SSDのFirmwareアップデート

 昨年 TERA 用に導入したアタクシの使っている crucial M4 SSD の Firmware に問題があるとの情報をTwitterでフォローしているかたの呟きでキャッチ!

 さっそく Firmware のアップデート作業に取りかかりました。

 公式サイトのアップデート説明書では

1.Backup the Solid-State Drive
It is highly recommended that full system backup be completed before starting this firmware upgrade procedure. If the upgrade is interrupted (by a power loss or hardware failure of some sort), it is possible that the solid-state drive may not function properly.


というおっかない事書かれてます。
2012-0119-paragonbackup なのでこういう時にお世話になっているHDDのイメージをまるっと取ることのできる Paragon Backup & Recovery を使ってSSDを丸ごとバックアップ。何かトラブっても Recovery 用の起動メディア(CD-RやUSBが利用可能)を使ってイメージからSSDの内容を復元できます。
 ただし、イメージ自体は40〜50GB等のサイズになったりするのでSSD以外の内蔵HDDか外付けHDDに取っておく必要があります。つまりはSSDにSSDのバックアップ取っても意味ありませんのでっ!
 こうやって転ばぬ先の杖を用意しておかないと、そういうときに限ってトラブルが起きたりするんですよねぇ・・・なので安心のために手間でもやっておきました。

 Firmwareアップデート作業自体は問題無く終了できましたよ〜


 Paragon Backup & Recovery はユーザー登録が必要ですが個人利用であれば無料なのでありがたや〜です。英語版ですが使用方法は簡単なので問題ナッシン。使い方を解説したWEBサイトもあります。

 アタクシは去年、SSD導入してもろもろ必須ソフト入れたりWindowsUpdateが終わった後の状態で1回イメージを取ってあります。なにか深刻な問題に陥ってしまったらそこに戻れるようにしてるんです。幸いそのような問題は起きていませんけど何かあっても大丈夫という安心感が違いますね〜

SMPlayerでサラウンド出力(S/PDIF pass-through)する設定

 先日【フリーソフトベストガイド for Windows7】なるものを買ってきました。普段使っているフリーソフトの見直しというか、代替品というのは正しくないのですが、気がつけば普段使っている物より、それをもっと便利にした新しいソフトとかあったりするんですよねー。

 じつわ同時期に出たフリーソフトガイド本が複数ほかにもあったのですが、パラパラとみて自分が試して見たいのが一番多かったのが上記の本だったので購入です。この手の本は半年に1回ぐらい買ったりします。

 この本の中で SMPlayer という動画プレイヤーが紹介されていたのでそれを確かめてみました。いままでよく使っていたのは KMPlayer というソフトなのですがもっといいものを探していましたゆえ。

 一番面倒なのはDVDを外部デコーダーを使って 5.1CH サラウンドで再生する設定なのですが試行錯誤の結果それができましたので自分用の備忘録を兼ねて記しておきます。

 SMPlayer の【オプション>環境設定】を選択して【全般】の設定から【オーディオ】タブを選択します。ピンク色の枠が変更箇所。このとおりに設定すると外部デコーダーに AC3 出力が pass-through されて、外部デコーダーによる 5.1CH 再生が行われました。

 動作検証時に画面中の『オーディオ イコライザーを有効にする』の所はチェックが入っていても問題は無かったのですが pass-through 時の無用なトラブルを避けるため外しております。