテム課金なのか。PSO2の課金体系が 基本無料+アイテム課金 であればプレイすると思いますが、月額固定課金であればしないかもです。




 総ID制なMMORPGは基本的なルーチンが同じなので、C9、PSO2、マビノギ英雄伝、Dragon Nest これら全て 【街(集会している場所)と ID の往復】 になります。 基本ルーチンは変わらないので戦闘そのものの楽しさは非常に重要ですが、それとは別に付随する枝葉の部分が楽しさの分かれ目になってくると考えてます。それは先に述べたギルド、ギルドチャット、フレへのWISなどを含めてコミュニケーション機能、装備製作機能、ギルドハウスなどのハウジング機能、それと装備の外観=ビジュアルを追求できるのか、なども欠かせない要素ですよね。

 現状プレイしている C9 との比較であればアタクシは C9 をプレイすることを選択しそうです。PSO2の12人マルチは熱いのですが、ジャストアタックという仕様がせわしなくてちょっと微妙な気持ちでした。それを繰り出すことに忙しくて他のPCの動きとか全然見れてなかったです。この先もこういう形が続くのかなぁと思うとちょっと萎えが・・・そしてジャストアタック苦手or面倒って人とかPTに居れば地雷扱いになるんでしょうかね。気にしすぎかも知れませんが・・・

ジャストアタックの説明はフレのクロウさんのブログがとても参考になります




 それと最大PT人数が少ない割にはヒーラーが必須傾向なのが残念でした。たとえフリーなギルメンがちょうど4人居ても、みんなでIDに入れないこともあり得るかも・・・高LVのIDになればなるほど、です。

 C9 はタンクもヒーラーも居ない=全員アタッカーという概念なので ID に入るときに職構成を選ぶ必要がありません。 大抵のMMORPGではタンク、遠距離攻撃、ヒーラーは必須なのでその職があつまらないといつまで経っても出発できないって事があります。職構成がキッチリ別れているMMORPGはどれもそうなってしまいますが C9 の方は人数あつまれば出発という気軽さは有り難いですね〜

 この先 Blade&Soul、Kingdom Under Fire II、Diablo III、Core Blaze など個人的に着目しているわけですが、日本での展開はまだまだ先の長い話になりそうです。それまでは C9 メインで遊ぶようですワー
続きを読む →

C9:Continent of the Ninth 再開ちゅう

 TERAはゲーム自体の内容とATOK2012の件もあって休止する方向に向かっている中で、C9:Continent of the Ninth のウィッチブレイドに全ての二次職が実装されたこともあって再開しております。


 2010年の日記になりますが、もともと C9 に興味を持ったのはウィッチブレイドという職があったからでした。
 当時あたくしをウィッチブレイドに引きつけて止まなかった動画は以下のものです:


 でも日本でのサービスINの話はこのとき全く気配も無かったので遊ぶ事はできないなぁ・・・って思ってたましたので、それが日本でも開始される事が分かったときは嬉しかったですねー。アルファテストにも当選しちゃいましたし! でもでも肝心のウィッチブレイドが実装されていなくてとんだ肩すかし・・・前のめりにずっこけた感じw

 それもで2011年09月にウィッチブレイドが実装されて「さあ!プレイだぁ!!」と思ったらなんと二次職は1つだけ実装とか(ェ・・・なのでキャラは作ってみた物の二次転職前で封印して寝かしておりました。 でもいまは全部の二次職が実装されましたのでプレイを再開しているのです。

 そんな中でブレードダンサーとウォーデンを育成してます。どっちもまだ二次転職したばかりなのでまだまだ奥深さを理解しておりませんがコンスタントに続けて行ければなぁって思ってます〜。スレイヤーにも興味でてきちゃってますしw

 基本無料のC9なのでいつでもプレイできるのは気楽です。もちろんアカウント共通倉庫とか、キャラのインベントリとかは小さいのでそこは課金アイテムゲーの生命線みたいなのものなので、続けていくなら幾ばくかの出費は否めません。ただ永久に拡張されるので半年とかのスパンで月割り計算すると意外と安いことが分かります。

 てな感じでアタクシのブログやツィートをみて頂いてちょこっとやってみようかなぁというAION、TERAでお知り合いになったフレさんがアカウントを作って一緒に遊んで頂いております〜

 AIONの時からお世話になってるクロウさんは 『黄金の夜明け』のC9分室 を設置されましたw。あたくしのサブキャラも早速お世話に。TERAで知り合ったスピネルさんも一緒に楽しんでます。C9のまえにPSO2で、すでにお互いのフレをさそってマルチPTしちゃおーという感じでクロウさんとスピちゃんも一緒に回ってましたからねーw。

2012-0304-leonsplus9blade
 日記のネタ用SSを撮影するためにINしたらLEoNさんのウィッチブレイドがLV20になってて転職前だったのでちょこっとお手伝い。無事にブレードダンサーに転職を果たし武器の製作となったのですが、なんと+9に強化されたブレードががが!!クリティカル率も高す!羨ましすぎるぅ〜。 これは日記に載せちゃうでしょう、ええ、載せますともっ!


 動画まで載せちゃうゾ・・・うらやましい・・・

(音量の右隣にあるボタンをクリックすると実サイズで見れます)




ビデオが再生されないときは、DivX Web Player for Windows/Macをインストールしてください。

TERAとC9とでの日本語入力の取り扱いの違い

 フゥ・・・最近どうもWordpressの自動スパム診断機能が厳しいようでちょくちょくチェックしないと駄目っぽい。なのでチェックが楽なように今までの自動的に排除されたスパムを一括削除しました。フレからのツィート返信がなければコメントのことはずっと気がつかないままかもでしたねぇ・・・



 さてさて、アタクシの日記に通りすがりの方からのコメントで『TERAの運営にATOK2012の件を問い合わせしたところ、動作確認表記してある入力システム以外の動作は保証外』というテンプレ回答があったそうです。まぁ期待値は低いと日記の方でも書きましたが予想通りでしたねー。

2012-0218-atok2012problem
 ある意味、TERA のプログラム内にIMEの対応を取り込んでいるので以前に書いた日記のようにATOKの場合はおかしな振る舞いが発生しちゃう訳です。対応してるからこそゲームのチャット画面でインライン入力できるのがTERAなのですが、それが為にIMEが更新されると今回のような不具合が生じてしまうようです。以前載せた左図SSはインライン入力できて、候補画面も出ている状態です。
 ただし、ゲーム内に取り込んでいるのでATOK自身の候補画面ではなくTERA内の候補画面になってます。
 今年は Windows8 もリリースされると思いますのでMS-IMEも新しくなると思いますから同じような問題が発生する可能性がTERAにはあります。もちろんOS純正IMEなので対応はするでしょう。


 C9:Continent of the Ninth の方はATOK2012が問題無く使えるのですが、こちらは逆にシステム内に取り込んでる形では無いので、それがかえってATOK2012がそのまま使えることになってると思われます。

2012-0304-jpimedifference-02
 C9の方はチャット入力欄に入力中の内容表示はされているけど、この表示形式はインライン入力ではありません。つまりIMEの入力画面をそのC9の前面にフロートウィンドウを表示させて入力させ、変換確定した内容だけがそのC9のチャット入力欄に投影される仕様。日本語対応していない海外のフリーウェアとかではよく見かける感じの物と同じかな。

 なので、それゆえに日本語IMEがなんであれ自分(C9)の中からは独立しているので、ATOKが新しくなっても何ら変わらないというこのなのだと思います。これはMS-IMEでも確認したのですがまったく同じフローティングウィンドウ状態でした。

 ただ余りにも制御が掛かっていなさすぎという問題もあります。ATOKの場合はTABキー押下で省入力候補の表示、↓キーで文節の確定がデフォルトのキー割付ですが、C9の場合は日本語入力中はIMEに丸投げな感じなのに、TABキーと↓キーの入力は常時受け付けてしまっているので、TABキー押下して省入力候補を表示したときにチャットの種類が変わってしまう、↓キーの入力で文節を確定しようとするとチャット欄で前回入力したヒストリーから拾われて表示されてしまい、折角入力中の言葉が打ち消されてしまう、という現象に遭います。

 なのでC9用に省入力候補の表示をF5、文節確定をCTRL+AでもできるうようにATOKのキー割付を変更してます。何度かサポートに連絡してたのですがやはり対応はして貰えないみたいですしね。MS-IMEでATOKキー方式を使ってる場合も同じ目に遭います。



 まぁ ATOK2012 にアップデートすると、こちらの TERA に対する思いとは関係無くプレイ、というよりはゲーム内でのチャットができなくなるので否応なしに休止になっちゃいますねぇ・・・

TERAってなんだったのかなぁって思ったり

 どもども 第一期 TERA LEADER のアトレイデです・・・・・・なんという自虐ネタw

 2回目の3ヶ月課金が切れてライトプランを課金してみました@TERA。2番目に所属したギルドもマスターのIN率が激落ち&ギルメンも余りINしない&離脱者増加でギルチャも寂しくなり退団(;;)
 と同時に過日の日記で書いたように鯖統合でAION時代のお仲間と合流できたのでそちらの方にお世話になることになりました。あーんど前ギルドでちょくちょく一緒のPTに誘って頂けたベレッタさんも退団されていたことが後日PTに誘って頂い時にわかったのでササッとお誘いして一緒のギルドに〜(^_^)

 どのMMORPGやってても共通なのがギルマスがあまりINしないところは活気が無くなって終わるってことだと感じてます。これはギルマスが良い悪いとかの批判ではなくてMMORPGってそういう法則というか仕組みなんだってこと。逆にギルマスが不在でもサブギルマスが同等の働きをしているところはこの比ではありません。

 ただし、いくらマスター/サブマスが頑張っても TERA はコンテンツ的に人が離れてしまう仕組みです。思えば TERA が始まる前の盛り上がりはかなりの物がありました。美麗なグラフィックによる風光明媚な景色感、広大なフィールドを縦横無尽に駆け回れそうな冒険感、ノンタゲ方式による単なるクリックゲーでは無い熱そうな戦闘への高揚感。誰もが大いに期待したと思います。

 正式サービスが始ってからは暫くはLVUPに伴って新しい土地、景色に進めると言うだけで楽しかった。LVUPの道程でIDもありましたがそれ自体はLVUPで通り過ぎてしまう通過点でしかなく、それゆえ通うことは苦痛では無く、いやむしろDrop目的でみんなで楽しんで居ました。例えDrop品がゲットできなくてもそこで出る物自体がLVUPに伴ってやがて不要になるアイテムでしか無かったので『でなくても別にいいわ〜』という感覚で。

 でもカンストしたら恐怖・黒紋塔・ケルサイクの繰り返し。ケルは半端無く死ぬのでむしろあまり行く人が居ないぐらい。なので恐怖と黒紋塔のループしかすることがありません。それじゃあまりにもエンドコンテンツが少ないって事で修練・ビビッシュ・ジャバルマンドーム・グラドゥシの結界が追加されました。でも、風光明媚な景色を楽しむのは?広大なフィールドを駆け回って狩りするのは? そんな部分、カンストIDのどこにもありはしない。文字通り窓の無い建物のなかで超長時間のCTという制限を受けながらひたすら同じルート(道だけじゃなく攻略手順も含めて)をトレースする日々。これじゃあ人離れしない方がおかしいぐらいです。
 言うなれば行列のできるラーメン店で毎日それを食べているようなもので、飛びきりだったものがゴミみたいな日常になっちゃう典型。我々が期待した物はこんな閉塞感で一杯の世界じゃ無かったハズなんです。




 それに加えて超長時間のCTのせいでギルメンと一緒に活動するのも難しい。つまり狩りを通じた Co-Operative な交流が非常に取りにくい仕組みなんです。

 Dragon Nest、C9:Continent of the Ninth などの完全ID型のMMORPGにもデイリー、ウィークリーの疲労度があってそれを使い切るとIDにはいけません。ある意味それがCTですが、逆に疲労度が残っていれば何度でもIDに入れる。これはID自体にはCTが無いからです。つまりギルメンといつでもIDに入れるというわけです。
 TERA は疲労度が無いかわりに超長時間のCTを導入してる。でも待ってくださいっ!!TERA は完全ID型のゲームでは無かったはずっ!。いあ、と言うよりはオープン当初みんなが期待してたのは上記の橙色で強調したような内容だったと思われry。そうです、総ID制のMMORPGとは違う物を想定していたはず。

 しかしながら TERA は超高速成長する経験値テーブルを持たせるので、いち早くカンストするようになってるにも拘わらず 『えっ!?カンストしたら恐怖と塔の2つのIDに行くことしか無いん?』 『え!?しかもCTが6時間とか@@』 『えっ!?製作装備って凄いコスト掛かるのにDrop品より性能悪いって・・・( ´_ゝ`)』 という感じで多くの人が前のめりに転けてしまったような・・・(*/..)o




 アタクシもこの課金が終わったらしばらくオヤスミになると思います。というのは先日(02/21) TERA でCTの都合で早めにOUTしたあと、C9:Continent of the Ninth に久々にINしたんですね。
 というのはアタクシがかつてリネ2(Lineage2)で初めてプレイした職がブレードダンサーで、それと同名の職が C9 のウィッチブレイドの2次職として実装されたからなのです。しかもフライデーC9(USTREAMで放送中)の中でブレードダンサーは自分の攻撃が当たるとPTMにBUFF効果をもたらすというのを見て俄然やってみたくなりました。リネ2のブレードダンサーも踊りによる攻撃BUFFをPTMにもたらす職で、ある意味PTで必須の職でした。
 通常のウィッチブレイドだと長短2つの双剣なのですがブレードダンサーは長剣2つというのも、リネ2でプレイしていたブレードダンサーと通ずるものがあります。そういう事もあって、全ての2次職が実装されるまで放置する〜って決めてたウィッチブレイドを稼働です。

 稼働したんですが・・・最初のメインキャラ(職はタオイスト)と同等のLVのサブキャラを育成中のギルメンさんたちが居たので約7ヶ月ぶりぐらいにそちらを稼働して混ぜてもらうことにw。もうコンボとか全部忘れてて、ショトカに設定してあるスキルを手当たり次第に押してるだけのガチャプレイだったのですが、スピード感・爽快感はやはり段違いでした!久々に戦いが楽しかった。これは最近 TERA をプレイしていて(戦闘部分に関してですが)余り感じられていないものだったからひとしおです。

 そして今の課金切れたらしばらくはまた C9 遊んでもいいかなぁって感じました。CT気にせずギルメンとウワーって遊べる楽しさ。今更ながらMMORPGで楽しいってこういうことだよね、って思いました。以下はそんな C9 でのホント久々のプレイの様子です〜


(音量の右隣にあるボタンをクリックすると実サイズで見れます)




ビデオが再生されないときは、DivX Web Player for Windows/Macをインストールしてください。

TERA、C9、PSO2 それぞれのお話し

2012-0126-leonandme TERA は01/25に鯖統合を迎えて Twitter でしかお話しできなかった LEoNさんとお会いすることができました! InGameではお初です〜という感じで!! それと AION での黄金の夜明けギルドで一緒だった まろん@シュリエル さんが LEoNさんと同じギルドだそうでさらにフレ登録をばっ!!!

 最近はOFFLINEばかり並んでいる(TT)フレリストに新たな友人を迎えるの嬉しいものですね〜

 そしてやはり人が増えた分、PT募集もリストに立ってから締められるまでの流れが早い早い。02/01にはさらにコンテンツのアップデートが控えており、サーバー間でのPTマッチができるようになるみたいです。とは言う物の統合されて3サーバーになったので微妙なヨカンw。 それと既存の黒紋塔、恐怖迷宮よりさらに難度の上がったIDが用意されるみたいですねー。要はENDコンテンツの拡充ですね。修練やビビッシュが実装されたものの今はそれほど賑わいも無く、PT募集はやはり恐怖/黒紋塔ばかりになってます。

 この新IDでは武器と胴防具にスキルのCT短縮や破壊力をUPするOPが付与された物がDropされます。すなわちこれは現行の一等級品である幻舞、赫怒装備の上を行くという考えを持ってても良いのではないでしょうか。

 この先どれだけTERAれるかはちょっと分からない状況なのですが2回目の90日課金が02/20までありますので、仲間内で安物のクリスタルを身につけて新IDに突貫&初見殺しに遭遇してくるのもやってみたいところです〜




 さて翌日の01/26には C9:Continent of the Ninth のアップデートがありました。『9つの進化』と銘打たれたアップデートです。UI機能拡張ってあったゆえ期待したですが期待はずれでした( TДT) C9ってアタクシがいろいろプレイした中では唯一、キー割付の変更ができないゲームなのでそれが非常に不満な部分なのです。それがやっと改善されたのかなぁと思いきや 【ゲームパッドのみカスタマイズ可能】 という右斜め上なアプデ・・・ どうしてキーボード&マウスでプレイしている人用、というよりは他のゲームでは当たり前のキー割付変更機能が無いのかいつも首をかしげます・・・

2012-0126-fittingview-01 あとは装備外観を変更できる機能と装備の試着機能が付きました。今までは見た目を変更するにはアバター装備(有料1500円)しか無かったのですが、今回ので可能に。ただ【ルックス変更魔法書】というものが必要でそれはゲーム内で「ルックス変更魔法書の切れ端」を集めてニトロキューブ合成してゲットする必要があるとのこと。ちょっと面倒ですねw。それでもLVUPして装備が変わっていくときに「前の方がよかったなぅ〜」というグラフィックはありますのでありがたいですね〜


2012-0126-fittingview-02 試着は取引所で商品を検索して試着できました。C9の取引所での商品検索機能の良いところは実際に流れいない商品でも、仕様上実在する商品をラインアップとして見せてくれるのでありがたいのです。つまりはカタログ一覧から欲しい商品を選択してから、実在庫を問い合わせる形式なのですよ。 そして試着もカタログ上の商品で行えるので現物が取引所に流れていなくてもどんどん確認できちゃいます。

 C9 の装備ってTERAより全然バリエーションが多くて射幸心を煽られますw。TERAの場合はビジュアルを求めて日々プレイする要素ってのはアタクシにとっては殆どありません。そいう対象物が無いからです。そういう点も飽きられてしまう要素だと思うのですが・・・




2012-0126-1stcharzoom さて、PSO2のa2テストですよっ! 今回のa2テストでは負荷テストが主眼とのことで応募した人のほとんどが当選したそうです。どのMMORPGのテストでも1番目のサーバーが一番混むので2番目の SHIP02 サーバーにキャラを作りました。AION、TERAでのフレンドの皆様とも無事に合流できましたYO! 従前のゲームから一緒に遊べるのは楽しいですね〜ホント

 しかしながら01/28(SAT)の夜は困りました。ログインすると自動的に空いてるBLOCKに繰り入れられるのですが、ログインしたものの全35BLOCKがFULLで、フレのクロウさん達の居るブロックに移動して合流がなかなかできませんでした。しかもマイルームに移動しちゃうとそこから元居たブロックに戻ることさえも 「移動先がFULLです」 なんて言われて閉じ込められる始末・・・


2012-0128-freezealert 合流は諦めて野良PTでプレイしてたのですが非常にラグい。ラグってもPCのスペックではなくてサーバーのスペック不足のようです。Drop品を拾うアクションを押してもかなりディレイありました。マイキャラはサクサク動いててFrapsによるFPSのリアルタイム表示では60FPSは出ていたのですが 「あれ〜?Drop拾ってるつもりなのに変化無い・・・(ちょっと待っていると)あ!拾ったよ!!」 という感じw。

 そんな状況でプレイ中に全員が固まる現象ががが・・・→→ 切断くらいました( T_T)   しかしこれが怪我の功名で再ログイン後にクロウさん達がいるブロックにすんなり合流できて身内PTができましよっ!!


 ゲーム全体のテイストとしては C9:Continent of the Ninth、Dragon Nest、マビノギ英雄伝 のようなスタイルです。ロビーあるいはタウンがあってそこから出るともうIDゾーン。最大PT人数が4人というのも似ております。ただしID内にはマルチPTゾーンという場所もあって最大12人であそべるみたい。

 システム的なところはまだまだ理解不足なのですがともかくプレイしてみました。次のテストが02/01(WED)なのでそれまでにもうちょっと理解しておこうかなと思います。 スピード感はこの手の総ID制の物に共通の良い感じでした!自動照準というはちょっと新しかったですね、アタクシ的には。他のノンタゲ方式のでは照準が画面中央なのでターゲットをそこに捉えていないと攻撃が始まらないのですが、PSO2ではある程度適当でもそっちの方向さえ向いていれば全弾あたってくれるという・・・

 そのかわり最寄りの敵にタゲがチェンジするので混線になるとダゲ集中できずに周りを移動してるMOBにタゲが合ってしまうので、画面的に正面方向に居るMOBには見向きもせずマイキャラが勝手に横を向いて攻撃しちゃうというチョット違和感のある動きします。これはまぁ慣れが必要な部分でしょうねぇ。Zキーを押すとFPSモードに切り替わって照準が画面中央に表示されて 自分で狙う という今まで通りの感じになれます。そのあたりの動きは以下の動画でみれると思います〜

クロウさん達とのBOSS戦の様子です。慣れてなくてかなりショッパいプレイ・・・(画質は標準の3です)
(音量の右隣にあるボタンをクリックすると実サイズで見れます)




ビデオが再生されないときは、DivX Web Player for Windows/Macをインストールしてください。



 この日記のPSO2の画像と動画は以下の注意事項があります。

画像は、
「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』α2テストにおいて撮影された実機画像です。
開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。」
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

動画は、
「『PHANTASY STAR ONLINE 2』α2テストにおいて撮影された実機動画です。
開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。」
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

カンスト後の日々

 アトレイデ、TERAのウォリアーがLV58になり、カンスト後のルーチン作業【58ID巡りと、それのCT中はサブ育成or別の事】に入りました。サブでは当然別の職をプレイなのですが目に見える景色自体は一度見た=代わり映えのしない物なので、あくまで職の違いによるプレイ(操作)そのものを楽しむ感じです。

 倉庫がアカウント内共用なのでサブで採取した物はそのままメインが集めたところにスタックできるのはいいですね。プレイしているうちに装備は自然と整うと思いますが、場合によってはメインで買って上げて供給する『甘やかしプレイ』もしそうですw

 メインキャラの方の58ID巡りはギルメンだけでしたいところなのですがなかなかタイミングが・・・難しいところです。先日も野良で恐怖ID上級に行った時に酷い目に遭いまして( TДT) 結局ラスボス2巡目の全滅にて時間切れ撤収となりました。要因は明確なのですがここで記することではないのでアタクシの中で、将来その職を行うことがあれば反面教師とさせて頂きます・・・ その経験もあってFULLギルメンPTとは行かないまでも、3人はギルメンが居て欲しい物です。野良だからこそ新しく良い感じのプレイヤーさんに出会うこともできるのですがががw

 ある意味完全に野良な場合は、そういう事故もあって余計にサブ育成しようかなぁって思いました。以前ブログに載せたアトレイデ公爵家の面々は全部キャラだけは作成済みで全くプレイしていなかったのですが、メインが所属しているギルド:GALAXY にサブギルド:ぎゃらくしぃ(命名はあたくしですw)に2名を入れることにしました。アトレイデ公爵家の長兄と長女、それぞれランサーとソーサラーとなります。

 あたくし今まで幾つかMMORPGを遍歴しましたが全て近接職でした。なので今回のソーサラーは初の遠距離かつ魔法職となります。TERAはフリーターゲッティング方式だけに、魔法スキルに『当てるための距離』が存在します。タゲ方式みたく、タゲったMOBに魔法がオートマティックに跳んでくのではなく、スキル別に命中可能な距離があって照準に表示されるメートルを意識するという感じです。
 
 ちょっとソーサラーをプレイしてみて、例えメインで見慣れた景色でも別の職でのプレイはやはり面白いと感じました。気が向いたときにまったりと育成できればなぁなんて思っております0




 あとこれは同意する人も多いのでは無いかと思うのですが、ラスボスでのDrop品に対するダイスがほんとダメです(>_< )。道中のどうでも良いアイテムでダイスが100とかでてゲンナリしてます・・・アクセもほんと勝てません・・・この運要素部分はほんと自分ではどうしようも無いです。簡単に装備が整う人もいれば何度もカンストIDに行ってるのに整わない人もいる。アタクシは明らかに後者の方ですorz。恐怖・黒紋塔・ケルサイクの巣で宝玉集めて交換するというパターンになりそうな・・・ゴフッ



 C9:Continent of the Ninth の方は折角 WitchBlade が実装されたのですが、2次職が全部実装されるまで育成は保留です。過日のUpdateでスレイヤーが追加されました。残るはブレードダンサーだけですがこれが実装されてから WitchBlade は再開したいと思っております。

Today’s Member でダダ漏れるw

 選定基準が全く不明の TERA メンバーサイトのトップページにある Today’s Member に不肖アトレイデ、載っております(゚Д゚)

 ちょっと残念な装備やクリスタル、紋章がダダ漏れのヨカン・・・最近ソロで狩りクエを熟すために紋章を盾向けから火力向けにシフトしたばっかりで・・・w


 わてくし自身、このトップページの Today’s Member に載っている方々をクリックして見にいったことが無いぐらいなので、みなさんきっとスルーのはずです・・・です・・・




 さてLV45も半ばとなりそろそろ死霊IDも卒業の季節が・・・今の所ラスボスを22回倒しました。でも双剣は道中のカイドゥン氏から1回出ただけで・・・なぜかPTに該当職が居ない時の大剣・弓・斧ならサイコロ勝負で勝ち取っております(>_< )

 やはりIDループは伝説浪漫追求には良いのですがさすがに飽きてきましたw。なのでそろそろ同LV帯の狩り場で狩りクエをしょうかしようかなと考えております。やはり外の空気をもっと吸いたいですw。IDってもアウトドアならいいのになぅー

 TERAの正式サービス後初のアップデートが 09/14(WED) に決まりました。

 ヲリ新スキル、 Bite/Stab/Split がバイトスプリット/ワイルドレイジ・スラスト/ワイルドレイジ・ディセクト という紛らわしくも長い名称に。そのまんまで良いと思うのですが・・・何故英語圏でもない日本でこんな名称を・・・

 それはさておき、ディフェンス・スタンス時のヘイト値が上方修正されました。これはヲリ盾の時に有用ですねー。

  ディフェンススタンス Lv 1: 敵対値の増加量変化 20% → 35% に変更
  ディフェンススタンス Lv 2: 敵対値の増加量変化 30% → 45% に変更
 



 C9:Continent of the Ninth の WitchBlade の実装は09/15(THU)なのですが、二次職は1つだけの実装orz。 どうやらいち早くWitchBladeをプレイしてもらいたいとの事で、先行実装がウォーデン(09/15)、スレイヤーがその次ぎ(09/25)実装みたい。
 ブレイドダンサーは他の職種、ファイターの「バーサーカー」/ハンターの「シャドウ」/シャーマンの「リーパー」と同じタイミングで実装されるとのことでした。



 上図は C9 が日本で始まった時の日記からもってきた実装されている職種およびその二次職を示した物です。次回のアップデートでこの図を改訂することになりそうです。

 あ!そういえば C9 の方は『フライデーC9!』というUStream放送が行われています。TERAの場合は正式サービスINの前までがそうでしたが、C9 は正式サービス後も中川プロデューサー自ら出演して発信を行っておりおます。

 TERAのほうは正式サービス後、全く潮田Pの露出は無くなって「あれ?ユーザーとの距離感近く保ちたいような旨を仰っていたのに、なにやら忘却に彼方に追いやられつつあるような・・・」

TERA & C9 アップデート情報とヲリ盾の認知度が上がってます

 C9:Continent of the Ninth でアテクシがほんとに遊びたかった WitchBlade9/15(THU) に実装されることが決まっておりますっ!! いあー待ってましたw この日は C9 Day ですねー ムフッ((´∀`*))

 と同時に9月中旬は TERA の方もアップデートがあります。ウォリアーとソーサラーの改善と新規IDの実装です。




 さてさて、ウォリアーによる盾(通称ヲリ盾)もTERA世間での認知が広まってきたようです。

 以前、邪教IDの野良募集ときに盾募集で、ヲリ盾での参加を申し出たのですがPLTさんのエレメンタリストさんに 『自信が無い』 と言われ断れたことがあります。邪教IDはヲリ盾(私)、スレ、アチャ、エレメの4人でもクリアしたことある位なのですが、これとは対照的に5人FULLで自信ないとかいわれるとこっちもそんなヒーラーさんのPTでは安心して戦闘できません。しかしあてくしはこの時、自信が無いと言うことよりもむしろチャレンジ・スピリッツが無いことの方を嘆きました
 ツイッターでは逆の例も拝見しました。メインがヲリの方が、サブのソサで主催したPTで、Joinしてきたヲリに 『盾やってくれませんか?』 って打診したところ、『HP低いので無理』 とか言って拒否したそうです。対象は双牙守護者・・・ってIDのBOSSでも何でも無いフィールド上の中型MOBだよぉ。ソロでアタックするわけじゃなくPTアッタクなのになんという不甲斐なさ・・・もう貴様はヲリなんてキャラデリしてやめちまえ!   と、激高するのは止めておきましょうw

 やってみなければ結果的に分からないことを 『自信が無い』 と言ってチャレンジしないのでは新しい世界への扉を開けれないと思うんです。自分の世界が広がらないと思うんです。ゲームなんだから失敗しても全然OKなのに・・・失敗しないと次回に繋がる良い成功方法が見いだせないとも思うのですが・・・


 まぁそんな経験もありましたがLVも上がって今度は死霊IDに入れるようになりました。死霊IDの募集ではヲリ盾も普通に募集あります。 盾(槍orヲリ)募集〜みたいな感じで。うん、どうやらヲリ盾でもIDなんぞはクリアできるんだよ、という認知が広まってきたのかなーってw

 そして槍師がいる時は火力で参加となりまして、BladeStanceという火力UP自己BUFFで参戦しています。このモードだと軽装備なのにさらに打たれ弱くなる諸刃の剣なのですが・・・あてくし的には逆にそこがアツイですけどねーw。左図は4Gamer殿のTERAスキル情報から自己BUFFの部分をピックアップした物です。9月中旬のアップデートでヲリの火力UPが成されるはずですので、火力として参加する時にもっと火力出せるようになりそうなのでワクワク中です。




 話変わって TERA の防具に関するグラフィックなのですが、取引所に流れている物を CTR+RMB して全種類試着してみたところ思った以上に種類が少ないです。幾つか見た目が異なる防具が用意してあって、LVやグレードに応じて色が異なる程度の違い。

 グラフィックの美麗さを売りにしている TERA なのですが、こと装備品の種類の少なさは目立ちますね。これはCBT程度の短い期間では気がつくことのできないものでした。あてくし的にはこの点が TERA の非常に弱い部分ではないかと考えています。装備に凝ることができないのは(とくにカンストLV付近になると)当該ゲームを継続するモティベーションに大きく関わるんじゃないかなぁって。

 TERA の場合は 「あのデザインの装備を手に入れたい」 という部分は無くて単純に 『伝説クラスの装備を手に入れたい』 という動機でIDに足繁く通う感じです。防具類の種類はもっと、いあ、かなり力を入れてもらいたい部分ですねー。だってこの部分が底の浅さを感じさせるというか「そこまで手が回っていないのと違いますか?」なんて思っちゃいますなぅ。