PHP等のコードの投稿PlugIn(PHP HilightString)のテスト

ソースコードを簡単に表示できるように「PHP HilightString」というプラグインを導入してみました。

if ( empty($status->comment_status) ) {
	do_action('comment_id_not_found', $comment_post_ID);
	exit;
} elseif ( 'closed' ==  $status->comment_status ) {
	do_action('comment_closed', $comment_post_ID);
	die( __('Sorry, comments are closed for this item.') );
} elseif ( 'draft' == $status->post_status ) {
	do_action('comment_on_draft', $comment_post_ID);
	exit;
}

コードがそのまま表示されてるはず。

<?php
if ( empty($status->comment_status) ) {
	do_action('comment_id_not_found', $comment_post_ID);
	exit;
} elseif ( 'closed' ==  $status->comment_status ) {
	do_action('comment_closed', $comment_post_ID);
	die( __('Sorry, comments are closed for this item.') );
} elseif ( 'draft' == $status->post_status ) {
	do_action('comment_on_draft', $comment_post_ID);
	exit;
}
?>

少し手を加えて、PHP構文での表示のはず。

このツールの注意点は付属のCSSの内容を、現在選択中のテーマの「Style.css」のなかにコピペしなければならないということですね。

画像投稿用&表示用のPlugInを導入

IImageBrowser日本語版を導入してみますた。
これで少しはまともに投稿できそう。まぁそれでもサムネイルのサイズ指定が長辺のみ、ってのが不満ですががが。

あてくしの場合Height(高さ)固定でサムネイル作っていたのです。その方が複数かつ元のサイズが異なる画像を投稿するときにサムネイルが綺麗に並びますから。まぁコレに関してはおいおい調整って感じですねぇ

あぁ、そういえばIImageBrowserを導入すると内蔵のビジュアルリッチエディタが使えなくなります。ちょっとしたWYSIWYGエディターですね。これにかんしてはもっとすごいやつの FCKEditorEditorMonkey ってプラグインから使おうと画策してたのですが、どう考えても IImageBrowser と両立できななさそうなので断念w

それと画像表示用の LightBoxPlus というのも入れてみました。画像をクリックしたときにカックイイ表示してくれるやつです。

下記はそのテスト投稿です。


クリックするとカックイイ表示が・・・
アヒャ! 本来なら背景は半透明に表示された状態で、クリックした画像が拡大表示されるはずなのにもろ見えですゾ(;゜〇゜)   うーむ、困ったなぅ

WordPressテスト運用中?

この投稿でMySQLのDBのリレーションをチェックするよてい?

実際の所、WordPressはまだまだ実験しながらの運用になってます。

画像のアップは試しにやってみたんですけどやっぱ使い物にならないです。

これは画像管理用プラグイン導入して綺麗な形にもってかないと、あてくしの美意識的には耐え難い(ぁ

なので実装するまで画像無しの投稿になります。
まぁいつも画像後回しジャン! ってツッコミは無しでPLZ!!

さんざんいじり倒した挙げ句、MovableTypeに戻るって可能性もありますねw

Atreide Web Area の引っ越し

ロリポップでの容量が少なくなってきたので、引っ越ししようかと思います。
月々+100円で500MBになるんですが、総額考えると同じような値段で1GBの容量を借りれるところがあります。

なので、そちらに引っ越し準備をしております。
新しいURLは「http://atreide.info」となります。

———————————————————————
まだ実験中なのですが、ブログツールをMovableTypeからWordPressに変えてます。

WordPressのThemeViewer本家を覗いてみるとさまざまなデザインがあってワクワクします。

MovableTypeにもStyleCatcherって公式PlugInがあってそれで変更できますけど、いかんせん全然すくないです。Styleのライブラリが。

ま、これまでMovableTypeにはこういった機能が無く、手動で各種テンプレートを書き換えて運用するのが主流でしたので、後からやってきたStyleCatcherでは対応するものが全然少ないってことでしょうかねー
続きを読む →